<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

旅行ファッションを考える②

こんにちは!
ジャケットリクワイヤードさんで、ファイナルセールが始まりました。昨日昼過ぎに気づき、MOREセール情報も更新しておりますので、ご活用ください。

さて、数回にわたり金沢の研修旅行をテーマにしてまいりましたが、本日が最終回です。笑。

テーマは、「旅行ファッションを考える」。ちょうど1年位前に、「旅行ファッションを考える①」と題しまして、既に考えていたお題ではございますが、改めまして「旅行ファッションを考える②」として、お送りしたいと思います。

■旅行ファッションを考える、のおさらい
さて、1年位前に自分で執筆した記事をあらためて読んでみました。実際にどのようなことを書いていたか、と申しますと、旅行の際のコーディネート・アプローチについて、でした。そのアプローチとは、非常にシンプルなステップでして、下記のようなものです。

①まず「主役」となるアイテムを決める
※「主役」といっても、一番目立たせるという趣旨ではなく、制約などを踏まえて最初に選ぶアイテムのこと

②「主役」となるアイテムを中心に、全体のコーディネートを考える。

なるほど、意識はしておりませんでしたが、今回もまったく同様のアプローチでコーディネートを決めておりました。(笑)当たり前と言えば、当たり前なのですが、1年前の自分、やるじゃん、という印象です。笑。

■コーディネートを制約から考える
ということで、今回も複数日にまたがる研修旅行でしたので、まずはコーディネート上の大きな制約条件となる「天候」という側面から考えたわけです。

天気を調べてみますと、曇り、ときどき雨、または雪。気温、最低3度、最高5度・・・。やっぱり寒そうだ。ということで、まずは雨天対応型の靴をセレクト。今回選んだのは10年近く前にはハワイのアウトレットで購入したバーニーズNYのサイドゴアブーツです。スエード素材なのですが、防水スプレーをしっかりかけていきましたよ。

靴が決まると、ボトムス、トップス、アウターという順で決めていき、またアウターからトップス、ボトムスというかたちで戻ってきて確認します。(笑)

今回の旅の目的は研修でしたが、研修と言っても仕事に関するものではないので、デニムでもなんでも良いわけです。ただ、一応研修のしおりなんかに目を通して、カジュアルですが、ジャケットスタイルもすることに決めました。

ということで、今回の旅行、研修スタイルをご紹介したいと思います。

■撮影場所は・・・
その前に、今回は宿泊場所で撮影したので、撮影会場(笑)だけ、ご紹介させてください。今回お世話になりましたのは、「ホテル日航金沢」さんです!
ホテル日航金沢①

今回は楽天トラベルで予約をしており、ホテルのHPなどは見ておりませんでした。従いまして、ビジネスホテルという感覚でいたのですが、到着し、あまりにしっかりしたロビーにまず驚きました。びっくりしすぎて、一度表に出てホテル名を確認したくらいです。(笑)
ホテル日航金沢②

金沢らしい正月飾りがとっても印象的でしたよ。
ホテル日航金沢③

ちなみに、部屋にも金沢ならではの伝統工芸品が飾ってあったり、朝食も非常に美味しかったので、おススメです。金沢に出張や旅行に行かれる方は、宿泊されてみてはいかがでしょうか。

■今回の旅行ファッションをご紹介
・1日目:
今回はどんな雨でも、雪でも対応できるようにと、パンツにはカジュアルなマウログリフォーニのデニム(30:お直し済み)をセレクトしました。正直色落ちが激しくアメカジな香りがするので、もう少しダークトーンのデニムの方がベストだったのですが、雨、雪を想定し、ヤコブはやめました・・・。(小心者・笑)

アウターには、前回の旅行記事と同様にヘルノのフーデットダウンコート(42)を持参しました。寒さ対策はもちろんですが、ポーラテックで雨天時にも強いだろうということが、セレクトの理由です。天気が良ければ、エンメティのスエードダウンPコートを着て行ったのですが・・・。
金沢旅行ファッション①
※172cm 59kg ウエスト76cm

インナーには、ドルモアのケーブル編みニット(44)に、下にはBEAMSのオリジナルチェックシャツを着用していきました。そしてアクセントには、ジャンネットのペイズリーストール。生後6ヶ月以内のラムズウールを使ったドルモアのタートルネックはかなり保温性があるので、ヘルノのダウンと組み合わせると最強クラスの温かさです。
金沢旅行ファッション②

バックには、コチラでご紹介したプラダのバックパックVZ0055をセレクト。ナイロンですし、雨でも雪でもOKということ。そして、街の散策を考えていたので、両手が空くというのは魅力的でした。ニットキャップはStuartAustin(スチュアート オースティン)です。
金沢旅行ファッション③

こんな格好で、前乗りした日にタテマチストリートからホテル日航金沢までぶら散歩してまいりました。ちなみに、3日目も研修の一環として街の散策!?がちょっとだけあったので、アンダーウェアとシャツだけ変えて、同じ格好で散策しました。かなりの雪、雨でしたが寒さは感じませんでしたよ。

・2日目:(研修)
2日目の研修ですが、いくつか場所を変えたものの、基本は屋内での研修が多かったので、カジュアルジャケットを羽織っての参加でした。それが、こちらです。

L.B.M.1911のグレンチェックジャケット(42)に、ラルフローレンのデニムシャツ(XS)、ジレはベヴィラクアのツイードジレ(S)で、タイはルイジボレッリのニットタイ。そして、パンツはソリード(1)のカーゴパンツでした。
金沢旅行ファッション④

実は2日前のスタイルは、パンツがなかなか決まらず苦労しました。靴がスエード素材で、ヴィンテージ加工っぽい風合いなので、カジュアル目のパンツのほうが合うんですよね。ただ、ジャケット着たいし、ということで喧々諤々やった結果がソリードのパンツだったわけです。まぁ見れないほどではないので良しとしております。
金沢旅行ファッション⑥

ちなみに、もちろんアウターはヘルノでしたよ。
金沢旅行ファッション⑤

ということで、ホテルの部屋からお届けしました。(笑)

コーディネートのアプローチの基本は、天候とアクティビティという制約条件(TPO)から何をセレクトするのか、という方法に必然的になると思うのですが、これに加えて旅行ファッションは、持ち込める容量(スーツケースサイズ)なんかが決まってきたり、さらに1つの靴でいかに着回すか、ということまで考えなくてはいけなくなりますよね。

制約条件が多い中でのコーディネートは、なかなか勉強になるものだなぁと改めて感じた次第です。

皆さんはどんなアプローチで旅行時のコーディネートを決めていらっしゃるのでしょうか!?こんなアプローチあるよ!という方法があれば、是非ご教授くださいませ!今後の参考にさせて頂きたいと思います!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/471-c71cd732