<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

SARTO原宿さんに、ウエスト出しと裾上げを依頼する:PT01 SARTU (ピィティゼロウーノ サルトゥ) VITTORIO (ヴィットリオ)小紋柄 ウール ワンプリーツパンツ

こんにちは。
本日は、コチラで購入をご報告したPT01 SARTU (ピィティゼロウーノ サルトゥ) VITTORIO (ヴィットリオ)小紋柄 ウール ワンプリーツパンツのお直しがあがり、ようやく引き取りに行ってまいりましたので、ご紹介したいと思います。

■お直しに悩んだ時は、プロに相談するのが得策です!
購入記事でも記載したのですが、今回はお直しに悩みました。悩んだ点は2つです。

①ウエスト出しを行うべきか
②裾処理はダブルにするか、シングルにするか

まず「①ウエスト出しを行うべきか」についてですが、商品表記上はウエスト76cmということだったのですが、実際履いてみるとかなりタイト。PT01は通常44が多いのですが、今回は42。正直若干心配していたのですよね・・・。

本来は実店舗でしっかり試着してから購入したかったのですが、なかなか時間もとれないので、結局WEBでポチることに。その結果、やっぱりタイト~、というのが事の経緯です。

高いパンツだから跡が残るのは嫌だし、お尻周りのシルエットが崩れるのみイヤだな、などと悩みに悩んだ末、結論を出す前に、とりあえず裾直しもあったので、高級ブランド品のお直し専門店であるSARTO(サルト)さんに駆け込みました。
SARTO原宿店

原宿のSARTOさんは、コチラでご紹介したボリオリのドーヴァーの袖処理をお願いして以来、2回目です。いつもは二子玉川店の方が若干近いので、利用させて頂いていたのですが、残念ながら閉店に。。

店舗で履いてみて、やっぱりタイトだったのでフィッターさんにご相談。すると、この生地感であればまったく目立たないように処理は出来ますよ、とのこと。更に、はいた感じをみて頂き、3cm位だすとちょうど良いのでは、というご提案が。当初は2cm位を考えていたのですが、そこはプロを任せてご提案のまま依頼。

ただ、念のため3cm出した時のシルエットへの影響も伺いましたが、まったく問題なしとの力強いお言葉が。これはもう依頼するしかないということで、結局ウエストは3cm出すことで依頼をしました。

そして「②裾処理はダブルにするか、シングルにするか」という次のお題へ。当初はこのパンツがウールのジャカード生地を使っており、若干厚みがある生地なので、ダブルにするともたつくのではないかと心配しておりました。シルエットを考えたらシングルの方が良いのではないかと。

そんな悩みを打ち上げると、さっとかがんで、右足をシングル、左足をダブルに見立ててくださいました。おー、これはめちゃめちゃイメージできる。更に、スリムなパンツシルエットなので、ダブルにしてももたつき感は出ないと思いますよとのこと。安心しきっている私は、これまたアドバイスをすんなり受け入れ、好みであるダブルの4.5cm幅で処理を依頼しました。

やっぱり服のことはプロに聞くのが一番ですね。いつも裾上げをお願いしている職場近くのお直し店の熟練おばちゃんなんかは、作業のプロではあると思うのですが、こういったコンサルティングはちょっと期待できないかなと。確かな技術力、安心させられる話術、そしてトレンドを踏まえたセンスなど、やはり高級品はSARTOさんに依頼しようと、改めて実感した出来事でした。

ということで、皆さんもお住まいや職場の近くに、SARTOさんのような信頼できるお直し店を見つけられると、より充実したインポート・ファッション・ライフが送れるのではないでしょうか。

■仕上がり状況について
では、お直し完了後の実物をご覧頂こうと思います。まずは全体像から。このようにすると、若干ウエストを出し感が分かりますかね。どうでしょうか。
PT01 SARTU (ピィティゼロウーノ サルトゥ) VITTORIO (ヴィットリオ)小紋柄 ウール ワンプリーツパンツ_お直し①

こちらがウエスト出しを依頼した箇所ですが、フィッターさんの言う通り、跡がまったく分かりません。
PT01 SARTU (ピィティゼロウーノ サルトゥ) VITTORIO (ヴィットリオ)小紋柄 ウール ワンプリーツパンツ_お直し④

そしてインサイドですが、買ったままの状態!?と見間違えるほど。
PT01 SARTU (ピィティゼロウーノ サルトゥ) VITTORIO (ヴィットリオ)小紋柄 ウール ワンプリーツパンツ_お直し⑤

よ~く目を凝らすと、もともと糸が通っていた跡が分かりましたが、お分かりになりますか!?
PT01 SARTU (ピィティゼロウーノ サルトゥ) VITTORIO (ヴィットリオ)小紋柄 ウール ワンプリーツパンツ_お直し⑥

そして裾上げ。ダブル幅の4.5cmですが、非常に美しく仕上げて頂きました。
PT01 SARTU (ピィティゼロウーノ サルトゥ) VITTORIO (ヴィットリオ)小紋柄 ウール ワンプリーツパンツ_お直し②

こんなに美しいヒールステイ(靴ずれ:靴や地面と当たって擦れるのを防止する)仕上げは初めて見ました。
PT01 SARTU (ピィティゼロウーノ サルトゥ) VITTORIO (ヴィットリオ)小紋柄 ウール ワンプリーツパンツ_お直し③

ということで、大満足のお直しレポートでした。
次回は、今回のパンツの着用イメージをご紹介できたらと思います。




ノープリーツモデルもありますね。




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/356-5c18b72a