<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

PT01(PTゼロウーノ)ノープリーツコットンパンツ EDGARD(エドガード) SKINNY FITを購入!

こんにちは!
本日から、怒涛の!?2014年AWアイテムの購入レポートをお届けします!?
まずは、事前予告しました通り、衝動買いした2014年AWアイテムである、PT01(PTゼロウーノ)のノープリーツコットンパンツ、EDGARD(エドガード)をご紹介したいと思います。しかも、自身初のSKINNY FITバージョンです。

■推理小説の生みの親「エドガーアランポー」って誰だ!?
インポートファッション好きの皆さんであれば、2014年AWのPT01のスペシャルモデルであるEDGARD(エドガード)は、既にチェックされていることと思います。

そんなエドガードですが、大抵アイテムの説明には、推理小説の生みの親である「エドガー・アラン・ポー」をイメージして作られたシリーズである、という記載があることは見たことがあるのではないでしょうか。

そこで思うのが、「エドガー・アラン・ポー」って誰?という疑問。

調べてみると、1809年にアメリカ合衆国で生まれた小説家であり、詩人であり、雑誌編集者であるという多彩な能力の持ち主であったことが分かりました。アイテムの説明の通り、推理小説というジャンルを創り上げたパイオニアだそうで、アメリカよりもむしろヨーロッパで高い評価を得たのだとか。

アイテムのどこら辺が「エドガー・アラン・ポー」をイメージしたのだろうと思ったのですが、ゴシック風の恐怖小説や殺人事件の推理小説、暗号小説など、若干ダークなイメージのする作品が多いようなので、そのあたりが全体的に墨をまぜたような、スモーキーなカラーリングに表現されているのかな、と強引な解釈を勝手に行いました。

■出会いは突然に
さて、そんなPT01のエドガードですが、実はこれまた3か月ぶり位に髪を切った帰りに出会ってしまいました。小さな子供がいると、なかなかプライベートの時間も自分のためには使えませんので、髪を切る、という日が、唯一休日にセレクトShopを帰りがけに見て回ることができる日になるわけです。

今回もあまり時間もなかったので沢山は回れなかったのですが、久しぶりにB.R.SHOPさんに行きました。サラッとみるつもりが、懇意にさせて頂いているスタッフの方との服飾談義が盛り上がり、思わず試着してしまったのが運のつき。

結局気付いたら、「これ、買います。」と言っている自分がいたわけです。(笑)

もう少しご説明すると、実は私にとっては超大物アイテムを今秋に仕込んでおり(笑)、そのアイテムが偶然B.R.SHOPさんに残っていたことから、合わせてみたんですよね。そしたら、「おっ!いいかも♪」と妙に納得してしまいまして、衝動的にご購入となったわけでございます。

個人的にはソリードのブルーパンツ、ボルドーパンツに続く、3本目のカラーパンツ。セレクトしたのはグラスグリーン。グリーン系ではダークグリーンもありますが、私が購入した方が明るめのカラーリングです。ちなみに、秋冬パンツでは初のカラーパンツになります。では、実物をご覧ください。

■実物のご紹介
実は、多くのShopで展開されているPT01のエドガードですが、その多くは「SUPER SLIM FIT」モデル。今回私が購入したのは、SUPER SLIM FITモデルをベースに股上を浅く、裾幅をさらに細く絞り股下も短丈となった「SKINNY FIT」モデルなんです。

今季はPT01のサルトゥ ヴィットリオも購入しておりますので、珍しくパンツをプロパーで(笑)、2本も購入したことになりますね。ちなみに、グリーンといっても抹茶のような、渋みのあるカラーリングが購入の決め手。個人的にはトーンの落ち着いているカラーリングが好みです。
PT01(PTゼロウーノ)ノープリーツコットンパンツ EDGARD(エドガード) SKINNY FIT①

ファブリックの表面からも、若干肉厚な感じが伝わるかもしれませんね。
PT01(PTゼロウーノ)ノープリーツコットンパンツ EDGARD(エドガード) SKINNY FIT③

裾幅は私の所有するパンツの中でも最細の15cm。ただ、意外にも違和感なく履けちゃいました。さすがに細いは細いのですが、ストレッチ素材と秀逸なパターンによってストレスは皆無でしたよ。
PT01(PTゼロウーノ)ノープリーツコットンパンツ EDGARD(エドガード) SKINNY FIT④

ライニングにはペイズリー柄が見られます。このあたりのミステリアスな柄!?も、エドガー・アラン・ポーをイメージしているのでしょうか!?
PT01(PTゼロウーノ)ノープリーツコットンパンツ EDGARD(エドガード) SKINNY FIT⑤

フロントはジップ仕様です。
PT01(PTゼロウーノ)ノープリーツコットンパンツ EDGARD(エドガード) SKINNY FIT⑦

PT01は毎回釦も楽しみなんですよね。今回はそこまで凝っていないようですが、渋さが気に入っています。
PT01(PTゼロウーノ)ノープリーツコットンパンツ EDGARD(エドガード) SKINNY FIT⑧

「SKINNY FIT」の存在はもちろん知っておりましたが、やっぱりこればっかりは実際に履かないと不安です。私の所有するパンツの中では一番のはりつき具合。それなににストレスがないというのは、さすがPT01と言わざるをえません。
PT01(PTゼロウーノ)ノープリーツコットンパンツ EDGARD(エドガード) SKINNY FIT⑥

ということで、自身初となる「SKINNY FIT」モデル。近いうちに着用イメージもご紹介したいと思います。
次回も、2014年AWアイテムをご紹介いたします。





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/333-c6decf36