<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

MEROLA(メローラ)のシルクポケットチーフを購入!

こんにちは!
徐々に2014年FWのセール戦線が本格化しておりますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか!?

やはり為替と増税によりこれだけアイテムが高くなってくると、セールというのが本当にありがたい存在であることを、改めて思い知らされている今日この頃です。

さて、本日は早速2014年FWのセールで購入したアイテムをご紹介したいと思います。
購入したアイテムは、タイトルにもありますようにMEROLA(メローラ)のシルクポケットチーフです。

■MEROLA(メローラ)の歴史
メローラは、1870年ナポリにて創業された、イタリア最高峰のグローブとネクタイのブランドです。ナポリ、というとパッと頭に思い浮かぶのが"ハンドメイド文化"ですよね!?(笑)メローラも例にもれることなく、職人がナポリ郊外の自社工場で全ての工程を仕上げております。

そこで生みだされたアイテムは、各国のエグゼクティブはもちろんのこと、映画「ローマの休日」など、ハリウッド映画でも度々使用されております。つまり、伝統を受け継いだイタリアの専門職人がハンドメイドで仕上げあるアイテムは、様々な分野のセレブリティ達からも非常に高い評価を得ているということですね。

ちなみに、クラシコイタリアを日本に広めたと言われている、服飾評論家の落合正勝氏(以前コチラの記事で書籍をご紹介済み)が「最高のネクタイ」と評価するほど、ファッションのプロからも称賛を浴びております。

■希少な!?メローラのチーフ
さて、そんな歴史と評価を受けているメローラですが、ポケットチーフは日本はおろか、本国のイタリアでもあまりお目にかかることはないのだそう。その理由は完全受注生産という名の、現当主アルベルト・メローラ氏と親しい関係にある人たちからのオーダーのみを受け付ける生産体制になっているからだそうなんです。

それだけ評価をされるネクタイ(とグローブ)を生みだしているのであれば、チーフもつくれば売れるでしょうに、と素人的には思うのですが、実際は熟練職人が一針一針、丁寧に縫い上げているためコストが合わないそうです。確かにネクタイやグローブとチーフの単価には数倍の差がありますから納得です。

そんな希少性の高い!?メローラのポケットチーフですが、日本での取り扱いは、私が購入した粋な着こなしさんのみなんだとか。実は現在、粋な着こなしさんがウィンターアクセサリーフェアをやっておりまして(本日2014年12月12日13時59分まで!)、そこでメローラのポケットチーフがあることを知ったのです。

■実物のご紹介
ということで、早速実物をご紹介したいと思います。
購入したのは、バーガンディ×ネイビーの小紋柄のポケットチーフです。
MEROLA(メローラ)のシルクポケットチーフ①

一辺の長さは32cm。若干歪んだ正方形がハンドソーンを思わせます。商品ページの言葉を借りるのであれば、「ハンドメイドならではの”不完全が生み出す美しさ”」といったところでしょうか。
MEROLA(メローラ)のシルクポケットチーフ②

ほど良いシルクならではの光沢感の上に、柔らかい表情でクラシックな小紋柄が鎮座します。
MEROLA(メローラ)のシルクポケットチーフ③

素材は、40オンスシルクツイル。
MEROLA(メローラ)のシルクポケットチーフ④

極細のシルク糸を密に織り上げているからか、しなやかながらもハリというか弾力があり、胸に指した時にほど良いボリューム感を出してくれそうです。
MEROLA(メローラ)のシルクポケットチーフ⑥

裏の端を見て見ると、確かに熟練職人の手縫いによるハンドロール(生地の端を丸めて縫い上げる縫製)で処理されていることが分かります。
MEROLA(メローラ)のシルクポケットチーフ⑤

ちなみにお値段ですが、税込で4050円。私は期間限定ポイントが600ptほどあったので、実質3400円程度でしょうか。思った以上の弾力には驚きましたが、小物ながら満足度の高いお買い物になりましたよ。

■チーフを取り入れる
今までもコチラでご紹介したアトリエF&Bのペイズリーチーフやコチラで取り上げたフランコ・バッシの小紋柄チーフなどを取り上げてまいりましたが、どちらかというと対外的効果を考えるよりも、対内的効果、つまりはインナープロモーション的な使い方でご提案してまいりました。

一言で言えば、「自分の気分がアガリます」と。(笑)

どうせ仕事をするのであれば、高いモチベーションで取り組んだ方が、アウトプットされるものも高いクオリティを有しているはずだ!という思いこみ(勘違い・笑)が重要なわけで、それに一役買ってくれる、とうわけです。

チーフはオレンジ、ブルー、イエロー、ホワイトを持っておりますが、今回はバーガンディ。単体で取り入れることで指し色効果を狙っても良いですし、シャツやタイの色を拾って、一体感というか安定感を生み出してみても良いですね。例えばこんな風に。
MEROLA(メローラ)のシルクポケットチーフ⑦
※タイは、ルイジボレッリの小紋柄のツイルシルクタイ(バーガンディカラー)

柔らかい表情ながらも、深みのあるカラーなので、ネクタイのカラーが引き立ちますね。ある意味、名脇役かもしれません。(笑)
MEROLA(メローラ)のシルクポケットチーフ⑧

本日のお昼過ぎまではフェアをやっているようですので、少しでもリーズナブルに良いものを!とのお考えがある方は、チェックしてみたも良いかもしれませんね。チーフ以外にもボレッリのネクタイなどもお手頃価格になっておりますよ。







Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/430-00e8eb3a