<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

ほどけない靴ひもの結び方!:ベルルッティ結び

こんにちは!
本日は、新年早々靴にまつわるちょっとしたTIPSをご紹介したいと思います。

■ほどける靴紐・・・
最近仕事でスーツスタイルが増えていることは、以前も記載した通りなのですが、スーツにはローファーではなく、やっぱりシューレスタイプの短靴を合わせたい、ということで、以前にもましてシューレースタイプの革靴を履く機会が増えております。

以前はそれほどシューレースタイプの靴を仕事ではくことが多くはなかったので、所有する靴もローファーが中心。それまで戦力として履いているシューレースの短靴と言えば、主には以下の2つの靴達でした。

まずはスコッチグレインのセミブローグであるオデッサⅡ。こちらはダークブラウンですね。
SCOTCH GRAIN(スコッチグレイン)セミブローグ オデッサII 920DBR②
※ご紹介記事は、コチラ

そしてブラックは、グレンソン。メダリオン付きのストレートチップ。
グレンソン_キャップトゥオックスフォード②

ちなみに、コチラでご紹介したエドワード・グリーンのチェルシーもありますが、上記2つの靴と比べると、気合を入れる用!?という位置づけの靴でもあり、登場回数は少なめ。
エドワードグリーン_チェルシー_ストレートチップ

普段仕事では圧倒的にブラウンカラーの革靴の方が多いので、グレンソンの登場機会はとても少なかったのですが、上述したように、スーツスタイルが増えてきたため、大分使う機会が増えてきておりました。

このような中で仲間に加わったのが、コチラでご紹介したフレンチトラッドの雄であるJ.M WESTON(ジェイエムウエストン)のストレートチップ(300)です。
J.M WESTON(ジェイエムウエストン)のストレートチップ(300)④

ブラックカーフの内羽根式のストレートチップはフォーマル度が高いので、冠婚葬祭用に、という記述をたまに見かけます。確かにもっともフォーマル度の高い靴ではあると思うのですが、決して冠婚葬祭”用”の靴、というわけではないので、私は積極的に活用しております。

そして、特に現在は”靴を育てる!?”という実験の最中でもあり、週に1回、天気がよいと2回程度はウエストンを履くようにこころがけているのですが(まだ痛いです・笑)、私の結び方が下手なのか、靴紐が結構緩む回数が多いんです。

といいますか、もっとも足にフィットした状態(キツいとも言います!?)であるのがウエストンであるためか、紐が緩んだことにすぐ気がつくわけです。

スコッチグレインなんかは、日本発の靴であるからか、紐にはロウが塗りこまれており、解けにくくなっている、などのちょっとした気遣いがあるのですが、インポートシューズは、そんなことに時間とお金はかけません。笑。

そのような中で最近知ったのが、とっても簡単なのに、効果が抜群の「ほどけない靴ひもの結び方」。通称、「ベルルッティ結び」なんです。

■靴紐がほどけない、「ベルルッティ結び」のご紹介
ベルルッティ結びの手順を、まずはご紹介したいと思います。
①蝶々結びと同じように、左右のひもを交差させます。
ベルルッティ結び①

②そして、ここでもう一回左右のひもを交差させ、2周にします。
ベルルッティ結び②

③その後、蝶々結びと同じ手順で蝶の結び目をつくります。
ベルルッティ結び③

④ここが最後のポイントですが、紐を締める前に、もう1度わっかを結び穴にくぐらせます。
ベルルッティ結び④

⑤わっかを左右にひっぱり、結び目を整えたら完了です!
ベルルッティ結び⑤

こちらが通常の蝶々結びですが、「べルルッティ結び」の方が、若干立体感が出て、結び目も美しくないですか!?
蝶々結び

「べルルッティ結び」は、結んだ瞬間に、その”がっちり感”というか、”安心感”が甲に伝わってきますし、実際私は左右を普通の「蝶々結び」と「べルルッティ結び」にして過ごしてみたのですが、「べルルッティ結び」は全然緩みません!これ、とっても簡単ですし、お金もかからず、最高です!(笑)

なお、もちろん名前の由来とおり、あのべルルッティの靴に用いられている結び方であることから、「べルルッティ結び」と呼ばれるようになったそうですよ。

小さなお子さんがいらっしゃる方は、お子様の紐靴を「べルルッティ結び」で結んであげると、遊んでいるうちに紐がほどけて、紐を踏んで転ぶ、なんてこともなくなるかもしれませんね。

しかし、なんともラグジュアリーな名前・・・笑。

もし、ご存知でなかった方は、簡単で、抜群の効果を発揮し、気分もちょっとラグジュアリーになれる!?「べルルッティ結び」にチャレンジしてみてはいかがでしょうか!?

※上記説明文だと分かりにくいかもしれませんので、べルルッティの公式動画を載せておきます。

※参考にしたサイトはコチラ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/445-0f01bbd9