<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Mini Micro Kick3(ミニマイクロ・キックスリー)を購入!

こんにちは!
皆さま、素敵なクリスマスを過ごされましたでしょうか!?本日は、2歳の娘用のクリスマスプレゼントとして購入した、輸入玩具をご紹介したいと思います。

同じような年齢のお子様をお持ちの方にはおススメの玩具ですので、是非ご覧ください!?

■Mini Micro Kick3(ミニ・マイクロ・キックスリー)とは!?
ミニ・マイクロとは、ミニマイクロスクーターの略なのですが、スイスのマイクロ・モビリティ・システム社の商品です。マイクロスクーターというと、ちょっと分かりにくいですが、少し前に流行った!?キックボード(キックスケーター)のことですね↓



マイクロ・モビリティ・システム社(日本の代理店はマイクロスクーター・ジャパン株式会社)のキックボードである、マイクロスクーターは、何がすごいのか!?と言いますと、スイスの医療専門家の協力を得て開発されたということなんです。

マイクロスクーターの中でも、生後18か月以降で、で歩けるようになった子供用のミニ・マイクロは、幼児の自立心の発達を助け、成長過程で非常に重要となるバランス感覚と運動神経の向上に役立つような設計がなされていると言います。

具体的には、同社独自の「リーン&ステア構造」を採用しており、体重移動で左右に曲がれるようになっていること。この構造は特許を取得しており、他社には真似のできない構造なんだとか。

そして、この「リーン&ステア構造」こそ、子供のバランス感覚の向上に必要な身体の動きを促すポイントだそうですよ。

私の娘も2歳になり、友達の三輪車や自転車に興味を持ち始めておりましたので、クリスマスプレゼントにと、色々リサーチをしておりました。アンパンマンが大好きなので、アンパンマンの三輪車も検討したのですが、せっかくであればこだわりたい、といつものクセがでてしまい、その過程で見つけたのが本日ご紹介するミニ・マイクロ・キックスリーなわけです。

■購入を決意したポイント
では、なぜミニ・マイクロ・キックスリーに決めたのか、そのポイントを少しご紹介したいと思います。

①デザイン性
アンパンマンも良いですが、小さいうちからセンスを磨いてもらいたいと思っている私といたしましては、やはりデザイン性にはこだわりたい。まだ2歳ですし、分からないだろう、ということではなく!そういった良いデザインに囲まれて育ててあげたいと思っているわけです。

その点、ミニ・マイクロ・キックスリーは私的にはグッド・デザインであると思いましたので合格!と。(笑)ちなみに、こどもビームスでも取り扱いがあったりします。

②機能/操作性
そして、次のポイントは機能/操作性。その点、医療機関とともに開発され、バランス感覚と運動神経の向上に役立つような設計がなされている、という点は、私の中では非常に大きな加点要素でした。

実際、欧米の名立たる玩具賞を多く獲得しており、公式HPのコチラのページを見るだけでも、世界各国の子を持つ親から高い評価を得ていることが分かりますね。

遊びながら、身体の発育に良い影響を与えられるのは、一石二鳥なわけです。笑。

③安全性
子供が扱うもので、最も重要な要素が安全性。
前二輪、後ろ一輪の三輪デザインは安定感があり、重さも1.5kgと、2歳の娘が扱うには十分な重さ。実際、新宿伊勢丹に実物があったので、載せてみましたが、楽しく遊んでおりましたよ。

更に、プロダクトとしても、ISO認証を取得している製造工場で作られていたり、EN(欧州規格)、ANSI(米国規格)、TUVなどの国際的な品質規格に適合しているようで、安心できる設計、つくりになっていると。

④子供とともに成長する
以前、コチラの記事でも子供とともに成長する椅子である、ストッケのトリップトラップをご紹介しましたが、今回のミニ・マイクロも子供が成長するに従って、カタチを変え、長く使うことができるんです!

歩き始めは、サドル付きで三輪車代わりに使えますし、2歳から3歳にかけては、サドルを外してキックボード代わりに。そして、身長が大きくなってきたら、O型ハンドルをT型ハンドルにつけかえることで、5歳位迄つかえると。うーん、これは嬉しいですね!

ということで、購入を決意したポイントのあとは、実物をご紹介したいと思います。

■実物のご紹介
実際はクリスマスラッピングをしてもらっておりましたが、こんな感じで届きましたよ。
Mini Micro Kick3(ミニマイクロ・キックスリー)①

中身はいたってシンプルです。O型ハンドル、T型ハンドルがありますので、来年はT型ハンドルに付け替えでしょうか。
Mini Micro Kick3(ミニマイクロ・キックスリー)②

子供が使うものなので、説明書を確認しながら組み立てようと思っていたのですが、英語のみで、日本語版は付属しておりませんでした・・・。
Mini Micro Kick3(ミニマイクロ・キックスリー)③

と言いましても、組み立て方はとっても簡単。まずはO型ハンドルに、サドルを取り付けます。
※取り付け用の工具は付属しております。
Mini Micro Kick3(ミニマイクロ・キックスリー)④

あとは、本体にカチっと音がなるまでしっかり差し込むだけ!
Mini Micro Kick3(ミニマイクロ・キックスリー)⑤

ということで、ハイっできあがり!とっても簡単ですね。
Mini Micro Kick3(ミニマイクロ・キックスリー)⑥

カラーは嫁さんと相談し、限定色!?のライラックをセレクトしました。シャーベットカラーのパープルでしょうか。
Mini Micro Kick3(ミニマイクロ・キックスリー)⑦

自分の服であれば並行輸入でもかまいませんが、子供が使うものなので、安全第一ということで正規代理店で購入致しました。
Mini Micro Kick3(ミニマイクロ・キックスリー)⑧
※正規代理店は、製品保証も付属しています。

最後に、2歳の娘が使っている姿をご紹介しておきます。
サドルに座って、足でこぐだけ!とっても簡単なので、練習不要で、すぐに楽しめますよ。といっても、万が一がありますので、ヘルメットはかぶせてあげましょう。
Mini Micro Kick3(ミニマイクロ・キックスリー)⑨

ということで、親ばか記事にお付き合い頂いた皆さま、ありがとうございました。笑。
次回は、ファミリーセールで購入致しました、最後のAWアイテムをご紹介したいと思います。








Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/440-4b32db6c