<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

BEAMS F ロンドン・ストライプ カッタウェイのドレスライン シャツを購入!

こんにちは。
本日は、久しぶりにBEAMS F のシャツを購入しましたので、ご紹介したいと思います。

購入したのは、オックス生地を使った、ロンドン・ストライプ カッタウェイのドレスシャツ。前回ジュスト・ビスポークのシルクタイをご紹介した記事にて着用していたのもBEAMS Fのロンドン・ストライプ(ブルーカラー)シャツでしたが、今回はブラウンカラーです。

■ロンドン・ストライプ!?
さて、皆さんも聞いたことがあるであろう、「ロンドン・ストライプ」という言葉。同じ太さのストライプが同じ間隔で配列されているストライプのことを言いますが、実は、この言葉は”和製英語”だったと言うことをご存知でしょうか!?

もちろん名前の通り、英国はロンドンの紳士たちが愛用していた柄であるからそのように呼ばれているのですが、本場英国やアメリカでは「ブロック・ストライプ」、もしくは「ストロングストライプ」と言うのだそうです。

本場英国にて、シャツの老舗であるTurnbull & Asser (ターンブル&アッサー)に訪問し、「ロンドン・ストライプのシャツをくれ!」と連呼しても、通じない可能性が高いので、紳士である皆さまは気をつけたいところですね。(笑)私は昨年英国旅行をした際にターンブル&アッサーにも訪問しましたが、ウィンドウ・ショッピングで済ませていたので恥をかかずにすみましたよ。(汗)

ちなみに、ストライプの幅が1.5cmくらいまでは「ロンドン・ストライプ(ブロック・ストライプ)」と言い、それ以上の幅になると、「ボールド・ストライプ」と言うようです。

今季はストライプが”旬な柄”ということもあり、ジャケットやシャツ、パンツなど多彩なアイテムにてストライプを見かけますが、ストライプの幅が狭い方が上品と言いますか、ドレッシーな印象になり、より幅が太くなると、カジュアルな印象が増すように感じております。

今回はドレスラインのシャツなので、当然ながら幅は狭く、2mm程度と上品な雰囲気を保っております。では、実物をご覧頂きましょう。

■実物のご紹介
なかなかハンサムな印象のある襟です。大きく見えますが、意外にコンパクト。
BEAMS F ロンドン・ストライプ カッタウェイ①

美しいカーブを描くカッタウェイカラー。
BEAMS F ロンドン・ストライプ カッタウェイ③

フィナモレなんかでは、下記のように太めのカジュアルシャツも今期は見られますが、



今回購入したBEAMS Fのシャツは幅2mm程度とドレッシーな印象です。生地は思ったよりも大分柔らかく、ほど良い光沢感があるのも気に入っております。
BEAMS F ロンドン・ストライプ カッタウェイ②

カラーステーは、この中に収まって届きます。
BEAMS F ロンドン・ストライプ カッタウェイ④

釦は白蝶貝。こちらもコンパクトなサイジング。前立てがないのもドレスラインゆえですね。
BEAMS F ロンドン・ストライプ カッタウェイ⑤

全体の雰囲気はこんな感じ。数多くのインポートブランドを扱うBEAMSさんならではということで、良いバランスです。きっと多くのブランドのシャツを分解して、パターンを研究されているのだと思います。
BEAMS F ロンドン・ストライプ カッタウェイ⑥

ただ、プロパーでも税込15000円程度と、インポートのシャツに比べるとお買い得なので、当然ながらマシンメイド。袖付けもしっかりと縫いこんであります。
BEAMS F ロンドン・ストライプ カッタウェイ⑧

こちらは肩周り。縫製の美しさは日本製ならでは。
そういう意味では、「一人・クール・ジャパン・プロジェクト」の第4弾と言っても良いかもしれません。(笑)
BEAMS F ロンドン・ストライプ カッタウェイ⑨

ガゼットもマシンで”がっちり”です。
BEAMS F ロンドン・ストライプ カッタウェイ⑦

なお、ブルーのロンドン・ストライプのシャツもそうでしたが、今回もたまたまオンライShopにて30%Offのセール価格で見つけたので、購入した次第です。税込で1万円程度でした。

ハンドソーンを駆使したシャツも着心地が良く、大変気に入っておりますが、こういったマシンメイドのシャツの良さは、細かいことを気にせず、ガンガン使えて洗えるところ。(笑)

ビジネスで使うシャツはそれこそ消耗品ですので、3万円、4万円もするシャツを日々使っていくのは財務大臣のお許しが得られません。(笑)こういったコストパフォーマンスの良いシャツをうまくミックスさせながら、日々やりくりしております。

ところで、今季はちょっとお高いですが、非常に良いシャツを見つけてしまいました!悩んだ末で購入を決意し、現在お取り置きをさせて頂いておりますので、近いうちにご紹介させて頂きますね。





ちなみに今季のフィナモレのストライプはなかなか良さそうですね。フィナモレは、袖付け、釦付け、ガゼットの3工程がハンドだったと思います。ちなみに、今ならポイント10倍だそうですので、気になる方は是非。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/548-d65f54bb