<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

シンプル&クラシック、そして艶。:Enzo Bonafe(エンツォボナフェ) ローファー

こんにちは。
ローファー狂こと、rm55です。(笑)

本日は、コチラで購入をご紹介しました、Enzo Bonafe(エンツォボナフェ) のローファーの着用イメージをご紹介したいと思います。ちなみに、Bloger友達の某公務員Blogerさんに、”ローファー狂”というニックネームを頂きまして、確かに所有するローファーを考えると、ピッタリのニックネームだな、と感じましたので、勝手ながら活用させて頂きました。(笑)

ちなみに、最初に申し上げておきますと、相変わらずアングル、画質がイマイチのため、全体プロモーション画像では良さがなかなか伝わらないのですが、個人的には本当に良い”ローファー”だと思いますので、おススメですよ!(笑)

■エンツォボナフェのローファー:着用イメージ
では、早速行きたいと思います。
まずは、Blogを初めて4日目の記事で登場したコーディネートのアップデート版。(笑)ジャケットはボリオリのドーヴァー(42:ツイード)、シャツはフィナモレのダンガリー(37:シモーネ)、ジレはラルディーニのガンクラブチェック(42)、パンツはシヴィリアのホワイトデニム(30)に、足元がボナフェのローファーです。

ちなみに、アップデートしたのはシャツとローファーで、昨年の記事では、ジャンネットのシャンブレーとフェランテを使ったコーディネートでした。
Enzo Bonafe(エンツォボナフェ) ローファー_着用イメージ①

足元暗すぎですよ、そうですよね。アップにしましたが、白パンだとどうしても全体が暗くなってしまうんです。(またカメラのせいにしています。汗)ただ、そんな画像でも、シルエットからシンプルで落ち着いた印象を感じ取って頂ければ、私としては満足でございます。
Enzo Bonafe(エンツォボナフェ) ローファー_着用イメージ②

ちなみにカラーはモカ。つまるところ、ダークブラウンということだと思っています。
Enzo Bonafe(エンツォボナフェ) ローファー_着用イメージ③
※これからの時期はソックスは着用しておりますが、着用すると暗い画像で、さらに靴自体が分かりにくくなりそうな気が致しますので、素足で失礼します。

暗すぎますので、次に行きましょう。
続いては、ジャケットがリングヂャケットのクリーミーワッフル(42)、トップスはドルモアのケーブル編みローゲージタートルネック(44)、パンツはPT01のエドガード(44:スキニーフィット)です。

非常にシンプルな3色コーデ。個人的には結構気に入っており、もう少し気温が下がったら是非やりたいコーディネートですね。フェランテの方が全体の印象が若くなるような感覚があります。一方のボナフェは、玄人好みといいますか、シンプル、そしてクラシック。それでいて、ちょっと感じる色気が大変気に入っております。
Enzo Bonafe(エンツォボナフェ) ローファー_着用イメージ④

ボナフェ氏は、以前ご紹介したインタビューにてパンツの裾幅が太くなろうが、細くなろうが、靴作りには全く関係ないというようなことをおっしゃっておりましたが、黄金比率でつくり上げられた!?本質的な靴には、どんなパンツでも受け止めてくれる懐の深さがある気が致します。
Enzo Bonafe(エンツォボナフェ) ローファー_着用イメージ⑤

PT01のエドガードは、私が所有するパンツの中では、アントレ・アミに並んで、最もタイトフィットなパンツではあるのですが、そんなことはどうでもいいのだ、と言わんばかりの落ち着き感には、ただただ恐縮致します。
Enzo Bonafe(エンツォボナフェ) ローファー_着用イメージ⑥

最後は、ビジネスを意識したコーディネート。
ラルディーニのホップサック(42)に、シャツはフィナモレのセルジオ(37:B.R.SHOP別注仕様)、タイはルイジボレッリのツイルペイズリータイで、パンツはPT01のヴィットリオ(42:ジャカード)です。
Enzo Bonafe(エンツォボナフェ) ローファー_着用イメージ⑦

ローファーながら、タッセルローファー並みのフォーマル感を醸し出してくれている感じが、◎。とはいえ、あくまで雰囲気だけで、実際はやっぱりローファーですので、TPOに合わせて使い分けたいと思います。(笑)
Enzo Bonafe(エンツォボナフェ) ローファー_着用イメージ⑧

うーん、何度見ても素晴らしいデザイン。(笑)無駄なものを全てそぎ落としたらこうなりました、という感じ、といったら言い過ぎかもしれませんが、ローファーってもとのデザインがシンプルだからこそ、そのデザインが本質的であるかどうかがかなり重要なアイテムな気がします。と生意気にもデザイン論を語ってみました。(汗)
Enzo Bonafe(エンツォボナフェ) ローファー_着用イメージ⑨

ということで、どれくらいボナフェの良さを読者さまにお伝えできたのか不安ですが、素晴らしいプロダクトであることは、ローファー狂ことrm55が自信を持って!?おススメ致します。

■ボナフェの履き心地は唯一無二!?
ちなみに履き心地ですが、これもちょっと異次元です。まず足を入れ、体重をかけた時の包み込むような感覚に驚き、(室内ですが)歩いてみて、また驚くという状態。グットイヤーウェルテッド製法(9分仕立て)ながら、マッケイ製法かのような印象さえもってしまう柔らかさには、正直かなりの衝撃を受けました。

オールデンのローファーにも近しい感覚がありますが、優しく包み込む感は、オールデンとはまた異なるフィーリングですし、エドワード・グリーンのかっちり感とも全然違う。妙な心地良さでございます。

ラストが自分の足にあっているのかな、とも思ったのですが、なんだかラストが秀逸な感覚(私の感覚ではエドワード・グリーンにはそのラストの良さを感じました)とはちょっと違う。

うーん、この謎、今後解き明かしてみたい謎として、本日はとっておきたいと思います。


Comment

elnegro says... ""
rm55さん、こんばんは。

う〜ん、ボナフェ素晴らしいですね。
もの凄く綺麗なラストだと思います。

私は(ワンサイズ下でしたが)かかとを包み込む感じがエドワードグリーンに通じるものがあるなと思いました。
ただやっぱりイタリア靴の軽快さもあるんですよね。

私も自分の足に合うという感覚を持ちましたが、今度は適正サイズを試着してみたいと思います。
2014.11.06 20:51 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>elnegroさま
おはようございます。コメントありがとうございます!ボナフェ、個人的には色々なバランスがとても良いメーカーだと感じております。是非、次はピッタリサイズのボナフェがゲット出来ると良いですね。お得な情報がありましたら、ご連絡致しますっ。

そして、elnegroさまの『チームローファー狂』へのご入会、お待ちしております!笑。
2014.11.07 08:58 | URL | #- [edit]
クラシコ公務員 says... ""
遅くなってしまいすみません、名付け親の某公務員ブロガーです笑

やっぱり綺麗な靴ですね、ほれぼれします。

特にPTとの相性が好きです♪

入会へ希望をしているのですが、まだ頭数が足りていないようなきがするので、とりあえず買ってきます!!笑
2014.11.12 19:08 | URL | #QjtTlS4. [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>クラシコ公務員さま
コメントありがとうございます!そして名付けもありがとうございます!(笑)
ほんとまだローファーしか知りませんが、良い靴だと思います。今後も他のモデルにチャレンジしたい、そう思わせるメーカーですね。

購入予定や頭数は少ないけれど、ローファー好き!の方も入会できますので、お待ちしております。笑。
2014.11.13 00:24 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/389-f5a87f92