<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

VICTORINOX(ビクトリノックス)Huntsman(ハントマン)を購入!

こんにちは。
本日は、雑貨ネタということでVICTORINOX(ビクトリノックス)Huntsman(ハントマン)を購入しましたので、ご紹介したいと思います。

今年の防災の日に「防災セットはお持ちですか!?」と題し、THE NORTH FACEのBCダッフルロックのご紹介を兼ねて、防災セットの準備のススメをさせて頂きました。

もちろんセットになっているものを購入してしまうのもアリですが、どうせならこだわってバックから中身から色々調べながら揃えっていってはいかがでしょうか、という趣旨でしたね。「備えあれば憂いなし」ということで、一人でも多くの方が準備しようかな、と思って頂けたり、準備しましたという方がいらっしゃれば嬉しい限り。

そんな私も、いまだに全ての準備は出来ておりませんので、ちょこちょこ買いそろえているわけですが、今回はアウトドアにも使えてしまう、VICTORINOX(ビクトリノックス)Huntsman(ハントマン)を防災用に(笑)購入しました。

■VICTORINOX(ビクトリノックス)とは!?
ご存知の方も多いかもしれませんが、さらっとビクトリノックスのブランドヒストリーに触れてみたいと思います。

1884年、創業者であるカール・エルズナーが、故郷であるスイス・イーバッハに小さな工房を開いたことがはじまりだそうです。この時カール氏はなんと24歳!もとはスイスのイーバッハで帽子職人の四男として生まれたそうですが、手に職をつけるためドイツやフランスで鍛冶職人としての修行を積んでいたようです。

そしてカール氏の工房がブレイクするきっかけになったのが、1891年にスイス陸軍に納入したツールナイフ。ビクトリノックスの代表的なプロダクトですね。これが非常に高く評価された結果、ドイツの納品業者から発注を切り替えさせることに成功!ちなみにその後代表的なプロダクトである「オフィサー」で特許も取得しているそうですよ。

※スイス軍に正式採用されたのは「ソルジャー」というモデルのようです。下記のようなイメージでしょうか。



さて、そんなビクトリノックスですが、私が初めて出会ったのは高校生の時。そういったこだわりのミリタリーアイテム好きの同級生(笑)が誇らしげに持っていのを記憶しており、そんなものがあるのか、と思っていました。今ではこういったものを学校に持ち込んだらそれこそ問題になりそうですが、当時はそこまでの厳しさはありませんでしたね。。

そんな初々しい少年、青年生活を送っていた私も成人し、スーツやジャケパンというある意味でのバトルスーツを身にまとい、日々ビジネス戦線で戦う一児のパパとなったわけです(笑)。そして自分以外の人間を真剣にまもろう!?と考え、防災セットを準備し、更なる充実を図っているうえで、高校生の時の記憶がよみがえったわけです。あれは防災セットにつかえるなと。

■実物のご紹介
ということで、VICTORINOX(ビクトリノックス)Huntsman(ハントマン)の実物をご紹介したいと思います。柄はカモフラージュ柄。レッドやブラックなどもありましたが、やっぱりちょっとこだわりたい!?ということでカモフラ柄をセレクトしましたよ。では、ご覧ください。

名刺サイズと比較すると、こんなサイズ感で届きました。
VICTORINOX(ビクトリノックス)Huntsman(ハントマン)④

MADE IN SWITERLANDです。
VICTORINOX(ビクトリノックス)Huntsman(ハントマン)⑤

オトナのカモフラ!という感じではさすがにないですが、まぁ気分だけですから・・・。(笑)
VICTORINOX(ビクトリノックス)Huntsman(ハントマン)①

ビクトリノックスはかなり種類があることでも有名ですが、今回は非常時にもあると便利!?かもしれないのこぎりや、必須機能だと思われるハサミを装備しているハントマンをセレクトしましたので、親指くらいは厚みはありますね。
VICTORINOX(ビクトリノックス)Huntsman(ハントマン)②

色々だすとこんな感じ。
VICTORINOX(ビクトリノックス)Huntsman(ハントマン)③

今回は全部は出ておりませんが、ラージブレード・スモールブレード・コルク栓抜き・カン切り・マイナスドライバー小・マイナスドライバー大・栓抜き・ワイヤーストッパー・穴あけ・キーリンク・ピンセット・ツースピック・ハサミ・マルチフック・のこぎり・糸穴と、16種類もの機能があるようです。

ブランドを象徴する十時マークもしっかり付いております。
VICTORINOX(ビクトリノックス)Huntsman(ハントマン)⑥

首から下げれるようにできるのはいいですね。これも準備しておきたいと思います。
VICTORINOX(ビクトリノックス)Huntsman(ハントマン)⑦

ということで、防災用としてはもちろん、アウトドアなどにも使えそうなアイテムですし、びっくりするほどの価格でもありませんので、有事の際の備えとしてご検討頂くのも良いかもしれません。

なお、嫁さんからは子供の手の届くところには絶対におかないように、との命令(笑)がくだされましたので、もし小さなお子様がいらっしゃるご家庭であれば、注意してくださいね。

ちなみにもっと高機能なものもございますが、個人的にはハントマンは価格、機能とその種類のバランスが良いのではないかと思っております。






Comment

Dateotoko says... "男心をくすぐるアイテム!"
rm55さん、今晩は!

これはまた男心をくすぐるアイテムですね(^^)

僕もコチラの黒を持っています♪

未だに使った事はありませんが(笑)

使わないのに見ると欲しくなるところが不思議ですよね(^^)

2014.11.16 18:59 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: 男心をくすぐるアイテム!"
>Dateotokoさん
こんばんは!コメントありがとうございます。
男心をくすぐる、まさにそんなアイテムですよね!共感頂けて嬉しいです。といいますか、さすがDateotokoさん、既にお持ちでしたか^^

カラビナでもかってバックにひかっけておいて、「使う」場面に出くわしたいですね。(笑)

>使わないのに見ると欲しくなるところが不思議ですよね(^^)
収集癖があるのか、既に他の種類もちょっと欲しくなっております・・・。(汗)
2014.11.16 22:27 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/398-746b301d