<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

エンメティのスエードダウンPコートはビジネスでも使えるか!?:EMMETI(エンメティ)スエードダウン ピーコート CRISTIANO(BEAMS EXCLUSIVE MODEL )

こんにちは。
本日は前回に引き続き、今季のアウターとして購入致しました、エンメティのスエードダウンPコートであるCRISTIANOの着用イメージをお届けいたします。本日はビジネスよりのコーディネートに合わせたらどうなるのか?というチャレンジです。(笑)

■ビジネスのアウターといったら、やっぱりチェスターフィールドコート!?
ビジネス用のアウターといったら、多くの方がイメージするのがチェスターフィールドコートではないでしょうか。それは、今から180年以上前にデザインされたという、トラディショナル中のトラディショナルなコートなわけです。

デザインしたのは名前の通り、文学者チェスターフィールド伯爵の子孫。そしてそのコートを初めて着たのがチェスターフィールド伯爵であると言われています。そして、その後コートは当時の上流階級を中心に広まったと言いますから、歴史ある”ちゃんとした!?”ファッションアイテムなんですね。

ちなみにトラディショナルで正式なチェスターフィールドコートとは、色はチャコールグレー、そしてピタっとフィットするように仕立てられており、フライフロント(釦が隠れる仕様)なものだそうですよ。
※シングルでもダブルでもどちらも正式なようです。

イメージとしては、こんな雰囲気でしょうか。



さて、そんな起源のあるチェスターフィールドコートですが、日本ではビジネス上もっともポピュラーなアウターの一つではないでしょうか!?秋から冬にかけてのビジネス街なんかでは、多くのビジネスマンがチェスターフィールドコートを着ておりますね。

一方で私は、仕事上車移動が多いので、コートというコートは最近まで持っていなったことは、前にもどこかで書きました。新卒の頃なども、ラベンハムのキルティングジャケットを活用するなど、あまりコートらしいコートはもっていなかったのです。若いころは、なんか丈が長いというのに抵抗があったような記憶があります。

そんな私も年をとり、寒さには勝てないことを悟ったあとは、ヘルノのダウンコートをプライベート用で購入致しました。(笑)そして、昨年のルカベンチュリーニのトレンチコートが私にとってビジネスでも使える初めてのコートらしいコートかもしれません。

そんなわけで、基本であるチェスターコートもいつかは欲しい、とは思っておりますが、今年もプライベートよりのアウターを購入してしまいましたね。ただ、このスエードダウンPコートをビジネスで使うとどうなるのか!?が本日のテーマですので!?早速見てみたいと思います。

■エンメティのスエードダウンPコート×ビジネススタイル
まずはジャケットレスのこちらのスタイルから。シャツはフィナモレのダンガリー(37:シモーネ)、タイはルイジボレッリのツイルペイズリータイ、ジレはラルディーニのガンクラブチェック(42)、パンツはPT01のヴィットリオ(42:お直し済み)、靴はクロケット&ジョーンズのベイスウォーターです。
EMMETI(エンメティ)スエードダウン ピーコート CRISTIANO_Bコーデ①
※172cm 59kg ウエスト76cm

思った以上に、すんなり入ってきました。(笑)使えちゃうかも・・・。
EMMETI(エンメティ)スエードダウン ピーコート CRISTIANO_Bコーデ②

前釦を止めますと、こんなイメージです。見た目はタイトフィットなんですが、実際はそこまでタイトではなく、ほど良い感じなのも嬉しいですね。
EMMETI(エンメティ)スエードダウン ピーコート CRISTIANO_Bコーデ③

続きましては、こちら。着用前写真を撮り忘れました・・・。ダブルのニットジャケット(S)はドレステリア、シャツはオーダーで、タイはタイユアタイ(フランク)、パンツはPT01のチェックパンツ(44)、靴は同上です。

チェックパンツとのコーディネートもイメージ通りなので、プライベートでもこの組み合わせは使いたいですね。
EMMETI(エンメティ)スエードダウン ピーコート CRISTIANO_Bコーデ④
※パンツはフルハムロードではないですが、フルハムロードがデビューする前の期の物なので、ほぼ一緒です。

一応ビジネスコーデを謳うからには、ジャケットスタイルも。ジャケットはボリオリのドーヴァー(42:ツイード)、シャツはオーダー、タイはルイジボレッリのツイルペイズリータイ、ジレはベヴィラクア(Sツイード)、パンツはインコテックスのサキソニーウール(44:ブラウンカラー)、靴はエドワード・グリーンのチェルシーです。
EMMETI(エンメティ)スエードダウン ピーコート CRISTIANO_Bコーデ⑤

どうでしょうか。ジャケットを着ていても、違和感なく羽織れちゃいました。このボリオリはタイト目なので、余計違和感がないのかもしれません。
EMMETI(エンメティ)スエードダウン ピーコート CRISTIANO_Bコーデ⑥

釦をしめると、さすがに若干丈が出ちゃいますね。まぁ、このくらいならアリかもしれませんが、どうでしょうか!?
EMMETI(エンメティ)スエードダウン ピーコート CRISTIANO_Bコーデ⑦

最後はちょっとおまけを2連発ほど。
まずは、リングヂャケットのカルロバルベラのウィンドペンスーツ(42)と。ちょっと暗いですが、インナーに来ているのはドルモアのローゲージケーブル編みタートルネック(44)で、靴はジョン・ロブのウィリアム2ブーツです。

ちなみにジャケットも着ておりますが、こちらもごわごわ感などはなく、さほど気になりません。
EMMETI(エンメティ)スエードダウン ピーコート CRISTIANO_Bコーデ⑧

そして、前回の記事に掲載し忘れましたカジュアルスタイル。
上述したドルモアのタートルネックに、ヤコブの688(30)、靴はエドワード・グリーンのピカデリーです。
EMMETI(エンメティ)スエードダウン ピーコート CRISTIANO_Bコーデ⑨

ということで、いかがでしたでしょうか!?個人的には、チェスターよりキリッとした感はさすがに出ないですが、TPOに合わせて着用する分には問題ないかなという印象です。

スエードダウンPコートの購入をお考えの方は、是非参考にされて下さい。
なお、コートのサイズは44です。






ちなみに、ムーレーも着てみましたが、かなりカッコ良かったです!


実は去年購入しようと思っていましたが、ルカベンチュリーニを購入してしまい、見送ったのがムーレーでした。


Comment

tk0618 says... ""
昨日、本日と面白い企画ですね。カジュアルなイメージのあるスエードダウンですがすごく汎用性があるんだなと再認識しました。スエード➕ファー➕ダウン且つ程よいボリュームということでムートンに似たアイテムなのかもしれませんね。ちなみに私はドルモアタートルを合わせた本日のコーデがピカイチだと感じました。ムーレーを試着されたとのことですがお目が高いですね。私も数着購入済み、ちなみにイタリアで買いました、ですが、クオリティは間違いなく世界一です。古き良きフランス製のモンクレールをも凌駕します。ただコレクションの横幅がかなり広く、日本へは10分の1も入ってきてません。さらにフィッティングが欧米向けなのでフィットが甘いモデルが多いです。十数年前のモンクレールにも同じことが言えたのでこれからシーズンを重ねるごとに良くなってくると思います。毎年一着を目標に愉しみたいブランドです。長々とすいませんでした。
2014.10.31 21:45 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>tk0618さま
コメントありがとうございます!スエードアウターというのは、恐らく個人的に初めてでして、色々と研究がてら(笑)、チャレンジしてみました。私としましてもその汎用性の高さは想像以上だったものですから、これからの季節が楽しみです。ちなみに、おまけでつけたドルモアコーデは自分でも気に入っており、あえておまけとして追加致しました。ベージュ、ホワイトのカラーもお気に入りです。

ムーレーお持ちなんですね!正直、ムーレーには自分の中のナイロンアウターの概念を良い意味で、覆されてしまいました。このナイロンは一体何者だと。(笑)ナイロンとは思えない肌触りにはただただ驚きでした。

しかし、そんなコレクションがあるのはまったくもって知りませんでした。おっしゃる通り、フィッティングが欧州向けで、体が大きくない私には、若干の甘さがあったのです。ただ、今年試着したのはBEAMSさんだったので、別注仕様でサイズ修正されている可能性はありますね。44で結構ピッタリなサイズ感だったので、驚きました。

ちなみに今年の中ごろに代理人店のアルベスティの方とお話する機会があり、ムーレーのサイズが大きすぎるので、自分のような体型の日本人にも合うようなサイジングをお願いしますと、失礼ながらお話したのですが、ご期待に添えるようにします、的な感じのご回答でした。まぁ、Shopからも当然声としてあがっていそうですので、年を重ねるごとに期待はできそうです!?

ブランドを代表するモデル?であるSIROもいですが、やや着丈が長めのMORRISも気になりました。今季はダウンJKTなんかも見かけますので、来年は更なるアイテムの幅が広がっていそうで、楽しみですね。私も来年こそは!?1着手に入れたいと思います。
2014.11.01 00:52 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/383-b790e4a7