<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

UGG australia(アグオーストラリア)Infant Gage/インファント ゲージを購入!

こんにちは!
本日は2歳になった娘へのプレゼントとして購入したアイテムをご紹介したいと思います。

■UGG australia(アグオーストラリア)
ファッション感度の高い皆さまであれば、聞いたことがある、もしくは見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。街中でアグを履いている女性が増えるのが、この時期ですよね。(笑)

ブランドとしては、オーストラリア出身のブライアン・スミス氏が、1978年に最高品質の素材のみを使用したシープスキンのブーツをアメリカへ持ち込み、販売をしたことが始まりです。ニューヨークなどではウケなかったようですが、カリフォルニアのサーファーたちに向けて販売することで人気を博し、翌1979年に「UGG Australia(アグ オーストラリア)」を設立したそうです。

サーファーから人気が広まった、というのは知りませんでしたが、確かにロンハーマンなどが好きな女性などには受入られそうだ、という勝手なイメージがございますね。

サーファーから徐々に認知度を上げていったアグですが、マーケティング戦略が功を奏して!?プレミアムブランドとしての地位を獲得していきます。その後、多くのセレブがこぞって愛用することで、その地位を確固たるものにしたアグは、満を持して!?2006年、表参道ヒルズに日本初となる直営店をオープンさせたそうです。

今ではシグネチャーであるシープスキンブーツだけではなく、サンダルやスニーカー、アクセサリやアパレルといったトータルブランド化しており、メンズラインまで登場しております。



確かに冬場は温かそう・・・。


そのような背景のあるブランドですが、今ではキッズラインも扱っており、Giftなんかにも重宝されているそう。もともとは娘用のブーツを探していたのですが、たまたま先日訪問した新宿伊勢丹で嫁さんが見つけて、誕生日プレゼントの一つに決定したわけです。

■実物のご紹介
では、実物をご覧頂きましょう。
伊勢丹はパッケージがいつも凝っていますね。おそらくどこかのアーティストがデザインされたのではないでしょうか。
UGG australia(アグオーストラリア)Infant Gage/インファント ゲージ①

小さい靴というのは本当に可愛いですよね。
UGG australia(アグオーストラリア)Infant Gage/インファント ゲージ②

ファーが付いているのも気にいったデザインのポイント。デザインだけではなく、機能的にも温かそうです。
UGG australia(アグオーストラリア)Infant Gage/インファント ゲージ③

留め具のトグルをあしらった編み上げタイプの調整機能が付いているのは嬉しいですね。実際、かなり履かせやすいので非常に重宝しております。
UGG australia(アグオーストラリア)Infant Gage/インファント ゲージ④

牛革のスエードに、シープスキンのふんわりした折り返しがついており、つくりも本格的です。
UGG australia(アグオーストラリア)Infant Gage/インファント ゲージ⑤

トゥまわりです。さすがにスエードの表面は、高級紳士靴には及びませんが、十分雰囲気は伝わりますね。
UGG australia(アグオーストラリア)Infant Gage/インファント ゲージ⑥

ソールはゴムソールで、滑りにくくなっておりますので安心です。
UGG australia(アグオーストラリア)Infant Gage/インファント ゲージ⑦

最後に、すぐに履いて嬉しそうに家の中を走り回る娘の姿を参考までにご紹介しておきます。
UGG australia(アグオーストラリア)Infant Gage/インファント ゲージ着用イメージ

ちなみに価格は8000円(税抜)。
かなり高価なので、誕生日などの特別な日のプレゼントや、Giftとしてがおススメです!







Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/434-d9a9fdbf