<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

今年も買い足しました!無印良品の洗えるタートルネック

こんにちは。

今年の冬の終わりにコチラの記事にて購入をご紹介した無印良品の洗えるタートルネック。2980円を半額の1490円にて購入したのですが、結構使えます、という内容の記事でした。

■無印良品の洗えるタートルネック、何が良いのかを振り返る
さて、それでは無印良品の洗えるタートルネック、いったい何がそんなに使えるのか、ちょっと振り返りも含めて、触れてみたいと思います。ちなみにrm55の独断と偏見たっぷりの意見ですので、そのあたりはご了承くださいませ。

①値段
まずは何と言っても値段です。今回はプロパーが3980円の中、お得なキャンペーン中で2900円で購入。無印良品は、今までの傾向をみていると、新商品の投入時に結構キャンペーンをはったりすることが多いのです。今季もタートルが10月から展開!?されるような記憶をどこかで見ていたので、先日寄ってみたらビンゴ!
無印良品の洗えるタートルネック_black④

ちょうどキャンペーンをしておりましたので、ご購入とありなりました。ちなみに購入カラーはブラック!20代の若手友人Blogerさんがザノーネのクルーネックのブラックを購入されているのを見て、ぐっとブラックカラーの物欲が高まりました。(笑)
無印良品の洗えるタートルネック_black①

ただ、今季はザノーネのミドルゲージ、ドルモアのケーブル編みローゲージとタートルネックには投資を十分しておりますので、インポート物でブラックは難しい。ミドルゲージだと3万円台中盤はしますし、ハイゲージでも2万円はしますね。ということで、3000円でお釣りがくるという価格はパパさんにとっては魅力です。

②チクチクしにくい素材使い
こちらのアイテム、素材はウールなのですが、襟まわりはチクチクしないようにコットンとポリエステルが使われています。以前の記事にも書きましたが、このあたりは日本ブランドならではの心遣いかもしれません。3000円で、そこまで気を使ってもらえるのだから、日本人は幸せです!?
無印良品の洗えるタートルネック_black②

③心地の良い、リブのフィット感
これはかなり個人的な感覚ですが、リブの締めつけ具合って、結構大切です。その点無印の洗えるタートルネックは、腰回り、手首回りのリブのフィット感が最適。ほど良い伸縮性があるため、下にシャツをインしても違和感がありません。今年もタートルネックの下にシャツをインする着こなしはしたいと思っておりますので、ここは重要なポイントです。
無印良品の洗えるタートルネック_black⑥

④自宅で気軽に洗えること
最後のGood Pointは、なんといっても商品名の通り、自宅で気軽に洗えること。私も前回購入したブラウンのタートルネックは、ネットに入れて自宅でガンガン洗いましたが、とりあえず1シーズン使ってもヘタれることなく、2シーズン目に突入です。タートルネックは、やっぱり冬でも室内に入ると首回りには汗をかいたりしますので、結構洗濯やクリーニングが大変ですよね。
無印良品の洗えるタートルネック_black③

その点、無印良品のタートルネックは、名前にも洗っても大丈夫、むしろ自宅で洗うことを推奨するかのような挑発的!?(笑)なネーミングですので、お値段的にも気軽に自宅で洗えるのは嬉しいですね。このネーミングで購入した人は多いのではないでしょうか!?

■着用イメージのご紹介
ということで、早速着用イメージのご紹介をしたいと思います。

まずは、PT01のエドガード(44:スキニーフィット)、ボリオリのドーヴァー(42:ツイード)、フェランテのTICINOにフランコバッシのオリエンタルな小紋柄ストールです。
無印良品の洗えるタートルネック_着用イメージ②
※172cm 59kg ウエスト76cm

ストールをとって、前をあけるとこんな感じ。先日ドルモアのケーブル編みローゲージタートルネックのご紹介時に、ホワイトのトップスもあまり所有していないと書きましたが、ブラックはもっと持っていません。かなり新鮮ですし、なんだかシックでモードな香りさえ漂うから不思議ですね。
無印良品の洗えるタートルネック_着用イメージ③

もう一つボリオリのドーヴァーを使った着用イメージです。ベージュ×ブラックがやりたかったので(笑)、もっとカジュアルなパンツであるマウロ・グリフォーニのデニム(30)と合わせてみました。靴はフェランテのARNO、チーフはアトリエF&Bです。うーん、やっぱりベージュ×ブラックすきですね~。なかなか使えそうなイメージになりました。
無印良品の洗えるタートルネック_着用イメージ④

そしてニット・オン・ニット。ドレステリアのショールカラーのダブルブレスト(44)に、パンツはPT01のASPEN(44)、靴はクロケット&ジョーンズのベイスウォーターです。ブラックの影響か、なかなか今までにない雰囲気を我ながら感じております。

ちなみにダブルのショールカラージャケットは、2011年前後だったと思うのですが、ロイヤル・ヘムでダブルのショールカラーを発見して惚れました。確か5、6万円位だったと思うのですが、悩んでいるうちにサイズが完売。。それでもどうしても忘れられず、ドレステリアで同じような雰囲気のものを見つけて購入したという経緯があります。
無印良品の洗えるタートルネック_着用イメージ⑤
※チーフはフランコ・バッシ

今でもこのニットジャケットは結構秋口には使いますので、やっぱり購入しておけばよかったなぁと思う今日この頃。確かこんな雰囲気でしたよ。↓やっぱり今見ても素敵なだぁと思います。



だから、というわけではないですが、ドリュー&コーのダブルブレストのショールカラーニットジャケットも、若干ながら気になっていたりするんです。。


と、話が脱線したので元に戻しましょう。ニットジャケットではなく、再度ボリオリのドーヴァーを持ってくるとこんな感じに。トップスとボトムスにやや明るめのカラーを持ってきても、インナーがブラックだと全体がしっかり締まる気が致します。Vゾーンのこの面積でこのパワーですから、やっぱりブラックは凄いなぁと思うのです。
無印良品の洗えるタートルネック_着用イメージ⑥

そして、最後はドレス系ということで、イザイアのウィンドペンジャケット(42)、パンツはPT01のヴィットリオ(42)との組み合わせ。暖色がないので、かなり締った印象ですね。チーフに暖色カラーを取り入れてみましたが、ストールくらい面積があれば、もう少し温かみがでますでしょうか。
無印良品の洗えるタートルネック_着用イメージ①
※靴はジョン・ロブのウィリアム2ブーツ

ということで、無印良品の洗えるタートルネック、ブラックカラーのご紹介でした。コチラのオンラインストアでも期間限定お試し中ということで、10月27日のAM10時までは2980円(税込)だそうですので、お近くに店舗がない方は、ご利用されてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、サイズですが、昨年はXSをセレクトしましたが、もう少し余裕があっても良いなと感じ、今年はSをセレクトしました。私は172cm 59kg なので、WEBストアのみでご検討の方はご参考にされてください!


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/378-2313b85b