<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

タテマチストリートを歩く(前半)

こんにちは!
本日は、前回に引き続き研修旅行ネタでお送りしたいと思うのですが、「タテマチストリートを歩く」は、前半と後半に分けて記載させて頂こうと思います。

前半は研修旅行で訪問した街や、タテマチストリートの簡単なご紹介、後半は、タテマチストリートにある具体的なShopのご紹介など、ファッションネタを盛り込んだ記事にしたいと思います。

では、まずは訪問した街のご紹介から・・・。

■世界で最も美しい駅、金沢駅
さて、前回は羽田を発つ直前までを記述したのですが、私が向かった先はこちらだったのです!この画像だけで分かる方は地元の方、一度訪問したことがある方、または電車がお好きな方でしょうか。(笑)そうです、北陸新幹線の開通をまじかに控え、日本でも注目のエリア、石川県金沢市です!
金沢駅①
※画像は、金沢駅東口にある鼓門

非常に美しい駅ですよね。それもそのはず、実は金沢駅は、2011年にアメリカの旅行雑誌「トラベル・レジャー」にて「世界で最も美しい駅14選」の一つに選ばれた駅なんです。紅殻に染められた門には日本古来の美を感じずにはいられません。
金沢駅②

なぜ夜の写真なの!?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、単純に夜の方が美しく撮れていたからです。(笑)残念ながら、今回の研修旅行、天候には恵まれなかったので、昼間撮影した鼓門は、うす暗く、最も美しい駅に選ばれたという記述に共感頂けないかな?などと思い、夜景の写真をご紹介させて頂きました。

ちなみに金沢は加賀百万石と言われたように、かなり大きな権力をもち、規模も大きい都市だったのですが、世界でもこのくらいの規模の都市で、戦争によって焼かれなかったのは金沢とスイスのチューリッヒくらいと言われているようです。そのため、金沢には日本古来の街並みや文化が今でも色濃く残っているという、非常に貴重な都市であったりもするのです。

例えば、文政三年(1820)に加賀藩がこの近辺に点在していたお茶屋を集めて町割りしたという、ひがし茶屋街には、京都の祇園以上に茶屋文化が受け継がれていると言います。また、その中でも「志摩」は、これまで手を加えることなく、なんと江戸時代そのままに残っていることから、国の重要文化財に指定されているんです。
金沢_茶屋街

今回詳細には触れませんが、日本人の中に脈々と受け継がれる精神性、歴史、文化を感じることのできる、とっても素敵で、”粋”な場所なので、もし金沢に旅行に行かれる方がいらっしゃいましたら、是非訪問されてみてください。
※お茶屋「志摩」のHPはコチラ

■タテマチストリートとは!?
さて、そんな素晴らしい日本文化が色濃く残る石川県金沢市ですが、実は研修が始まる日の前日夕方に前乗り致しまして、少しの時間を使って、街の散策を楽しむ計画にしておりました。10年位前に出張で金沢に訪れた際には、兼六園をさらっと見るくらいしか時間がありませんでしたので、今回は是非ファッションの切り口から楽しんでみたいなと。

旅立つ前日にちょっと調べてみると、竪町商店街、通称”タテマチストリート”という場所が、「北陸No.1のファッションストリート」であるという情報をつかみました。ここに行けば、きっと金沢のファッショニスタにも会えるはず!との期待を込めて、向かうことにしたわけです。

まずは駅前のホテルにてチェックインを済ませて、いざ出陣。
タテマチストリートは、竪町商店街という金沢駅から徒歩で30分前後歩く場所にあるため、行きはバスを使うことに致しました。バスは金沢駅の東口のターミナルから出ておりまして、最寄りのバス停は香林坊(こうりんぼう)のようです。

金沢駅のバスターミナルは結構大きいのですが、7~11番で乗車すれば香林坊には辿りつけそう。
金沢バス①

地元の方に続いて並んでいると、バスがきました。「香林坊」の表示があるので、このバスで行けそうです。知らない街でバスに乗るこのドキドキ感を味わったのは久しぶりでした。(笑)
金沢バス②

10分くらいでしょうか。あっという間に目的のバス停に到着。香林坊はかなり大きな商業エリアのようで、百貨店やラグジュアリーブランドのブティック、ナショナルブランドのShopなどが立ち並び、平日の夕方でしたが、とても賑やかな印象がありました。
金沢バス③

さて、その香林坊のバス停で降車し、歩いてタテマチストリートを目指します。こういった商店街があるのは、風情もありますし、イイですよねぇ。都心のように高層ビルを建てるような垂直型の開発よりも、やっぱり水平型に街は開発、発展するべきだと強く思うのでした。
香林坊の商店街

香林坊のバス停から5分前後でしょうか、歩きますとタテマチストリートと思われる入り口を見つけました。ちなみにこの竪町ですが、加賀藩3代藩主である前田利常の時代から既にその街並みが形成されていたといいます。しかも、1632年(寛永9年)に灯油と酒を扱うお店が開店し、これが竪町最初の店舗だったのだとか。その後も開発が進み、今の景観になったのは平成に入ってからだそうですよ。
金沢タテマチストリート①

平日の夕方、かつ小雨がぱらついていたためか、残念ながら人影はまばらで、ファッショニスタを見かけることはできませんでした。その分商店街の主役である!?店舗に意識を集中出来たのは良かったですね。個人的にはファサードやディスプレイに凝った、お洒落なShopが多かったのが印象的でした。
金沢タテマチストリート③

また、時期的にちょうど正月セールをやっているShopも多かったです。
金沢タテマチストリート⑤

ただ、とっても雰囲気のある外観なのに、空き店舗という区画もちらほらと。地方創生などと言いますが、私に出来ることと言えば、本Blogを通じて、地元の魅力的な情報をご紹介するくらい。是非とも盛り上がってほしいと切に願うばかりです。
金沢タテマチストリート④

やっぱりこうやって地方の商店街を歩いてみると、東京の人の多さ、経済の強さを正直感じずにはいられませんが、それと同時に、地方ならではの特徴と言いますか、魅力的な部分も見えてきたりするものです。

タテマチストリートが終わるころに、こんなお茶屋さんを見つけたり・・・
金沢タテマチストリート⑥

染材料を扱うShopのようですが、なんだか気になりました。(笑)
金沢タテマチストリート⑦

というわけで、次の記事ではそんな石川県金沢市のタテマチストリートで頑張っていらっしゃる、インポートファッションを扱うShopを取り上げながら、記事を書いてみたいと思います。

Comment

elnegro says... ""
金沢駅の鼓門、素敵ですよね。
最近よくテレビで見ます。

新幹線が開通したら是非行ってみたいと思っていました。
東京から2時間半位になるんでしたっけ。

しかし研修に前乗りして北陸のセレクトショップにまで手を伸ばすとは流石です。(笑)

私はやっぱりおいしいものを食べたいですね〜。
そういえば昨年の大晦日は横浜市内の金沢まいもん寿司でのどぐろや白海老、ガス海老を堪能しました。

2015.01.20 16:15 | URL | #- [edit]
Dateotoko says... ""
rm55さん、今晩は!

金沢にいらっしゃっていたのですね!!

馴染みのある風景も他の方のブログ画像でみると新鮮に映りますね♪

金沢は都会と変わらないラグジュアリーなショップがある一方で、地方ならではの商店街があったりと、北陸の中でもファッションシーンをリードしており、これからも北陸を盛り上げていってもらいたいですね。

ただ、空店舗や人の出入りの少なさは年々増加傾向で、僕も自分のブログでココ北陸の良さを紹介し、また活気ある街になっていってほしいと思います!

また次の記事を楽しみにしてます♪

2015.01.20 21:56 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>elnegroさん
こんにちは。コメントありがとうございます!
金沢いいですよ~!本当に素敵な街で、また是非家族で行きたいなと思う場所でした。3月に新幹線が開通したら2時間半だったと思います。是非奥さまといかがでしょうか!?笑。

しかし、さすがelnegroさんはグルメでいらっしゃいますね。私もまいもん寿司は好きで、昨年末に訪問しましたよ。ちなみに金沢ではまさに、のどぐろ、白海老、ガス海老といった食材を堪能してまりました!あまりに美味しすぎて、衝撃でした。

ちなみに、あともう少し時間があれば、先輩BlogerのDateotokoさんの本拠地富山まで足をのばしたかったのですが、時間足らずであきらめました。笑。また機会があれば是非富山にも行きたいなと思っております。
2015.01.20 21:56 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>Dateotokoさん
こんばんは。コメントありがとうございます!!
そうなんです、実は金沢まで訪問しておりました。前乗りでもう少し時間がとれるようであれば、事前にご連絡さしあげて富山遠征、そして念願の!?アルバーノさんにお邪魔したかったのですが、今回は残念ながら難しかったのです。

いやぁ、でもほんと北陸は素晴らしい地域ですね。石川の金沢市、また今回はそのごく一部のみの訪問でしたが、日本古来の文化と伝統、日本海の幸と北陸ファッションシーンを少し感じることができました。笑。今後もDateotokoさんのフィルターを通して表現される北陸のホットな情報を、楽しみにしておりますね!!
2015.01.21 00:21 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/468-b3f14ac5