<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

ポロコートをビジネスでまとう!:Stile Latino(スティレ・ラティーノ )アルパカ混ポロコート

こんにちは!
本日は、先日コチラの記事にてご紹介致しました、Stile Latino(スティレ・ラティーノ )アルパカ混ポロコートの着用イメージのご紹介です。

■ポロコートはビジネスにも合わせやすいか!?
購入時の記事にも記載致しましたが、厳密に言いますと、スタイルとしてはポロコートではなく、チェスターコートに、ポロコートのディティールを持ち込んだデザインです。

チェスターコートが正統なドレススタイルやビジネススタイルに適している一方、ポロコートはスポーティなスタイルが起源でありますから、感覚的には、カジュアルにあわせやすいアウターなのかな、という印象がございます。今回は、そのチェスターの良さ、ポロコートの良さをいいとこどりなのかな!?と勝手ながら想像するわけです。(笑)
Stile Latino(スティレ・ラティーノ )アルパカ混ポロコート①

購入したポロコートは、カラーがブラウンということもありますし、購入時には、カジュアル使いのコーディネートイメージの方を強く意識しておりました。ただ、ベースのスタイルはチェスターコートということもあり、もちろんビジネスにも使っているわけです。

ということで、本日は既にデビューしているコーディネートも含めて、いくつかのビジネススタイルに着用したイメージをご紹介できればと思います。

さて、スポーティなポロコートは、ビジネススタイルに合うのでしょうかっ!?いざ、実験ですっ!(笑)

■ポロコート×ビジネススタイル
では、早速着用イメージをご覧ください。

まずは、先日「ホップサックの可能性を、考える」と題してご紹介した、ラルディーニのホップサックJKTを使ったスタイルに合わせてしました。グレー×ブラウンは微妙かな、などと思いながら羽織ってみたのがこちらです。分かっていたものの、やっぱりグレーには、チャコールやネイビーの方がビジネススタイルらしくて、良い気がします。
ポロコート×ビジネススタイル_スティレラティーノ②

ベーススタイルは、こちらでした。ラルディーニのホップサックJKT(42)に、シャツはBEAMS Fのコットンシャツ(37:ライトブルー)、ルイジボレッリのヘリンボーンタイ、無印良品の洗えるウールシルクカーディガン(XS)、インコテックスチェックパンツ(44:30モデル)、J.M.ウェストンのストレートチップに、チーフはフランコ・バッシのペイズリーチーフです。
LARDINI(ラルディーニ)ホップサック3Bシングルジャケット_着こなし②
※172cm 59kg ウエスト76cm

お次はこちらです。パンツは、インコテックスのブラックウォッチ柄パンツ。(44:N35)グレーよりはカラーリング的は悪くない気も致しますが、ダークトーンが効いているので、ストールあたりでウォーム感と言いますか、明るさを出したいところかなと。ただ、ドレッシー過ぎず、カジュアル過ぎずの印象は、まさにイメージしていたほど良い塩梅です。
ポロコート×ビジネススタイル_スティレラティーノ①

こちらのベーススタイルは、こんな感じでした。最初にご紹介したコーディネートをベースに、パンツだけインコのブラックウォッチに変えただけですね。
LARDINI(ラルディーニ)ホップサック3Bシングルジャケット_着こなし③

突っ立っているだけでも何なので!?、ポケットに手を突っ込んでみました。普通はグローブや、コートのポケットに手を突っ込むので、ちょっと不自然なポージングでしょうか。笑。ちなみに、オレンジのニットタイの指し色効果は、イメージ通りでございます!?
ポロコート×ビジネススタイル_スティレラティーノ③

ベースのスタイルは、こちら。イザイアのドネガルツイードのウィンドペンJKT(42)に、BEAMS Fのシャツ(37:ライトブルー)、ラルディーニのガンクラブチェックジレ(42)、ISAIAのニットタイ、PT01のサルトゥ、ヴィットリオ小紋柄ウールパンツ(42:お直し済)、エンツォ・ボナフェのダブルモンクストラップです。
ポロコート×ビジネススタイル_スティレラティーノ④

最後は、おなじみの!?このスタイル。
グレーベースのパンツでも、ベージュのチェックがコートのブラウンとのつなぎになってくれますので、最初にご紹介したグレーのパンツのコーディネートよりは、合うように感じます。
ポロコート×ビジネススタイル_スティレラティーノ⑤

ベースのスタイルは、リングヂャケットのクリーミーワッフル(42)、BEAMS Fのシャツ(37)、ISAIAのニットタイ、無印良品のウールシルクカーディガン(XS)、PT01のチェックパンツ(44)、クロケット&ジョーンズのベイスウォーターです。
ポロコート×ビジネススタイル_スティレラティーノ⑥

いかがでしたでしょうかっ!?

既にそのままのスタイルで出勤したコーディネートも含まれておりますが、実際にやってみて感じたことは、ポロコートは、スタイルとしてはビジネスにも合わせやすい汎用性がある一方で、私が購入したようなブラウンカラーは、若干ベースとなるビジネススタイルを選ぶような気が致しました。

正統なポロコートは本来キャメルカラーのようですが、キャメルやグレー(チャコール含む)、ネイビーなどのカラーリングであれば、よりビジネススタイルにも合わせやすいのかなと思います。

あとは、カラー次第で雰囲気が変わりますね。チャコールグレーなどのグレー系、ネイビー系であれば、スポーティながらもカチっとした雰囲気によりますし、ポロコートの伝統的なカラー!?であるキャメルやブラウンなんかですと、よりカジュアル感が出るのかもしれません。

チェスターなんかですと、ちょっとお堅い雰囲気になってしまうな、という方には、若干スポーティな雰囲気を併せ持ったポロコートなんかはピッタリなんじゃないかな、と思ったり致します。

こういったコートが楽しめる期間も、残り少なくなってきましたので、今季のうちに色々とコーディネートを試してみようと思っております。皆さんもMOREセールでポロコートを1着、いかがですかっ!?(笑)








Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/498-05baa430