<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のネクタイは、なぜ締めやすいのか?:後半

こんにちは。
本日は、予告とおり「LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のネクタイは、なぜ締めやすいのか?」の後半をお送りいたします。

前半では、ボレッリのネクタイの質がなぜ高いといわれるのか、その理由について迫ってみました。後半では、一般的に言われる良質なネクタイの条件を提示しながら、実際にボレッリのネクタイの品質について、勝手に検証してみたいと思います。(笑)

■良質なネクタイの条件とは
まず最初に、webや書籍などで良質なネクタイの条件を調べてみました。これに適合するなら、合理的にボレッリのネクタイが良質であるという説明が出来るかなと。

いくつかのサイトや書籍で条件を見比べた上で、まとめるとこんな感じかなと思います。

①良質な天然素材を使っていること。
まずは良質なファブリックを使っている事が、良いネクタイの第一条件。もちろん表地だけではなく、芯地も重要。良質なファブリックを使っているネクタイはふっくらとしており、シワがよりにくく、復元力がある。

確認方法としては、まず大剣を握ります。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のネクタイは、なぜ締めやすいのか?①

そして、開いた際にシワが取れるのが早いか。
シワの戻り具合が早ければ一般的には良質なファブリックだと言えそうです。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のネクタイは、なぜ締めやすいのか?②

昔、急な不幸により購入した100円Shopのネクタイがあったので、握ってみます。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のネクタイは、なぜ締めやすいのか?③

開くとだいぶシワが残ったまま。100円なので、当たり前ですがっ。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のネクタイは、なぜ締めやすいのか?④

②正バイアスでカットされていること。
次はファブリックのカッティング(製法)です。ネクタイは通常、生地を裁断する際に、生地の縦方向に対して45°の角度で裁断するそうです。バイアスは生地に伸縮性ができ、生地が垂直に下にたれる。また、結びやすすく、解けにくいというメリットがあるようで、ネクタイに相応しいカッティングだそう。

確認方法は、大剣裏の先端部分を内側に折り曲げてみて、ピタッと綺麗な三角形になれば正バイアスでカッティングされたと言えるようです。ボレッリのネクタイは、美しい三角形を描き出します。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のネクタイは、なぜ締めやすいのか?⑤

ちなみに、先ほどの100円Shopのネクタイはやっぱり。。。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のネクタイは、なぜ締めやすいのか?⑥

②スリップステッチ(たるみ糸)があること。
最後は、大剣または小剣の裏に見えるスリップステッチ(輪状の糸)があるかどうか。主な機能としては、縫い糸の先端に余裕を持たせる事により、自然な伸縮性を生み出し、縫い糸とネクタイ自体の生地の破損を防ぐと。

また、縫い目が緩んだり、型崩れを起こした際に、これを優しく引っ張ることで全体のバランスを復元する役割もあるんです。

ちなみに、スリップステッチは、ネクタイの裏側を縫い合わせた糸の余り部分にあたるため、マシンメイドのネクタイには見られない、つまりスリップステッチがあれば、それはハンドメイドのネクタイであると言えるのです。

確認方法は、大剣または小剣をめくってみて、あるかどうか。ボレッリにはありましたが、100円Shopのネクタイは言わずもがな。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のネクタイは、なぜ締めやすいのか?⑦

■良質なネクタイには、良質たる理由がある
ということで、一般的に言われる良いネクタイの条件に、見事ルイジボレッリのネクタイは当てはまりましたよ。自社工場での品質管理、熟練の職人によるオリジナリティの高い繊細な製法があってはじめて良質なネクタイが出来上がるわけです。

ボレッリのネクタイが締めやすいと感じるのは、偶然ではなく、必然なんだと。そんな事が、今回色々調べてみて分かりました。

もちろん、セッテピエゲなど、まだまだ上には上がありますが、ボレッリのネクタイは、今の私には十分すぎるクオリティがあることがある事が、合理的にも、感覚的にも確認できたわけです。

ちなみに、手持ちの全てのネクタイの中で、スリップステッチが確認出来たのは、ルイジボレッリのネクタイのみでした。他の条件には当てはまるネクタイは結構あったのですけどね。

皆さんもお手持ちのネクタイを上記条件に照らし合わせて確認してみてはいかがでしょうか?もちろん条件については代表的なものを記載しておりますので、全てではないですが、簡単にネクタイのクオリティチェック作業が行えるかなと。

今後、ネクタイの購入の際には、上述したポイントをチェックすることで簡単な品質確認ができるようになったのは個人的に嬉しいですね。今後はこれらを参考にしながら、ワードローブのネクタイ部門のステップアップも徐々に図っていこう、そう思ったのでした。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/294-b58617df