<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

COLOCOLO CHAIR&DESK(コロコロ チェア&デスク)を購入!

こんにちは!
とりあえず、タイトルを見られた方はなんだろう!?と思われた方が多いのではないでしょうか。

本日はカテゴリをインテリアにするか、キッズにするか迷ったのですが、キッズネタ、ということで行きたいと思います。ご興味がない方は読み飛ばして頂きたいのですが、今後ご結婚やお子さんを予定されている方は一見の価値あり!?かもしれません。

■家具を長く使い続けるということ
突然ですが、インテリアのカテゴリとして「北欧」が注目されだしたのは、本当にここ数年ではないでしょうか。

「北欧デザイン」というと、主張しすぎずシンプルで木を使った温もりのあるデザインイメージが思い浮かぶ方が多いと思います。そういう意味では、日本ではちょうど私が大学生であった1999年に西武池袋にオープンした、北欧の雑貨やインテリアを扱うイルムスの存在が大きいように思います。

イルムスは、そのトレードマークである王冠がデンマーク王室御用達の証しであり、家具なんかはシンプルかつ、ウッディで温もりのあるデザインである一方、北欧ながらもモダンテイストが若干強く、かつ価格も高めのアイテムが多いですよね。

従って、当初はイルムスの影響もあり、北欧ってシンプルで温かみがあって良いけれど、高いよね、というイメージが先行していたと思うのですが、そのイメージもIKEAの登場により、一変したように思います。安くて、シンプルで可愛い、みたいな。(笑)

ちなみに同じ北欧くくりでも、イルムスはデンマーク、IKEAはロゴのカラーのごとくスウェーデンです。

最近はIKEAの影響が大きいのか、大量消費型のインテリアスタイルのように思われる北欧ですが、元来は「長く使い続ける」ということをキーワードにした北欧発祥の企業が多いのです。

例えば、以前コチラでご紹介した娘のための椅子であるストッケもノルウェーの企業ですが、こちらの企業の商品は、長く使う、ということをキーワードに考えられている商品が多いのが特徴です。

そういった「長く使う」という思想には強く共感するので、出来れば娘のためのインテリアも、コチラでご紹介したUSMモジュラーファニチャーで揃えて、成長とともに組み替えていきたいとは思うのですが、それは予算との関係が・・・。(笑)

ということで、何が言いたいのか、というと「家具を長く使う」という考え方に私は強く共感します、ということなんです。

■きっかけは、娘の何気ない行動
実は、子供のおもちゃが増えてきたタイミングで、おもちゃBOXを購入しました。使い終わったら片づける、という習慣をつけさせたいというのもありますし、まぁ、決して広くはない部屋ですから、おもちゃが散乱して足の踏み場がなくなってしまうのも困る。(笑)



子供部屋で1人で遊ぶにはまだ早い年齢のため、このBOXはリビングにおいてあったのですが、ある時、おもちゃBOXを机代わり、Giftに頂いた物が入っていた発泡スチロール性の箱を椅子代わりにして、絵を描いているではありませんか。実際は、こんな感じでした。
ストレージBOX

その愛くるしさにもキュンとしましたが(笑)、これはちゃんと机、椅子を買ってあげないといけないなと感じたわけです。子供の行動から何かを感じ取り、それをちゃんとサポートしてあげるのも親の役目かなと。

■COLOCOLO CHAIR&DESK(コロコロ チェア&デスク)~!(ドラえもん風に。笑)
そのような背景から、色々リサーチをしてセレクトしたのが、今回ご紹介するアイテムです。
では、ご覧ください。

実は注文したのは8月の中旬だったのですが、どうやらテレビなどでも紹介されていたらしく、メーカー在庫も欠品中ということで、納期が1か月以上かかるという状態でした。そして、先日ようやく納品!
COLOCOLO CHAIR&DESK(コロコロ チェア&デスク)①

冒頭に「家具を長く使い続ける」というフリをしておりましたが、実はこのコロコロ チェア&デスクも、そういった思想に基づいたキッズインテリアアイテムなんです。まずは、こんな風にスタンダードにチェア&デスクとして使えます。
COLOCOLO CHAIR&DESK(コロコロ チェア&デスク)②

今は子供が一人なので、椅子をコロッと回転させてブックシェルフ代わりにしたり。
COLOCOLO CHAIR&DESK(コロコロ チェア&デスク)③

外側に出して、サイドシェルフとしてもいいですね。
COLOCOLO CHAIR&DESK(コロコロ チェア&デスク)④

デスクもコロッと回転させれば、テーブル風に。おやつなんかも食べれちゃいます。
COLOCOLO CHAIR&DESK(コロコロ チェア&デスク)⑤

また、デスクをまたまたコロッとさせて、今度はキッズベンチに早変わり。
チェアは今度はコーヒーテーブル風に使えますね。
COLOCOLO CHAIR&DESK(コロコロ チェア&デスク)⑥

チェアは上下ひっくりかえしてどちらでも使えます。座面の高さが異なるので、お子さんの成長にあわせて、調整できるのも嬉しいですね。
COLOCOLO CHAIR&DESK(コロコロ チェア&デスク)⑧

強度もしっかりしているので、大人だって座れちゃいますよ。
COLOCOLO CHAIR&DESK(コロコロ チェア&デスク)⑨

素材は、天然木の成型合板。ビーチ材でしょうか。ウレタン樹脂塗装を施してあるので、汚れもふき取りやすいと思います。こういった角面も面とりしてあるので、子供がけがをすることはなさそう。ちなみに、カラーはアイボリーをセレクトしましたが、塗料、接着材ともにホルムアルデヒドが少ないフォースター仕様です。
COLOCOLO CHAIR&DESK(コロコロ チェア&デスク)⑦

ちなみに子供が座るとこんな感じ。嬉しそうに座っておりますよ。
COLOCOLO CHAIR&DESK(コロコロ チェア&デスク)⑩

子供が成長して、本格的な机と椅子が別に必要になれば、リビングのコーヒーテーブルとしても使えますし、ソファー脇に置いて、サイドテーブルとして使えてしまう。上記にご紹介した方法以外にも、まだ色々な使い方が出来るようです。

形を変えて、長く使える。いいですね~。40代、50代になる頃には、長く使い込んだ、愛着あるインテリアアイテムに囲まれて生活したいものです。







Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/350-a0276a80