<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

EMMETI(エンメティ)スエードダウン ピーコート CRISTIANO(BEAMS EXCLUSIVE MODEL )を購入!

こんにちは。
本日は2014年AWの購入アイテムの最大の大物である、EMMETI(エンメティ)のスエードダウン ピーコートであるCRISTIANO(BEAMS EXCLUSIVE MODEL )をご紹介したいと思います。

■渋いオトナを目指したいパパさんにとっての最適アウターは!?
実は、8月の頭にコチラの記事にて、ちょこっと前フリ!?をしておりました。(笑)

2012年には、ヘルノのフーデットダウンコートを購入し、2013年にはクラシック回帰ということで、ルカベンチュリーニのトレンチコートを購入したわけですが、今季のアウターはどうしようかと悩んでおりました。

まずヘルノのアウターは、保温性が高く、軽量、それでいてタイトシルエットという、アウターとしては私が求める要件をかなり高次元で満たしてくれるアウターなんです。前にも書きましたが、年が明けて気温がぐっと下がる季節には今では手放せないアイテムとなっております。

一方のルカベンチュリーニのトレンチコートですが、ナイロン素材、そして短丈仕様のアウターが人気を博すなかで、あえて購入した着丈が長い、クラシカルなアウターです。保温性などの合理的アプローチからはセレクトされないであろうアイテムですが、ダブルフェイスでいて美しくロールする襟や、ドレープ感が素晴らしいシルエットには久しぶりにしびれました。秋から年内いっぱい位迄は活躍してくれるでしょうか。

両者ともに利用シーンは違えど、素晴らしいアウターであることは間違いないのですが、小さい子供がいると問題になるのが、”丈”なんです。抱っこするためにしゃがんだり、子供目線になると地面に引きずってしまうんですよね。

そんなことで、今季は丈が短めのアウターに絞って探しておりました。ただ、わがままな私ですから、ここに更に要件を加えたくなるわけです。それは、「オトナ仕様」であること。(笑)

短丈ですと、どうしてもナイロン系アウターに行きたくなってしまうのですが、ナイロン系はヘルノを所有しておりますので、どうしてもオトナなファブリックにこだわりたかった。

そこで見つけたのが、今回購入したEMMETI(エンメティ)スエードダウン ピーコート CRISTIANO(BEAMS EXCLUSIVE MODEL )だった、というわけです。型としては19世紀末からイギリス海軍が軍服として仕様していたというクラシックなPコートタイプ。

一見カジュアルなのですが、そこはさすがエンメティといったところで、表地には上質なゴートスキンスエードを使用しており、絶妙なラグジュアリー感とともにオトナのアウターへと変貌をとげております。こちらですが、見た瞬間に刺さったアイテムでもあります。

ちなみにBEAMSさんで予約したのが8月で、入荷連絡があったのが9月中旬過ぎ。いくらなんでも早すぎるなぁなどと思いながら、先日取りに行ってまいりました。

■実物のご紹介
では、実物をご覧頂こうと思います。
いかがでしょうか。カタチはPコートタイプながら、カジュアルとは無縁!?のラグジュアリーでいて、エレガント、そしてスポーティなオトナのオトコ仕様のPコートになっている気がしませんかっ!?
EMMETI(エンメティ)スエードダウン ピーコート CRISTIANO(BEAMS EXCLUSIVE MODEL )①

素材は、高品質なゴートスエード(山羊革)。聞くところによると、ゴートスエードは繊維の強度が高いため、耐久性がとても高いのだと言います。ほんのり起毛しているのがイイですね。
EMMETI(エンメティ)スエードダウン ピーコート CRISTIANO(BEAMS EXCLUSIVE MODEL )②

襟もとはBEAMS別注仕様のムートンがあしらわれています。エンメティのムートンは、世界最高級とされるスペイン産羊皮を採用していると言いますから、触り心地は格別です。ちなみに通常モデルはラビットファーだったと思います。
EMMETI(エンメティ)スエードダウン ピーコート CRISTIANO(BEAMS EXCLUSIVE MODEL )③

ヴィンテージ感も感じられるナット釦。そしてBEAMS別注なのが、スクエアなキルト。通常モデルよりもエレガント度がアップする気がして、とても気に入っております。
EMMETI(エンメティ)スエードダウン ピーコート CRISTIANO(BEAMS EXCLUSIVE MODEL )④

裏地はレーヨン。中綿は、保温性や弾力性などで定評があるポーランド産のホワイトグースが90%とフェザーが10%。風を通さないレザーに、ホワイトグースの組み合わせは寒がりの私にぴったりです。
EMMETI(エンメティ)スエードダウン ピーコート CRISTIANO(BEAMS EXCLUSIVE MODEL )⑤

こちらはバックスタイル。スクエアだとモダンな印象になりますね。
EMMETI(エンメティ)スエードダウン ピーコート CRISTIANO(BEAMS EXCLUSIVE MODEL )⑥

ちなみに、襟元のムートンは取り外しも可能なので、ラグジュアリー過ぎる!と感じる方は、TPOにあわせてお選び頂けますよ。
EMMETI(エンメティ)スエードダウン ピーコート CRISTIANO(BEAMS EXCLUSIVE MODEL )⑦

レザーアウターだと重いんじゃないの!?と思われると思いますが、肩がこるという理由で軽量アウターが好みの私が購入しているくらいですから、全く気にならないレベルです。

正直値段は大分はりますが、内容を考えればかなりお買い得なアウターではないかと個人的には思っております。BEAMSの貯まっていたポイントを全て使ったということもあるのでしょうが、まだ使っていないものの非常に良いセレクトだったのではないかと自画自賛しております。(笑)

ということで、こちらをもって私の2014年AWの狙っていたアイテムは一通り買い終えた感じです。まだ欲しいアイテムは多々ございますが、予算などの兼ね合いも含めて検討していきたいと思います。






Comment

ゆじ says... "びっくしりました"
あまりにも想定外のチョイスでびっくりしました。
今年のピーコートは軽くてジャージーなものが豊富な中、エンメティ!!
たしかに大人っぽさはこれ以上なく演出できますね!(*^_^*)
今までのボルドーのアイテムも合わさってますます魅力的な大人コーデが想像できちゃいました。
いずれ僕も30代になったら挑戦してみたいです!(≧∇≦)
2014.10.13 23:56 | URL | #/OL.89qU [edit]
rm55 says... "Re: びっくしりました"
>ゆじさん
コメントありがとうございます。以外でしたか!?ムーレーあたりのイメージでしたでしょうか?
エンメティはSSにダブルのスエードジレを購入しておりまして、すっかり気に入ってしまいました。短丈というのが、今季は必須条件だったので、イメージ通りのアウターが購入できたかなと思います。

おっしゃる通り、ボルドーとベージュの組み合わせもいいですね~。うまく着こなせるように頑張ります!
2014.10.14 12:51 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/363-35c580d8