<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

2015年のラッキーカラーは、グリーン!?:Gran Sasso Vintage(グラン サッソ ヴィンテージ)ミドルゲージタートルネック

こんにちは!
本日は、昨年末にご紹介致しました、Gran Sasso Vintage(グラン サッソ ヴィンテージ)ミドルゲージタートルネックのコーディネートのご紹介、といったらカッコいいのですが、着用イメージのご紹介と言った方が適切かなと。

ザノーネやジョンスメドレー、クルチアーニなんかのサイズ感は知っているという方も多いかと思いますが、昨年彗星のように現れた!?グランサッソの着用感はどんな感じなんだろう!?と気になる方も多いと思います。気になる方は是非チェックされてみてください!

■2015年、ラッキーカラーはグリーンです!?
さて、先日コチラにてご紹介したグラン サッソ ヴィンテージのミドルゲージタートルネックですが、そちらの記事に友人Blogerさんより「2015年のラッキーカラーはグリーンらしいです!」とのコメントを頂戴致しました。

自分にとって都合の良い解釈はいくらでも受け入れてしまうものですから(笑)、今年もきっと良いことがあるだろうと、コメントを拝見して”強く”確信した次第ですし(笑)、本Blogをお読み頂いている皆さまにとりましても、良い年であればと願っております。

そんな今年のラッキーカラーであるグリーン。皆さんのワードローブの中を覗いてみた際に、グリーンのアイテムってございますでしょうか!?

私は意外と保守的なものですから、”意識して”色選びをしていかないと、いつもネイビーやベージュ、ブラウンなどの無難なカラーでワードローブが溢れてしまいます。従って、昨年は年初に個人的なテーマカラーを決め、意識してそのテーマカラーをセレクトしてまいりました。そのテーマカラーこそ、グリーンなわけですが、正直最初はとっつきにくそうなカラーであるとのイメージがありました。

しかし、人間のもつ様々な能力の中でも、”慣れ”ほど、自分の器を広げるにあたって便利な能力はないわけで、1度着てしまうと、意外に着れてしまうものなんですよね。

以前テレビの番組で、普段黒しか着ない人に、いかに色を取り入れてもらうか、というファッションコーディネート番組のようなものがやっておりましたが、ベージュのダッフルを着てもらうために、1度派手なグリーンやブルーなどのアウターを着てもらい、色に関する感覚を麻痺させたところで、ベージュを提案すると、案外すんなり着てくれた、というような場面がありました。

私は特にグリーンを着用するために、他の派手なカラーアイテムを着用したわけではないですが、1度着てしまいますと、当初のグリーンに対する違和感、とっつきにくさと言った感覚はすぐに慣れて、なくなってしまいます。むしろ、現在は積極的に取り入れているカラーの一つがグリーンとなっております。

■着用イメージのご紹介。
ということで、お待たせ致しました。着用イメージをご紹介したいと思います。なお、私rm55の体型はいつも掲載しておりますが、172cm 59kg ウエスト76cmの普通体型です。

まずは、シンプルに。ヤコブの688(30)にグランサッソのミドルゲージ(44)を羽織り、足元はエンツォ・ボナフェのローファーです。ザノーネのミドルゲージに比べると、まったく着心地がことなり、とても柔らかい生地感です。
Gran Sasso Vintage(グラン サッソ ヴィンテージ)ミドルゲージタートルネック_コーデ①

久しぶりのバックスタイル。着丈なんかは日本人仕様でしょうか、イイ収まり感です。
Gran Sasso Vintage(グラン サッソ ヴィンテージ)ミドルゲージタートルネック_コーデ②

上にイザイアのドネガルツイードのジャケットを羽織ります。生地厚はザノーネよりも薄めなので、ジャストサイズのジャケットの下に着用しても、圧迫感なく着こなせます。もちろん、タートルネックにシャツをインした着こなしも、問題なさそうですね。
Gran Sasso Vintage(グラン サッソ ヴィンテージ)ミドルゲージタートルネック_コーデ③

パンツをちょっとドレスよりのインコのホームスパンに変え、フランコバッシのオリエンタル柄のストールをまくと、一気に青年から大人の雰囲気へと変化します!?
Gran Sasso Vintage(グラン サッソ ヴィンテージ)ミドルゲージタートルネック_コーデ④

こちらがアップ画像です。
ネックのボリューム感などはザノーネのミドルゲージと比べると落ち着いた印象ですね。ザノーネはアウターなどの下に着ると様になるボリューム感なので、ジャケットとの相性はグランサッソの方が良いかもしれません。
Gran Sasso Vintage(グラン サッソ ヴィンテージ)ミドルゲージタートルネック_コーデ⑤

ちなみに下記がザノーネのミドルゲージタートルのアップ。首回りのボリュームが結構ありますね。着心地、タートルネック部分のボリュームなどの観点で判断されるのが良いと思います。
スーツ×タートルネック_ザノーネ⑧

ということで、チャレンジしたことがないカラーリングであっても、トーンが落ちついていれば難なく取り入れることができますし、何よりも新鮮な感覚となり、改めてファッションの楽しさに気付くかもしれません。

もしグリーンの挑戦がまだ、と言う方がいらっしゃいましたら、今年のラッキーカラーのようですし(笑)、セールに乗じてチャレンジしてみてはいかがでしょうか!?新たな発見や気付きが得られるかもしれませんよ!?







年内執筆のためプロパー価格ですが、記事公開時にはセール価格であることを願って!?
グランサッソ_ガーメントダイタートルネック
グランサッソ ガーメントダイ・タートルネック(ネイビー・オリーブ)


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/452-74aabff8