<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

ヴィンテージ感を取り入れる:Bevilacqua(ベヴィラクア) チェック柄コットンジレMIKE

こんにちは。
本日は前回ご紹介した、Bevilacqua(ベヴィラクア) チェック柄コットンジレのMIKEを取り入れたコーディネートをご紹介出来ればと思います。

■ヴィンテージ感を取り入れる
最近は、製品染め、製品洗いといった手法で、アイテムそのものの風合いをこなれた感じ、いわゆる新品のパキッとした感じではなく、ほど良く力が抜けて、古着のような風合いといったら良いのでしょうか、そんな感じのアイテムがとても多いですよね。

今回は、その”こなれ感”とはまた違う、”ヴィンテージ感”がテーマ?です。

個人的な感覚としては、”こなれ感”が「風合い」を表現する言葉だとすると、ベヴィラクアの”ヴィンテージ感”は、アイテムに使用されている「ファブリック(テキスタイル)そのものの表情」を意味することが多いのではないかと思っています。

実際ベヴィラクアにはデットストックのヴィンテージファブリックを使ったアイテムもあります。以前ヴィンテージファブリックを使ったスカーフを見かけたことがありますが、存在感抜群で、雰囲気はとても良かったですよ。

今回購入したジレのファブリックからも、その”ヴィンテージ感”がたっぷりと伝わってくると思いますが、いかがでしょうか。なんとなくレトロなカラーリングというか風合いというか・・・。
Bevilacqua(ベヴィラクア) チェック柄コットンジレMIKE④

リーフグリーンという、若干色あせたようなグリーンを基調としており、そこにこれまた色あせたようなカラーのオレンジやイエローのペーンが入っています。もちろん洗いはかけているのだと思いますが、こういった表情は洗いだけではなかなかできないのではないか、と素人なりに思うのです。

そんな”ヴィンテージ感”のあるベヴィラクアのジレですが、シルエットは一転してトレンド感満載のタイトシルエット。このあたりのさじ加減が、ミラノの人気ショップである「ERAL55」のスタッフがリバイバルさせたことを感じさせます。ちなみにベヴィラクアはよく”NEWヴィンテージ”と評されることが多いのですが、この”ヴィンテージ感”と"トレンド感"の絶妙なミックス具合がそう評される所以ですね。

ドレスアップスタイルに取り入れるのはなかなか高度な技術を必要としそうですが、ほど良い力の抜けたスタイルに、1点取り入れるだけで、良いアクセントになってくれそうです。

■NEW ヴィンテージコーディネート!?のご紹介
ということで、そんな”NEWヴィンテージ”アイテムを普段の私のスタイルに取り入れると、こんな感じになりますよ、ということをお伝えしたいと思います。では、ご覧ください。
Bevilacqua(ベヴィラクア) チェック柄コットンジレMIKE_コーデ①

うーん、iphoneだとさすがに”ヴィンテージ感”は伝わらないですね。ペーンも消えちゃってますし。(苦笑)
ちなにみ、シャツはジャンネットのシャンブレー(37)、パンツはインコテックスのコットンパンツ(30)、靴はオールデンの#963です。ベヴィラクアのサイズはXSですが、172cm 59kg ウエスト76cmで、若干タイト気味に着ています。

バックスタイルはこんな感じです。
Bevilacqua(ベヴィラクア) チェック柄コットンジレMIKE_コーデ②

パンツを万能の!?シヴィリアのグレーデニム、靴をフェランテのTICINOに変えてみました。パンツの色落ち感も手伝って、こちらの方がヌケ感が全体に出ていますね。
Bevilacqua(ベヴィラクア) チェック柄コットンジレMIKE_コーデ③

Tシャツにジレスタイルです。Tシャツはバナリパ(S)、パンツはヤコブの688(30)、靴はエドワードグリーンのピカデリー。靴をグリーンにするだけで、全体がグッとしまる気もします。
Bevilacqua(ベヴィラクア) チェック柄コットンジレMIKE_コーデ④

パンツをシヴィリアのカーゴパンツ(29)に変えてみました。このパンツはユーズド加工が施されているカーゴパンツなので、ヴィンテージ調ファブリックのジレとの相性は良いですね。
Bevilacqua(ベヴィラクア) チェック柄コットンジレMIKE_コーデ⑥

最後はインコのショートパンツ(44)スタイル。ヴィンテージ調ファブリックのジレで、ほど良いスパイスを。(笑)
Bevilacqua(ベヴィラクア) チェック柄コットンジレMIKE_コーデ⑤

ということで、”NEWヴィンテージ”なのはジレだけなのですが(汗)、ベヴィラクアのジレを使ったコーディネートをお送り致しました。今回はセールということで、しかもかなりお買い得だったので、初挑戦したベヴィラクア。個人的にはかなり気に入りましたよ。

一番の特徴は、やはり独自性の高いファブリック。他のブランドではないような柄や表情を持っています。今後もヴィンテージライクなスパイスをもたらしてくれるベヴィラクアのアイテムには注目しながら、機会があれば買い足したいと思います。





Comment

ゆじ says... ""
待っていました!ベビラクアのコーディネート。
やっぱりアメカジ寄りのアイテムとの相性がすごくいいですね。
この中ではデニムを合わせたスタイルがシャツ・カットソーともに好きです*\(^o^)/*
2014.07.29 12:58 | URL | #/OL.89qU [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>ゆじさん
コメントありがとうございます!
そこらへんにあるものを適当にあわせちゃった感じですが、個人的にもヤコブとのデニムコーデが一番しっくりきております。ベビラクアの可能性はもっと色々あると思いますので、今後も研究してみたいと思います!

2014.07.29 19:32 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/285-b3e595f1