<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

GIANNETTO PORTFINO(ジャンネット・ポルトフィーノ) ホワイトコットンシャツを購入!

こんにちは!
本日は、昨年のセールで購入したものの、ご紹介していなかったアイテムをご紹介したいと思います。

タイトルにもありますが、非常にオーソドックスなアイテムで、ホワイトカラーのコットンカジュアルシャツです。ブランドは以前にもシャンブレーやオックスフォードシャツなどが登場しておりますし、コチラでストールを購入した際にもご紹介したGIANNETTO PORTFINO(ジャンネット・ポルトフィーノ)です。

■Shopスタッフさんとの信頼関係
もともと、2014年AWのセールではコチラでご紹介致しました、自身初のブランドであるギ・ローバーのシャツは購入しようと決めておりました。しかし、本日ご紹介するジャンネットのシャツの購入はまったく予定していなかったのです。

ではなぜ、こんなオーソドックスなアイテムを購入したのか、と言いますと、Shopスタッフさんと交わした会話がきっかけでした。

実はそれまでお世話になっていたスタッフさんが異動になり、他店に行ったしまったことは以前の記事でも少し触れました。そのスタッフさんの異動先は、家からも遠くなる上、仕事上でよくいくエリアとも異なるので、そのまま既存のShopにお世話になっておりました。

このような中で、以前から顔を覚えて頂いており、訪問した際には少し会話を交わしたことがあった方に新しく担当頂いていたのですが、予約商品の受取り対応等のみで、まだその方から何かを購入した、ということはなかったのです。

そんな折、今回セールで購入したギ・ローバーのシャツのサイズ感を見て頂いている時に、ジャンネットのホワイトのコットンカジュアルシャツが良いという話をさらっと伺ったわけです。しかも、気になったのが下記の言葉でした。

「何が良いって、衿の雰囲気が抜群に良いのです。私は結構衿の雰囲気なんかでもシャツを選ぶのですが、オーソドックスなホワイトのコットンカジュアルシャツで、こういった雰囲気を持ったシャツってなかなかないので、個人的には気に入っているんですよ。」と。

個人的にシャツ熱が最近熱くなり始めている、ということもございますが(笑)、衿の雰囲気って確かに重要だよなと。

特にシャツにとっての衿は、顔でもあるわけで、そんなにその担当者さんが惹かれるからにはきっと何かあるのだろうと思ったのです。また、実際ホワイトのコットンシャツってフィナモレ1枚しかもっていない。これは買い足すにはセールだし、ちょうど良いタイミングかもしれない、と。

スタッフの方との信頼関係を深めていく上で、色々な方法はあるかと思うのですが、スタッフさんのおススメのアイテムを購入してみる、というのは一つあるのかなと思っております。もちろん前提として自分が(買っても)良いと思えることが必要だと思いますけれど。

今回は私のワードローブにも少ないカテゴリのアイテムでしたし、シャツ熱も高い。(笑)そして、セール価格ということもあって、せっかくなのでおススメのジャンネットのコットンシャツを購入してみた、というのが経緯となります。このあと、着てみて、洗ってみて、その衿の表情の変化などをネタに、また色々会話をさせて頂くことで学びにもなりますし、スタッフさんとの信頼関係も深まっていくのかなと。

充実したファッションライフを送るためには、そういったShopスタッフさんという"人"の要素もとても大切だと思います。もちろんインターネットでポチれる便利な時代でありますので、あまりリアルShopでは購入しない、と言う方も多いのかもしれませんが、やっぱり基本はリアルShopかなというのが個人的な現在の考えです。

■実物のご紹介
さて、少し話がずれてしまいましたが、実物をご紹介したいと思います。
本当に何の変哲もない!?プレーンなコットンカジュアルシャツです。
GIANNETTO PORTFINO(ジャンネット・ポルトフィーノ) ホワイトコットンシャツ①

改めて眺めてみますと、ギ・ローバーに負けじとなかなかの男前な佇まい。(笑)ちなみにカジュアルシャツですが、前立てがないデザインなので、ドレスカジュアルにも使えるのが気に入ったポイントです。
GIANNETTO PORTFINO(ジャンネット・ポルトフィーノ) ホワイトコットンシャツ②
※一般的には、前立ての無いシャツはドレス用だと言います。

釦づけは、ザンパテ・グリアート。もう、おなじみですね。生地感は、ちょっと厚めのコットン生地です。
GIANNETTO PORTFINO(ジャンネット・ポルトフィーノ) ホワイトコットンシャツ③

ジャンネット、といえばこの太陽のアイコンですよね。第2ボタンまであけるとチラリズムが演出できます。(笑)最近は、イレブンティが蝶のアイコンで同じようなことをやっていたように思います。
GIANNETTO PORTFINO(ジャンネット・ポルトフィーノ) ホワイトコットンシャツ⑤

袖付けは後付けですが、マシンメイド。改めて見てみますと、ここはギ・ローバーの方が美しい仕上がりのような気がします。もし両方お持ちの方がいらっしゃいましたら、是非比べてみてくださいな。
GIANNETTO PORTFINO(ジャンネット・ポルトフィーノ) ホワイトコットンシャツ⑥

もちろん衿付けもマシンですね。
GIANNETTO PORTFINO(ジャンネット・ポルトフィーノ) ホワイトコットンシャツ⑦

そして、肝心の衿の表情です。新品時が美しく、ハンサムなのは当然だとしても(笑)、これから洗い、使いこんでいくなかで、どういった雰囲気を醸し出してくれるのが、非常に興味があります。
GIANNETTO PORTFINO(ジャンネット・ポルトフィーノ) ホワイトコットンシャツ④

サイズは、172cm 59kgでXSをセレクトしました。
GIANNETTO PORTFINO(ジャンネット・ポルトフィーノ) ホワイトコットンシャツ⑨

今回はカジュアルシャツなのですが、ドレッシーにも使えるということで、丈を詰めて頂きました。これで、ジャケットなんかにも綺麗にハマってくれそうですよ。
GIANNETTO PORTFINO(ジャンネット・ポルトフィーノ) ホワイトコットンシャツ⑧

ということで、近日中には着用イメージなんかもご紹介したいと思いますし、また使う(洗う)ことで、衿を中心に、どんな変化が生まれていくのか、ということも今後はお伝えしていきたと思います。






ドレスシャツはまた衿の表情が異なりますね。



Comment

tk0618 says... ""
明けましておめでとうございます。
年末年始も休まずブログ更新、頭が下がります。私も休まずブログチェックしています。
先日のパティック、羨ましいです。久々に時計が欲しくなりました。
セールで白シャツは賢いかいものですね。
私は靴、チャーチを二足、ジョンストンズのカシミヤマフラーをセールで買いました。
来季春はストライプが気になっているので、ラルディーニのジャケットを早めに抑えておこうと考えてます。
次から次へ欲しいものが出てきて大変です。
今年もブログ楽しみにしています。
2015.01.02 19:11 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>tk0618さま
コメントありがとうございます!
あらためまして、明けましておめでとうございます!年末年始とBlogを見ていただいているとのことで、嬉しい限りです。パテックはかなり勇気のいる決断でしたが、時間が経つに連れ、良い決断であったと思う気持ちが強くなるに至っております。

ジョンストンズのカシミヤマフラー、イイですね。実物を触りましたが、正直かなり驚きました。あの柔らかなカシミヤが首回りにあると想像するだけでリッチな気持ちになれます!笑。

ストライプは今季注目だと思うのですが、ピッティなどの情報を見る限り、ラルディーニの素材感の良さが感じられました。既に店頭にも並び出しているようですので、近日中に見に行きたいと思っています。

本年も、色々とアドバイス、コメントを頂きながら楽しく更新してまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します!
2015.01.02 23:03 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/451-2901a4bd