<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のカジュアルシャツをゲット!?

こんにちは!
本日は、先日コチラの記事にてJ.M.Westonのストレートチップを友人から譲り受けたことを書きましたが、その際一緒にもらったLUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のカジュアルシャツをご紹介しようと思います。

■ブランドとしての真髄に触れる!?
私がルイジボレッリのタイに夢中であることは(笑)、しつこい位記事に書いておりますので、今回はさすがに割愛致しますが、ルイジボレッリといえば、1957年にハンドソーンのメッカ!?であるナポリにて創業しております。

つまり、今ではトータルブランドとして名をとどろかせているルイジボレッリですが、シャツこそ、ブランドとしての出発点であり、真髄なわけですね。

創業当初から量産化を前提として、ハンドとマシンとを使い分けていたようですが、シャツづくりにおいて特にポイントとなる、袖つけ、衿つけ、ヨーク、前立て、かんぬき、ボタン、ボタンホール、ガゼットの8工程はハンドで仕上げていたとか。現在は8工程もハンド工程を入れたら3万円台前半ではおさまらないのではないか、と思いますが、どうなんでしょうか。

さて、そんなルイジボレッリですが、最近シャツの奥深さを知り、シャツは私が非常に興味をもっているアイテムの一つでもあるわけです。現在ボレッリのシャツといえば3万円台中盤から後半くらいが一般的な相場でしょうか。

正直シャツに3万円というのは、個人的感覚からするとかなり高額な部類に入ってまいりますので、今までは購入の対象に入ることはありませんでした。しかし、人間の「なれ」と言うのは恐ろしいもので(笑)、1度その3万円の壁を突き破ってしまうと、それまで目がいかなかったことが嘘みたいに、普通に購入対象として考えられてしまうのです。

コチラでご紹介したナポリ製のリングヂャケット製のドレスシャツが3万円を越えた初めてのシャツでしたが、その柔らかく、極上の気心地は正直病みつきな感覚です。

また昨今の為替事情と増税により3万円を超えるカジュアルシャツが当たり前のようになってきたことからも、感覚が若干おかしくなっているのかもしれません。(笑)

とはいえ、今回はタダ。(笑)
ということで、早速実物を見てみたいと思います。

■ルイジ・ボレッリのシャツをご紹介
まずは全体像から。
ブラウンカラーでボタンダウン。しかも良く見ると小紋柄という自分では恐らく購入しないであろう柄なのがなんだか新鮮なんです。(笑)仕立ての良いシャツというのは、平置きしただけでも美しい気がしてしまうのは、気のせいでしょうか。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のカジュアルシャツ①

襟はフィナモレやバルバのシャツと比較的小ぶりです。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のカジュアルシャツ②

ボタンはシェルでしょうか。そしてザンパテ・グリアート(鳥足止め)。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のカジュアルシャツ③

ザンパテ・グリアート以外のハンドソーンの場所は、まずは袖付けと
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のカジュアルシャツ④

ガゼットくらいでしょうか。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のカジュアルシャツ⑤

ボタンホールはマシンですね。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のカジュアルシャツ⑦

しかし、この肩まわりの構築的なつくりといいますか、立体感はいい感じですね。
LUIGI BORRELLI(ルイジボレッリ)のカジュアルシャツ⑥

ちなみにSS素材ということで、コットン100%ながら、かなり薄手。ただ薄でながら、その肌触りの良さには、さすがボレッリと言った印象を持ちました。

実際に着てみた感想ですが、まず腕回りが軽いです。(笑)ハンドソーンだから、というよりはパターンや縫い付けがうまいような感覚です。そして首回りのフィット感などもなかなかいい感じです。

生地の縫い合わせ箇所も丁寧に処理してあるからか、段差が低く、心地よい。

ただ、唯一残念なのは、アームホールが私の体に対しては、若干前に付いている気がします。姿勢をただすと、少し両腕が前にひっぱられるというか、若干の違和感がありますね。

よく、欧米人は胸を大きく反らした体型であるのに対して、日本人は「前肩体型」だと言われることが多いですよね。胸筋よりも背中側の筋肉が発達し、やや肩をすぼめたような姿勢が特徴的だといいます。

そするとボレッリのシャツなんかもあまり前肩仕様ではない印象を持つのですが、シャツも種類によって異なるのでしょうか。

次回自分で購入する際は、Shopで試着してみて、そのあたりもしっかり確認してみたいと思います!




もうすぐ本格セール、ですね・・・。





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/424-b4544dc7