<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

今年のニットはクルーネック!?:ZANONE(ザノーネ)クルーネック ハイゲージニット

こんにちは。
日に日に寒くなる今日この頃。空気が澄んでいくのを感じられるこの季節は嫌いではないのですが、寒いのが苦手な私としましては、若干ながら戦々恐々とする日々です。

■ニットのクルーネックの人気は本物か!?
さて、そんな寒くなる季節に最適!?なテーマとして取り上げたいのが、ニットの話題。それもクルーネックニットです。それまではVネックが主流!?であった昨今のインポートファッション業界において、2、3年前くらいからでしょうか。クルーネックのニットがにわかに注目を浴びるようになってまいりました。

ビジネスにおいてはネクタイというものを締める方が多いからか、それとも襟付きのシャツがスマートに収まるからか、長らくニットといえばVネックというのが定番であったように思います。

そのような中、私個人としてはニットといえばセーターよりも、カーディガン派であったがために、無印などのセーターは所有しておりましたが、インポートアイテムで購入するのはほとんどカーディガン。ということで、私のワードローブのインポートコーナーには、ほとんどVネックか、クルーネックか以前に、アイテムとしてのセーターが少なかったのです。

そのような中、クルーネックがにわかに注目を浴びているというではありませんか!?

昨年位からその勢いを感じつつも、カーディガン派の私は見て見ぬふり。(笑)というのは冗談ですが、今年は自分の中に「着こなしの幅を広げよう!」という裏テーマがひそかにございまして、今夏にはロベルト・コリーナのクルーネックサマーニットを購入しておりました。
roberto collina(ロベルトコリーナ)のケーブル編みニット

確かにクルーネックですね。
roberto collina(ロベルトコリーナ)のケーブル編みニット

ただ、サマーニットといっても高温多湿な日本の夏においては、避暑地にでもいかない限り、限りなく登場回数が少ないわけで、秋口になってようやくちょろちょろっと使い出したのが本音です。

そのような中で、ようやく気温が落ちてきたという最近の気候もあり、タンスから引っ張り出したのが、こちら、ZANONE(ザノーネ)クルーネック ハイゲージニットなんです。
ZANONE(ザノーネ)クルーネック ハイゲージニット①

購入したのはもう3、4年前にはなるかと思うのですが、ザノーネはシンプルかつベーシックなアイテムが多いので、長くることができるのも魅力です。そんなザノーネのクルーネックニットを今年の秋冬はもう少し活用してみようと思うのです。そう、トレンド!?という名の波にのっかって。
ZANONE(ザノーネ)クルーネック ハイゲージニット②

ちなみに、クルーネックとは関係ないですが、このあたりの風合いとか。
ZANONE(ザノーネ)クルーネック ハイゲージニット③

リブの感じとかが好きです。(笑)
ZANONE(ザノーネ)クルーネック ハイゲージニット④

なお、本記事を書くにあたって、各セレクトShopのクルーネックアイテムをさっと調べましたが、人気のザノーネは結構完売していることも多く、クルーネックの人気の裏付けを自分なりに確信した次第です。(笑)浅はかすぎますね・・・。

■クルーネックスタイル
では、2スタイルだけ、と言ってもインナーは変わらずですが、ご紹介しておきます。

ボリオリのドーヴァー(42:ツイード)に、シャツはジャンネットのオックスフォード(S)、タイはルイジボレッリのツイルペイズリータイに、パンツはPT01のエドガード(44:スキニーフィット)、靴はフェランテのTICINOです。
ZANONE(ザノーネ)クルーネック ハイゲージニット_コーデ③
※172cm 59kg ウエスト76cm

クルーネックから、タイのノットを覗かせてあげるのが、昨今のクルーネックの正しい着こなし!?(笑)
ZANONE(ザノーネ)クルーネック ハイゲージニット_コーデ④

もう一つは、ジャケットがイザイアのセイラー(42:ドネガルツイード)、パンツがヤコブの688で、靴はオールデンの#963です。その他シャツ、タイは同上。
ZANONE(ザノーネ)クルーネック ハイゲージニット_コーデ①

個人的感覚ですが、Vネックのシャープな印象と比較すると、クルーネックの方が柔らかい印象になる気がします。うまく使い分けられると良いですね。
ZANONE(ザノーネ)クルーネック ハイゲージニット_コーデ②

ということで、クルーネックはまだチャレンジしてないよ~と言う方。是非これを機会に、柔らかい大人の包容力を醸し出せる!?クルーネックにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。きっと冬も暖かくなるに違いありません。ハイ。(笑)




安心感抜群のザノーネ。



一方で、アルテアなんかもいいですね。


Comment

tk0618 says... ""
こんにちは。昨日のボナフェにはやられました。スゴくいいセレクトですね。ロブやグリーンもいいですが、イタリア靴でイタリアすぎない靴、例えばサントーニなどの艶靴、を作っているのは今のボナフェ、ジャコメッティくらいですね。昔はもっとこってりしてたんですが。再上陸して代理店が変わってすごくよくなりました。

クルーネックですが所詮定番、V→タートル→クルーの順で10年周期くらいで回ってる感じなのでタートルが行き渡った後、来年もクルーでしょうね。ただど定番のハイゲージや少し前という感じの製品染めは気分じゃないです。やはりミドルゲージ、さらにはケーブル系、素材がカシミヤだったら最高です。モヘヤやアンゴラも気分です。私は今季カシミヤハイゲージクルーをタンスにないピーコックやワインを買い足しました。ちなみにブランドはmagliaroとznieriを選びました。どちらもロロの糸を使っているので10年物です。
2014.11.02 13:52 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>tk0618さま
コメントありがとうございます!お褒め頂き、恐縮です。ただ、個人的にも良い買い物であったと、とても嬉しく思っており、ロブやグリーンと比べるとクオリティに対して良心的な!?価格も魅力的だなと感じています。ちょっとハマりそうなメーカーですね。

クルーネックをはじめ、ニットにはそのようなサイクルがあったのですね!勉強になります。今年はドルモアのケーブル編みが今のところお気に入りなのですが、クルーネックではモヘアやアンゴラのような毛足長めのものが気になっております。

「znieri」というブランドは知りませんでした。しっかりとした選定眼があると、メディアに左右されすぎることなく、良いアイテムにアプローチできますね。

しかしロロのカシミヤハイゲージですか、さぞかし柔らかくて心地のよさそうなファブリックですね。最近はやっぱり天然繊維っていいなぁと思っており、パンツもポリウレタンなしのコットン100やウール100などに惹かれます。
2014.11.03 08:31 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/384-c357b37f