<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

ダブルモンクなスニーカーが面白い!?:Pantofola d'Oro(パントフォラ・ドーロ)

こんにちは!
本日は最近ちょっと気になるスニーカーのご紹介です。

■ダブルモンクストラップの起源と格式
ダブルモンクの起源は、以前コチラにてジョン・ロブのウィリアム2ブーツを購入した記事でもご紹介致しましたが、1945年に、ウィンザー公こと英国王エドワード8世がジョン・ロブにビスポークした際に生まれたデザインであるといいます。

ちなみに、バックルが一つのモンクストラップは、その名の通り、修道士(モンク)がはいていたことが起源となっているらしいので、ダブルモンクとは起源が異なります。

さて、そんな起源を持つダブルモンクですが、近年はおしゃれなビジネスマンの足元を飾るシューズとしても、よく見かけるようになりました。やはりシューレースタイプの靴に比べればフォーマル度は低くなりますが、ローファーよりはフォーマル度は高いので、感覚的には普通にビジネスで使う分にはあまり問題は無いように感じます。

ちなみに、同じダブルモンクであっても、カラーがブラック、ブラウン、その他のカラーの順でカジュアル色が強くなりますし、素材も、エナメル、表革、スエードの順でカジュアルになります。

従いまして、ブラックのスムースレザーのダブルモンクストラップであれば、結婚式(相手との関係性や開催場所などのTPOにもよる)や、大抵のビジネスの場においても活躍してくれる、使い買っての良いシューズだと思っております。

■Pantofola d'Oro(パントフォラ・ドーロ)とは!?
そのような起源と背景のあるダブルモンクストラップですが、昨年より、ダブルモンクストラップのスニーカーをちらほら見かけるようになりました。

そんなスニーカーを出しているのは、Pantofola d'Oro(パントフォラ・ドーロ)。1886年にイタリアで創業したシューズメーカーですね。

もとは、イタリア中部アスコリの地元サッカーチームにスパイクを供給していたそうですが、1950年代にイタリアの名門サッカーチームであるユベントスで活躍した伝説のプレーヤー、ジョン・チャールズ氏をサポートしたことから、その名が知れ渡ったようです。

そして、ジョン・チャールズ氏がパントフォラ・ドーロのスパイクを履き、「これはスパイクではない、黄金のスリッパ(パントフォラ・ドーロ)だ!」と賞賛したことが、ブランド名の由来となっているのだとか。

パントフォラ・ドーロは、今でもスパイクを製造するかたわら、そのノウハウを活かして、古き良き時代のサッカーシューズを彷彿させる、知的でノスタルジックな雰囲気を漂わせたタウンシューズを展開しているようで、イタリア本国でも注目されているそうですよ。

ものつくりも本格的で、スニーカーにはあまり使われることのないカーフレザーを用いて、職人がハンドメイドで作り上げると言いますから、スニーカーと言えど本格派。まさに、大人のスニーカーと言っても過言ではないかもしれません。

■ダブルモンクなスニーカー
さて、そんな歴史とものつくりをしているパントフォラ・ドーロですが、私が気になっているのは、ダブルモンクなスニーカーなんです。なかでも注目は、ハイカット!

こちらもカーフレザーを使っており、スニーカーながら、品の良い、上質な雰囲気が漂います。



アウトソールには自然な汚し加工が施されており、ほどよいヴィンテージ具合が大人心をくすぐります。そして、サイドにはファスナーが付いており、脱ぎ履きが容易という機能性も兼ね備えているのは嬉しいところ。


一応ローカットもあるのですが、個人的にはハイカットの方が気分なようです。


シューレースタイプは、ダブルモンクとは異なり、ノスタルジックな雰囲気を感じますね。クラシックなハイカットスニーカーと言えば、コンバースやナイキのエアフォースワンをイメージしてしまいますが、パントフォラドーロもなかなかの雰囲気。


スニーカーを取り入れたスタイリングは特に苦手分野の一つなのですが、機会があればチャレンジしたいと思わせる、ダブルモンクなスニーカー。

もしお持ちの方がいらっしゃいましたら、履き心地や、コーディネートなんかを教えて頂けると嬉しいです!

Comment

tk0618 says... ""
パント、最近また元気ですね。
ここのブランドは昔、10年くらい前、豊田貿易がやってました。その頃、購入したものを今も愛用してます。本体がかなり大きな革靴ファクトリーなのでものは確かです。革質もスニーカーの中ではトップグレードです。もちろん履きここちもスニーカーブランドと比べる対象にはならないです。日本ではスニーカーを切り口に展開してますが、その実、サントーニのスニーカーといったところです。日本では知られてませんがイタリアではけっこうメジャーでアスペジとのダブルネームなんかもやってます。オールホワイトのダブルモンクローカットがかなりカッコ良かったので春夏購入しようと考えてます。サイズ感についてですが通常のイタリアサイズより若干小さいと思います。以上、参考になれば幸いです。
2015.01.06 08:31 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>tk0618さま
こんにちは。コメントありがとうございます!
と言いますか、そんな前から日本に入っていたのですね。またまた驚いてしまいました。しかもそんな前に既にご購入されていたとは、2重、3重で驚きです。

実は、昨年夏ごろに実物をみて、雰囲気のあるカッコいいスニーカーだなと思っておりました。サントーニのスニーカーにも一時期憧れましたが、意外と繋がっているものですねぇ。

いかんせん、私は特にスニーカーコーデのセンスがなさ過ぎて、困っておりますが、今年はスニーカーにも積極的にチャレンジしたいので、状況によっては検討を進めたいなと思っています。貴重な情報どうもありがとうございました!
2015.01.06 13:10 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/453-a02ae35e