<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

ボウタイをコーディネートに取り入れる!:AD56 鹿柄プリント ウールボウタイ

こんにちは。
先日コチラでご紹介した1600円で手に入れたAD56のボウタイ。正直買ったはいいものの、なかなか敷居が高いなぁと悩んでおりました。(笑)とはいえ、実際にチャレンジしないことには何も始まりませんので、恥を忍んでトライしてみましたよ!

今回はボウタイのコーディネートを考える、というよりは、今までご紹介したコーディネートにボウタイを取り入れてみた、という感じですが、ご紹介したいと思います。もしボウタイを取り入れてみたい!と考えていらっしゃる方、是非私rm55を踏み台にして、ファッショニスタへの道へと登っていかれてください!(笑)

■チャレンジ ボウタイ スタイル!
まず最初に登場頂くのは、こちらの芸人さんです。(笑)
ジャケットはボリオリのドーヴァー、ツイードジャケット(42)、シャツはフィナモレのダンガリー(37)、パンツはPT01のエドガード(44:スキニーフィット)、靴はフェランテのARNOです。

ちょっとカラーリングをミスったかなぁという印象。とくにパンツのカラーがイマイチかもしれません。色が入りすぎました。
AD56ウールボウタイ_コーディネート①

こちらはVゾーンのアップですが、これだけだと意外にいけるかも!?という気になりませんか・・・!?個人的には、なんとかいけそうか気が、、、いや、ならいか。(笑)
AD56ウールボウタイ_コーディネート②
※172cm 59kg ウエスト76cm

次は反省をいかして!?少し使う色を抑えてみました。
ジャケットはL.B.M.1911のグレンチェックジャケット(42)、シャツは同上、パンツはソリードのカーゴパンツ(1)、靴はフェランテのTICINOです。ボウタイとジャケットに入っているオーバーペンのボルドーを合わせてみました。最初の芸人さん風スタイルに比べると、ちょっと落ち着いた気がします。(笑)
AD56ウールボウタイ_コーディネート③

鏡を見ながら悪戦苦闘したため、ちょっとボウタイが曲がっておりますが(笑)、そこは御愛嬌ということで。
AD56ウールボウタイ_コーディネート④

そして以前、英国の田舎にいそうなおじいちゃんスタイルとしてご好評を頂きました!?ベヴィラクアのツイードジレ(S)に、無印良品のオーガニックフランネルチェックシャツ(XS)、2タックのパンツはシヴィリア(30)で、靴はユニオンインペリアルです。

全体のカラートーンを抑えてあるので、ボウタイが良いアクセントに!?これなら街中も行けそうです。(笑)
AD56ウールボウタイ_コーディネート⑤

これにボリオリのドーヴァーを羽織るとこんな感じになりました。今までの中では、個人的に一番しっくりきているスタイルですが、いかがでしょうか!?
AD56ウールボウタイ_コーディネート⑥

Vゾーンのアップです。うーむ、こんなおじいちゃんがいたら可愛いかもしれません。(笑)
AD56ウールボウタイ_コーディネート⑦

やっぱりボウタイはスリーピースや2タックなど、クラシックな雰囲気の方が良いのかなぁと思ったので、カジュアルスタイルにも最後にチャレンジしてみましたよ。

それがこちらです。シャツとジレは同上ですが、これにロベルト・コリーナのケーブル編みニット(44)を羽織り、パンツはマウロ・グリフォーニのデニム(30:お直し済み)、足元はエドワード・グリーンのピカデリーです。
AD56ウールボウタイ_コーディネート⑧

いやぁ、実は先日勇気を出して!?ほぼこのスタイルで街中を闊歩してまいりました。笑。訪問先は、ちょこっと記事にも書きました、アスティーレハウスさんです。
AD56ウールボウタイ_コーディネート⑨

ボウタイをコーディネートに取り入れてみた感想ですが、ちょっとクセになりそう。(笑)と言うと、ちょっと言い過ぎですが、今回は訪問先が青山界隈ということで、おしゃれーな方が沢山いらっしゃったので、うまく埋もれてくれたのも感覚的に良かったかもしれません。タイをするにはカジュアルだけど、ストールもなぁという時に首元にアクセントを持たせられますね。

最後になりましたが、Brooks brothersのスタッフさんがボウタイの着こなしのお手本を載せているサイトがありましたので、ご紹介しておきます。上半身だけなのが残念ですが、やっぱり独特のスタイルお持ちの方々がボウタイをされると、すんなり入ってきますね。勉強になります。

ダカーポというWEBのライフスタイルマガジンの1コンテンツです。記事はコチラからどうぞ。

ということで、上記をご覧いただいてもなおボウタイスタイルにチャレンジして見たい方、是非一緒にボウタイスタイルを楽しみましょう!?



まずはストラップ式から。。。






Comment

ゆじ says... "ボウタイ難しいですね…"
僕も以前アメトラにハマった時に購入して持て余したことがあります(笑)

オリーブのジレとの相性はすごくいいですね。とても英国的な色の組み合わせだと思います!
個人的にはジャケットがダークブラウンならボウタイの色がさらに全身に馴染みそうな気がしますがどうでしょう?!
2014.10.23 18:57 | URL | #/OL.89qU [edit]
rm55 says... "Re: ボウタイ難しいですね…"
>ゆじさん
コメントありがとうございます。いやぁ、本当にボウタイは難しいですね。でも同時に、いつか飼いならせるような!?センスと雰囲気を持ち合わせたいと思えるアイテムでもありました。

確かにジャケットがブラウンというのは、ありですね!?ボウタイコーデはシリーズ化して(笑)、皆様のセンスとお知恵を拝借しながら育てて行きたいです!
2014.10.23 21:36 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/373-b7b80c4b