<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

ボルドーのタートルを狙うならメランジ調!?:ZANONE(ザノーネ)ミドルゲージ ウール タートルニット

こんにちは。
暑いですね~。コーディネート撮影するのがしんどい日々が続いておりますが、皆さん夏を満喫できておりますでしょうか?

本日は、前回購入をご紹介した2014年の新作、ZANONE(ザノーネ)ミドルゲージ ウール タートルニットの着用イメージをご紹介できればと思います。

では、早速いきましょう。

■着用イメージご紹介:ドレス系パンツ
まずは、ドレス系のPT01のチェックパンツとの組み合わせです。PT01のチェックパンツは、Blog開設後ちょうど1カ月の時の記事として、コチラでご紹介しておりました。なんだかとっても懐かしいです。

ウォーム感抜群の生地感なのですが、裾幅が19cmと若干太いのです。今季はお直しをして、引き続き現役として頑張ってもらおうと思っています。ちなみに、ザノーネのタートルネック、PT01のパンツともにサイズは44。足元クロケット&ジョーンズのチャッカブーツであるベイスウォーターです。
2014年AW_ZANONE(ザノーネ)ミドルゲージウールタートルニット_コーデ①

続いてもドレス系パンツ。今度はインコテックスの30モデル、ホームスパン(44)です。靴は、英国旅行の際に購入した、ジョン・ロブのウィリアム2ブーツ。全体が品よくまとまった気が、します。
2014年AW_ZANONE(ザノーネ)ミドルゲージウールタートルニット_コーデ③

ご紹介していなかったと思いますが、フランコ・バッシのオリエンタルな柄のストールをまくとこんな印象に。
ほど良くボルドーカラーの面積が抑えられ、メリハリがよりついたような感覚です。
2014年AW_ZANONE(ザノーネ)ミドルゲージウールタートルニット_コーデ②

余談ですが、ブーツを履くとパンツの裾が弛むのが若干気になります。秋冬のパンツは重量感があるので、ノークッションで重さをとりたいところです。皆さんはどうされていらっしゃるのでしょうか?ブーツを見越して、AWアイテムの裾上げは短めにとか!?

■カジュアル系パンツ
さて、続いてはカジュアル系パンツとの組み合わせ。まずは、ヤコブの688(30)に、靴はエドワード・グリーンのピカデリー。秋口あたりにパパの休日スタイルとしていかがでしょうか!?
2014年AW_ZANONE(ザノーネ)ミドルゲージウールタートルニット_コーデ④

最後は、今年の正月セールにて購入したPT01のASPEN(44)。ライトブラウンのコーデュロイ素材です。靴は、ジョン・ロブのウィリアム2ブーツですね。ASPENの購入記事は、コチラ
2014年AW_ZANONE(ザノーネ)ミドルゲージウールタートルニット_コーデ⑤

個人的には、ヤコブのデニムとのコーディネートが好みですが、皆さんいかがでしょうか。ホームスパンやコーデュロイなど、表情のある生地をパンツに持ってきておりますが、遠目ですと無地なのでちょっとさみしい感じがします。そんな時は柄物のストールなどを巻いて、アクセントにしても良いかもしれません。

■ザノーネのタートルを1枚で着るなら、メランジ調がおススメです!?
ということで、ザノーネのタートルを1枚で着用するイメージを見てきましたが、今回購入の決め手になったのは、生地感が若干メランジ(霜降り)調であったということなんです。
2014年AW_ZANONE(ザノーネ)ミドルゲージウールタートルニット②

定番カラーのベージュやネイビーなどであれば、単色でも良いと思うのですが、差し色カラーとして購入したアイテムで単色だと、ちょっとのっぺりした印象になってしまうかな、という感覚が個人的にはありました。

今回はザノーネのボルドーカラーがいい感じにメランジがかっており、動きのある表情だったので、私が考えていたイメージにぴったりだったと。

ボルドー意外の、ブルーやブルーグレーも動きのある生地感だったので、今季、差し色系のタートルネックを狙っている方がいらっしゃいましたら、是非店頭にてチェックしてみてはいかがでしょうか!?






Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/296-9f73f0f8