<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

インポートファッションはどのShopで買うべきか?:前半

こんにちは!ちょっと仰々しいタイトルとなってしまいましたが、具体的なShop名をあげたいのではなくて、「大手か個人か」「リアルかネットか」という2つの観点から、メリット、デメリットを考慮しながら個人的な考えを書いてみたいと思っています。

ちなみに本記事は3部構成とし、前半は比較軸について、中盤は比較軸をもとにした評価について、後半は評価を踏まえた上で私個人としての結論を導き出す、という流れで書いていきます。本日は前半の比較軸についてです。
※個人というのは2,3店舗位までの小規模な個人オーナーのShopをイメージしています。

■比較軸の洗い出し
まず比較軸ですが、Shopの構成要素に加えて、近年消費活動において重要な判断要因となってきているポイントプラグラムを加えて下記の5つの比較軸にて評価をしていきます。
①アクセス(立地)
②雰囲気
③商品
④スタッフ(サービス)
⑤ポイントプログラム

ちなみにどういったShopがその人にベストフィットするのかは、その人のおかれたライフスタイルや状況によっても変わると思います。私は30代、関東在住で1歳の娘を持つパパなので、その観点からの比較ということでご理解頂ければと思います。
※あくまで素人の個人的考えです。

■比較軸の簡易考察
①アクセス (立地)
 なぜアクセスが重要なのかというと、基本的には時間的制約の観点からです。時間に余裕がある方であればどこにShopがあっても問題ないですが、1歳の娘のパパとなるとなかなか自分の為に時間を使えないのが現状です。従って、家からアクセスしやすいかどうかは重要な要素になります。

ただ、ネットShopだと家からポチれてしまうので、時間的制約にはとらわれませんよね。また、家の近くにはなくてもライフスタイルにおいてよく行くエリア(職場や客先など)であれば、家からのアクセスについてはさほど重要ではないかもしれません。いずれにせよ、限られた時間の中でShopにアクセスしやすいかどうかが重要なポイントです。

②雰囲気
 Shopを構成する要素は、アクセスを除くとShopの雰囲気、商品、スタッフの3つです。その構成要素のうちShopの雰囲気は、自分にフィットしているか、好みかどうか、ネットであればサイトのデザイン、作り方などが本項目にあたると思います。

③商品
 構成要素のうち、商品が最もそのShopの個性がでる分野の一つですね。Shopコンセプトや取扱ブランド、展開商品のバリエーション、カラーリング、サイズ展開、仕入数量などがこの分野だと思われます。また実際に商品に触れられるか、試着できるかもこの項目に含めたいと思います。

④スタッフ・サービス力
 最後の構成要素であるスタッフ・サービス力については、知識や提案力というのも重要ですが、良い、悪いというよりは、自分にとってフィットするのかどうかということが重要だと思います。やっぱり気持よく買い物をしたいというのは誰しも思うことだと思います。

⑤ポイントプログラム
 30代のパパになって、よりポイントプログラムの重要性が身にしみます。。資金力があれば気にならないのかもしれませんが、インポートファッションは高いので、ポイントプログラムの有無は重要です。また、プログラムがある場合は還元率も重要ですが、ポイント利用の汎用性、つまりはその店舗独自のものか、それとも楽天やTポイントとのように汎用性が高いかどうかも重要なポイントです。

比較軸では「ヌケ・モレ」があるかもしれませんが、大きなポイントとしては上述した内容でほぼ網羅できているのではないでしょうか。次回のBlogでは本日あげた比較項目をもとに「大手か個人か」「リアルかネットか」という観点で評価を行っていきたいと思います。

ということで、比較軸の洗い出しが終わりましたので、本日はこのあたりまでにしたいと思います。
中盤は、明日の7時にアップしたいと思います。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/52-0c0b91d5