<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

神は細部に宿る!?:トラウザーズ編(前半)

こんにちは!
本日は、コラム的な内容でお届けします。

と言いましても、元ネタはJACKET REQUIRED(ジャケットリクワイヤード)さんのメルマガ。既にご覧になられた方も多いかも知れませんが、その元ネタにrm55が加筆を加えながらお届したいと思います。

テーマはタイトルにもありますように「神は細部に宿る!?:トラウザーズ編」です。
※トラウザーズとは英語でパンツのころ。ちなみにパンツは米語です。
ジャケットリクワイヤード_メルマガ20141103
※ジャケットリクワイヤードさんの記事より抜粋

ちなみに、本コラムは前半と後半に分けて記載し、前半では本コラムを執筆するに至ったきっかけと、元ネタの趣旨、そしてトラウザーズを比較する切り口について記述し、後半ではその比較の切り口に基づいて、実際のアイテムを見てみたいと思います。

■偶然メルマガから情報を得る!?
さて、まずは本コラムを執筆するにいたったきっかけから記載致します。

メルマガを受信されている方は今の時代多いと思うのですが、そのメルマガに目を通されている方はどれくらいいらっしゃるでしょうか!?恐らく、最初の母数(受信されている方)と比較すると大分減るのではないかなと想像致します。

私もそんな目を通さないほうの1人で、普段はさっと読み飛ばす、までも行かずに!?タイトルで興味のあるものだけクリックします。
※メールアカウントによっては、既読にするために、クリックだけします。

マーケティングなどを担当されている方の中には、メルマガのタイトルの重要性を痛いほど痛感されている方が多いと思うのですが、タイトル次第で開封率が左右されますね。

しかも、たとえ開封したとしても、最後まで読んで頂くのは至難の業!?世の中でメルマガを数社しか発行していないならまだしも、星の数ほどメルマガがある現代においては、最後まで読んでもらうまでが大変です。

そんな、読者の方に読んで頂くこと自体も大変なメルマガですが、今回は既読にするためにクリックした際、パッと目がとまったのが「2.〈インコテックス〉や〈PT01〉などの「裏側」を徹底比較」という文字でした。

「裏側」を徹底比較

なんだか気になるタイトルですね。(笑)
また、既読にするためにクリックしたとしても普段はスクロールをしないので、スクロールしないで閲覧できる範囲にコンテンツが書いていないと、ひっかかりもしないのですが、今回はちゃんとその範囲にコンテンツが書いてありました。(笑)

ということで、能動的に情報を取ることはあっても、受動的にはなかなか取らない私が、今回情報を得ることができたのは、ある意味偶然が重なったのかもしれませんね。

■元ネタの趣旨は、「トラウザーズを裏返して、その仕様やデキを見比べる」
さて、そんな形で出会ったメルマガのコラムですが、趣旨としましては、ジャケットリクワイヤード編集部の「縫製仕様オタク」の方が、トラウザーズを裏返して、その仕様やデキを見比べるという内容です。

つまり、早い話がインコテックスやPT01、ジェルマーノなどのトラウザーズをひっくり返してみて、縫製という観点からそれぞれのブランドのトラウザーズの比較、評価を行うということですね。

ちなみに結論を先に申し上げますと、評価といっても順位付けをするわけではなく、それぞれのブランドのココがいいねぇ!というお話で、正直もう少し突っ込んだお話を期待していた私にとっては、ちょっと消化不良的な内容でした。

とはいえ、ジャケットリクワイヤードさんも小売ですから、様々なブランドとお付き合いする必要もあり、そこはオトナの事情も理解しておりますので、本記事を書くにあたってのきっかけを頂いただけでも感謝しなければなりません。(笑)

■比較の観点
今回記事の中であげられていた比較の主な切り口は、ざっと下記のようなものでしょうか。

①裏返した時の全体プロモーション
②縫製
③裏地の種類
 マーベルト・天狗・シック

やはり裏返しただけで比較するとなると、上記のポイントが限界なのかもしれませんね。分解すればパターンの違いなども分かると思うのですが、それはちょっとやりすぎかもしれません。(笑)

では、もう少し切り口の詳細を見ていきましょう。

①裏返した時の全体プロモーション
プロモーションですが、やはり重要なことは、「歪みなくしっかりと組み立てられているか」ということのようです。当然といえば当然ですよね。やはり足をいかに美しく魅せるか、というトラウザーズという本来のコア機能ではなく、美しさの演出といった付随機能が差別化のメインステージになっておりますから、重要なポイントかと思います。

②縫製
マーベルトや袋布、裏地等々に皺がないか、また、縫製が折り目に沿て均一になされているか、という点が重要とのこと。これもとても重要なことのように思います。既製服である以上、パターンこそが立体的なフォルムを生み出す最大のキーになるのではないかと素人ながらに思っています。

ビスポークであれば、アイロンでのクセ取り、プリーツなど、人の手のかかる技術によって立体的な美しいフォルムを作り出せる。しかし、既製服ではコストの問題、時間の問題なども含めてそうはいきませんよね。

そうなると、秀逸なパターンをどれだけもとの設計図のように正確に縫製できるのか、は重要なのではと思うのです。

③裏地の種類
これは、見た目的なデザイン的観点と、マーベルト、天狗、シックとそれぞれの用途に応じてどのようなファブリックが使われているのか、というデザインと用途という2つの観点から比較がなされています。
・マーベルト:腰裏に使用される帯の部分
・天狗:ファスナー裏のボタン留めする持ち出し部分
・シック:股部分の補強布
※ジャケットリクワイヤードさんメルマガより各用語の説明文は抜粋

ということで、前半は比較の切り口まで記載しましたので、ここまでとしたいと思います。次回は、前半で記載した切り口をもとに、実際のアイテムを比較してみたいと思います。

ちなみに、ジャケとリクワイヤードさんの元記事は、コチラ
興味のある方は是非読んでみてください!



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/385-17f5a345