<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

芸術(アート)の秋!?:オールポスターズ

こんにちは!
本日は、インテリア?ネタでございます。

■アートはインテリアの延長線上に!?
突然ですが、皆さんの家には、アートはありますか!?

アートというと、絵画やポスター、オブジェというと西洋的なものから、盆栽や民藝といった東洋的なものまで、様々なものがありますね。日本人は元来「侘び・寂び」という世界にも類まれな!?美的感覚を持つ民族だと思っておりますので、そういった感覚を眠らせたままにするのはもったいない!

ということで、アートと縁のない方もせっかくの機会ですから、是非この際アートについて考えてみるのはいかがでしょうか!?

と、いきなり「アートのススメ」のような書き始めになってしまいましたが、実は私、まったくアートについては素人でして、特に誰が好きだとか、この分野に詳しいとかはございません。もちろん学生時代に美術のクラスはあったわけで、そこで美術史なども一通りは人並みにやってきたと思うのですが、残念ながら記憶に残っているものは多くはないのです。

また、今までもインテリア、雑貨好きが高じて、子供がいない頃などは美術館や展覧会に足を伸ばしたことはありますが、「ふーん」とか「かっこいいね」とか、「へぇ」などという小学生のような感想で終ってしまうのがいつものことでした。(笑)

つまるところ、私にとってのアートとは、あくまでインテリアとしての延長線上にあるものであり、単独では存在しえなかったわけなんです。

それは、以前にもインテリアのライティングの記事でも少し書きましたように、スタンドライトをオブジェに”見立て”たり、室内時計に”アートとしての佇まい”を求めていたことからも、察することができるかもしれません。

ということで、このかたマイホームには、いわゆる”アート”というものは存在していなかったのです、あの絵に会うまでは・・・。

■アートとの出会いは突然に
服もアートも出会いはいつも突然なわけですが(笑)、1年位前でしょうか。気に入って出入りをしていたヴィンテージアイテムを扱うインテリア雑貨店(今は閉店してしまい、残念ながらありません。)に訪問したときのことです。

店の奥に、大きな水彩画?が飾られておりました。記憶はあいまいですが、幅は90cm前後、高さは1m20cm前後位はあったかと思います。少女の絵だったのですが、非常に柔らかいタッチで描かれており、奥ゆかしい目つき、表情はなんとも言えない魅力に満ちておりました。

「考えるな、感じろ!(Don’t Think. Feel!)」

とは、私の敬愛するブルース・リーの作品の中での一言ではありますが、確か弟子に対して「体の動きを考えるのではなく、感じながら動作にうつすように」というアドバイスの中での言葉であったと思います。

アートもその歴史や美術的評価を論理的に理解して善し悪しを判断するのではなく、その作品の本質に触れ、心で感じて良いと思えるものは良いのだ、という側面もあると勝手に解釈しております。(笑)従って、素直に良いな、と感じたその感覚を大切にしたいなと。

さて、そんな風にして出会ったアートですが、なかなか気になるアートなんぞなかったものですから、興味本位で何気なく値段を見ると、確か「17万円」位のお値段がついておりました。あまりにも驚いて「0」の数を数えなおしたことは言うまでもありません。

どうやら店主に聞くと、英国のヴィンテージアートを買い付けてきたもののようで、このお値段なのだとか。もちろん即決できるはずもなく、買うつもりもなかったのですが、とりあえず写真だけ撮って帰りました。(笑)

その後何回か通ってはいいなぁと思っていたのですが、なんとある時なくなっているではありませんかっ!焦って店主に聞きますと、先日老夫婦がお買い上げしたそうな。。。

さすが、老夫婦!と言ったら大変失礼ですが、可処分所得が違います。(笑)ということで、あえなく購入を逃した(と言っても買えなかったのですが・・・)のですが、あまりの私の落胆ぶりに店主も哀れに感じたのが、プリントポスターなら安く購入できるところはあるよ、ということで教えて頂いたのがオールポスターズです。

■世界最大級のポスター、絵画、アート通販専門Shop All Posters
当初はやっぱりプリントはアートではない、という素人ながらの発想からアクセスをためらっていたものの、とりあえずあるかどうかだけでも覗いてみるか、というノリでアクセスしたわけです。
オールポスターズ_HP
※公式HPより拝借しました。

さっそく教えてもらったアーティストの名前を入れて検索すると、すぐに見つかりました!しかも安い!(笑)プリントだし、サイズもちょっと小さいのですが、61cm×81cm位で13000円程度。額装しても30000円。オールポスターズさんはいつも、●●%Off!みたいなことをやっているので、ここからさらに35%位値引いて2万円ちょっと。ここに送料(海外発送)がかかるので、2万円中盤前後くらいだったように記憶しています。

あまりの安さに当初プリントポスターには否定的だった私も、どんなものか試してみるかと気持ちが動くわけです。(笑)ちなみに嫁さんは自分で買うなら好きにすれば、というお言葉だったので、ポチっといかせて頂きましたっ。
※海外発送のため、到着まで2週間前後かかったような記憶がありますので、お急ぎの方はご注意ください。

ちなみにオールポスターズさんですが、部屋の中に飾ったらどんなイメージになるのかや、気に入ったフレームに入れた場合のシミュレーションなんかがWEB上でできますので、購入後のイメージがしやすく、とても便利でしたよ。

ということで、購入したアートがこちら。ジャン・ガブリエル・ドマーグというフランスの画家の作品です。女性を対象にした作品が多いようですが、なんとも言えない水彩の柔らかいタッチがなんか好きなんですよね。ちなみに後で知ったことですが、ファッション雑誌のVOGUEの表紙なんかも手掛けていたそうですよ。
オールポスターズ_アート①ジャン・ガブリエル・ドマーグ

VOGUEといえば、もう一つ一緒に購入しておりまして、そちらは昔のVOGUEの表紙です。こちらも表紙の実物を切り抜いたヴィンテージアートが上述したインテリア雑貨Shopにありましたが、額装なしで30000円くらいだったっかなと。オールポスターズは、額装しても30000円以下だったと記憶しておりますので、大分お得ですね。
オールポスターズ_アート②ヴォーグ表紙
※額のグレードによって値段は変わります。

まぁアートは考えるのではなく、感じるものであるとするならば、値段を考えてプリントにするのではなく、感じたままに、やっぱり本物が欲しいところですが、お財布の関係で、こんな楽しみ方になっております。。

ちなみに、最近はイギリス最高の風景画家と言われているジョゼフ・マロード・ウィリアム・ターナーに興味があったりします。空気を感じる独特の水彩技法には、素人ながら衝撃を受けてしまいました。ターナーの絵は、また懐に余裕がでたら、注文してみたい思います。

ということで、お洒落なインテリアShopにおいてあるアートは高すぎて手がでないけれど、アートポスターを部屋に取り入れて見たいなと思っている方がいらっしゃいましたら、オールポスターズさんでお目当てのアートがあるかどうか探してみてはいかがでしょうか。きっと芸術の秋を、感じることができるのではないでしょうか!


Comment

ゆじ says... "芸術の秋ですね"
こんにちは!
ターナーは僕も好きな画家の一人です。空気感を感じられる素晴らしい絵を描く画家ですよね。

アートといえば、先日阪急のFashionVogueでオリジナリングを作りました。
ハンマーで形を整え、傷をつけて模様をつけるだけでしたが、これも立派なアートじゃないですか?
やっぱりファッションとアートは縁の深いものですね♩
2014.10.19 08:40 | URL | #/OL.89qU [edit]
rm55 says... "Re: 芸術の秋ですね"
>ゆじさん
コメントありがとうございます!ターナー好きですか!?いいですよねぇ、あの空気感。そんなに大きくなくても良いので、何枚か購入して廊下にずらっと飾りないなと思っておりますよ。

FashionVogueは、そんな企画もあるのですか!?いいですね、ハンドメイドリング。立派なアートだと思いますよ!そういった服以外の様々な分野にアンテナを張り巡らせて、またファッションに戻ってきてそこで得たものを注入すると、また新たな"何か"が生まれそうです^^
2014.10.19 22:49 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/372-c1ad7a6a