<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)を購入!!

明けましておめでとうございます!
本年も、どうぞ宜しくお願い致します。

さて、2015年最初の記事は、”超”大物であるPATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)の購入記事のご紹介となります。今度こそ、”本当”です。(笑)

■パテック・フィリップ ノーチラス購入までのいきさつ
思えば昨年の4月1日、エイプリルフールの日に「PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)を購入!?」、と「?」をつけたタイトルにて、ネタ記事を書かせて頂いたのですが、その記事を執筆してからほどなくして、予約をしておりましたSPHERE PATEK PHILIPPE BOUTIQUE TOKYOさんから連絡がありました。

「次はrm55さんの番となりましたが、まだご興味はございますか?」と。

以前の記事にて、「順番まではまだ時間はあるので、購入の有無については考えます。」と判断を先送りしていた私は、「想い焦がれたノーチラスがやっと来る!」という喜びと同時に、支払いのことが頭をよぎり、お恥かしくも、「興味があります。(買います)」と即答できない自分がそこにはおりました。。

私:「具体的には、どれくらいの時期に入荷予定なのでしょうか?」

相手:「はっきりとは申し上げにくいのですが、入荷のめどが立ちましたらご連絡させて頂きます。」

私:「そうですか。今は興味がありますので、またご連絡頂いてもよろしいでしょうか。」

相手:「分かりました。長らくお待たせし、大変申し訳ございません。まためどが経ちましたらご連絡させて頂きます。」

という、「今は」という便利な日本語を用いてその場を乗り切った(実際には決断をまた後回し・・・)私ですが、その、ほんの数分の短いやりとりの間に、「資金手当てをどうするのか」というその1点のために、頭が高速回転をしていたことは、言うまでもございません。(笑)

次が自分の番であるというご連絡を頂いて1か月程度は、中小企業の社長さんばりに、資金手当てのことばかり考えておりましたが、「人間は忘れる動物である」と言う言葉がありますね。ドイツの心理学者であるエビングハウス氏が記憶について実験した結果を踏まえて言ったとか、言わなかったとか。

その実験の結果によりますと、なんと人間は1か月でおよそ80%もの内容を忘れてしまうのだそうです。そんなエビングハウス氏の実験結果に忠実な私は、1か月もすると、すっかり頭から資金手当てのことが抜け落ちていたのですが、その日は突然にやって来るわけです。

11月も後半にさしかかった頃でしょうか。私の携帯が鳴り、見てみると、

「!」

ま、まさか、とはこの瞬間のためにあったような言葉ではないでしょうか。一気に数か月前のやりとりが、私の記憶に蘇ったのです。そうです、人間は忘れるけれども、思い出す動物でもあるわけです。(笑)

案の定担当のマネージャーさんからで、ここでマネージャーさんの一言に、もう1度私は驚くことになるのです。

相手:「ご予約頂いておりましたノーチラス5711/1A-010のブルーの文字盤が入荷いたしました!」

私:「!!!」

最後の決断を行うためにはやっぱり時間が必要で、事前に連絡を頂きたかった私は泣きそうになりながらも、このチャンスを逃したら、もう2度と購入の機会はあるまいと、清水の舞台からおもいっきりダイブしたことは言うまでもございません。

そんなやり取りを経て、とうとう私のもとにやってきたPATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)。実物をご紹介したいと思います。

■PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)の実物をご紹介
まずは、袋から。(笑)
エンボス加工で浮き上がるパテックのロゴ。かなりへヴィーなので、袋にも自然とシワが入ります。
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)①

こちらが箱です。気品あふれる雰囲気。
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)②

箱を開けると、保存袋が顔をだします。
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)③

そして、木箱が登場。ブティックを思わせる木目の感じがオーラ全開でございます。
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)④

この金具をどれだけドキドキしてあけたことか・・・。
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)⑤

箱をあけると、そこに彼は静かに鎮座しておりました。
吸い込まれるような、深いブルーの文字盤がとても印象的です。
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)⑥

こればっかりは、やっぱり一眼レフで撮影した方が良かったのかもしれませんが、パテックといえど、特別扱いは致しません。(笑)Blogを長く続けるには、あまり撮影に時間をかけると大変なもので・・・。
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)⑦

初めてノーチラスを見た時は、大変失礼ながら、”おっさんくさい時計だな"という印象があったのですが、不思議と見れば見るほど魅力的に思えてきて、とうとう予約をしてしまったという経緯がありました。
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)⑧

シンプルな3針時計でここまで惹かれる時計は、そうはございません。1976年に誕生した「3700/1A」では秒針はついていなかったのですが、後のリニューアルで設定されました。ステンレスの削り出しも工芸品レベルですね。
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)⑨

私の細い腕に収まると、こんなサイズ感です。ケースサイズは43.0mmと、結構大き目なのですが、その大きさを感じさせないのは薄さのせいもあるのかもしれません。
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)⑩

しかし、ブレスレットでこの装着感には衝撃を受けてしまいました。吸いつくようなフィット感。そしてほどなくつけていると、つけていることさえも忘れてしまうほどです。
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)⑪

そして、今回とても嬉しかったのが、このオーナーズマガジンを頂けたこと。オーナーになると、定期的に送られてくるそうなのです。また、欧米のブランドは25年という周期をとても大切にするのですが、パテックはなんと2014年が175周年でして、このオーナーズマガジンも175周年特別仕様。購入するちょっと前に最新刊が入荷したようで、一緒に頂けました。
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)⑫

私が大好きな歴史も当然ながら、パテック・フィリップ公認の内容。
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)⑬

もはや完全にアートの世界。美しすぎて、吸い込まれたい時計です。(笑)
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)⑭

パテックのファクトリーは普段めったにメディアに露出することはありませんが、今回は特別ということで、何カットか写真がのっておりましたよ。
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)⑮

ノーチラスとはこれからの人生を共にするわけですが、その過程で起こる全てのことを刻みこんで、このような素晴らしい時計の存在と価値を、しっかりと次の世代に引き継げるようになりたい、いや、ならないといけないな、そう強く思ったのでした。
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ) ノーチラス(5711/1A-010)⑯

ちなみに、資金手当ですが、以前の記事でも少し書きました、貯め続けてきた貯金、その名も「パテックフィリップ ノーチラス基金」と不足分はボーナスを充ててなんとかしのぎました。社会人生活が始まって10年以上経ちますが、全てのボーナスを使いきったのは初でございます。。

パテック・フィリップ175周年の年に購入できたのも、きっと何かのご縁かなと思っております。今年も、パパとして、ビジネスマンとして、そして一Blogerとして努力していく所存です。

本年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。

Comment

elnegro says... ""
あけましておめでとうございます。

!!!
世の中にはパテックを買う人が本当に存在するのですね〜。
いや、このクラスの時計はなかなか実物を見れないですから!

私は時計に詳しくないのですが、パテックフィリップのオーラは半端じゃないと聞きます。
まさに超大物、おめでとうございます。

2015.01.02 00:25 | URL | #- [edit]
クラシコ公務員 says... ""
明けましておめでとうございます!!
そして、雲上の、最上の、無上の、最高至高の、、、私が今現在一番興味津々なアイテムのパパパ、パ、ぱてっくふぃりっぷではないですか?!

わおわお~

わおわわわお~

手に入れてしまわれましたか・・・

箱、めちゃ格好良い・・・

時計本体にいたっては言葉が見当たりません・・・・・・・・

とにかく本当に本当におめでとうございます!!

ブラボー!!!オーナーとしてこれからも君臨されてください!僕もいつの日か必ずついていきます!!!
2015.01.02 00:30 | URL | #QjtTlS4. [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>elnegroさん
明けましておめでとうございます!
いやはや、数年越しでの貯金とボーナスでなんとか購入できましたが、なかなか自分の欲しいタイミングで購入出来ないというのも、今の世の中では珍しいですよね。

単に時計にとどまらず、美術品、工芸品、そして人類が生み出した貴重な財産という認識でおりますし、しっかりと、親から子、そして世代から世代に引き継いでいきたいと思っております。

これを糧に!?、今年も楽しく、頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます!
2015.01.02 09:14 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>クラシコ公務員さん
明けましておめでとうございます!
rm55、人生の中でもかなり大きな意思決定でありましたが、様々な言い訳をつけて、購入させて頂きました。

しかし、本当に素晴らしい時計であり、芸術品だと思います。中にはコレクションのように、飾ってお酒のお供にされているオーナーさんも多いと聞きますが、私としましては、日々使い、気持ちとキズを刻み込んで、rm55家の家宝として!?大切に使い続けていきたいと思います。

クラシコ公務員さんと共にオーナーになれる日を楽しみにしておりますので、ぜひ今年も一緒に楽しく!頑張ってまいりましょう!本年もよろしくお願い申し上げます!
2015.01.02 09:23 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/450-2cd0e560