<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

チノパンを使った、春のビジネス・スタイル2015

こんにちは!
ここのところ、コーディネート紹介の連投記事を放り込ませて頂いているrm55です。

先日、今年初のノーソックス(正確にはシューズ・インソックス)スタイルで出勤致しまして、ちょっと春っぽいな、と勝手に思い、帰宅後に撮影しておりました(笑)。ということで、本日は、その時のスタイルをご紹介できればと思います。

■日本のビジネス・スタイルで、ノーソックスはありですか!?
いきなり直球の質問型サブタイトルです。(笑)
最近のファッションシーンでは、世界的なカジュアル化が進んでいることはよく見聞き致しますし、ファッションのみならず、様々な分野においても多様化が進んでいることは、皆さんもご存知のことと思います。

では、カジュアル化や多様化の流れにのって、「日本のビジネスシーンにおいても、ノーソックスはありか!?」と言いますと、”一般常識的”には「無し」なのだと理解しております。

それこそ、スーツで座ったり、足を組んだ際に素肌が見えないように、ホーズ言われる長いソックスが、歴代の紳士たちに愛されてきたことは、ご存知の方も多かもしれません。これらの背景には、素肌を見せることが"失礼にあたる"という考え方というか、価値観がありますよね。

従って、いくらファッションのカジュアル化、多様化が進んでいるとは言え、ビジネス・スタイルにノーソックスと言うのは、少し前衛的過ぎるような気がするわけです。

また、ビジネスにおけるスーツやジャケパン・スタイルというのは、自己を主張するファッション以前に、マナーであることからもそのように言えるのではないかと思っております。

あれ?でも、「そういうrm55はやってるじゃん!?」と思わる方がいらっしゃるのも当然かと思うのですが、私の場合、職場の服装規定がかなり緩いのと、社外の方と会う機会のない、社内作業の時に限ってはノーソックス(シューズインソックス)で出勤することがこれまでもございました。

つまり、"一般論"的には「無し」だと理解しておりますが、業界や業種、所属する社内の服装規定や雰囲気などによっては、”石田純一スタイル(笑)”も、許容されるのではないか、と”今は”考えております。

例えば、ファッション関連の方は、スタイル提案ということで、ノーソックススタイルの方はいらっしゃいますし、学生時代に起業し、今では億単位の売上を作るに至っている先輩の会社は、広告・デザイン関連ということもあり、”カジュアル”というか、”ラフ”なファッション・スタイルで仕事をされております。

また、某大手広告代理店で働いている先輩は、なんと金髪でした!(笑)まぁ営業ではなく、クリエイティブ側の業務であることも多分にあるのだと理解しております。

ここまで書くと、もはや何が”一般常識”なのかも分からなくなりますね。(笑)ビジネスも生産性が重要な局面から、創造性が求められる状況に変化してきておりますから、既存の概念にとらわれ過ぎず、自由な発想で取り組むことも時には重要なのだと思います。

ということで、とりあえず重要なことは、TPOにあわせて、”アリ”か”ナシ”かの空気を読む力なのかもしれませんね。(笑)

■チノパンを使った、春のビジネススタイル
前置きが大分長くなりましたが、早速見ていきたいと思います。

今年初のノーソックス(笑)、そしてチノパンを使ったビジネス・スタイルをご紹介します。ちなみに、これまでノーソックスのスタイルも何回か今年の記事には登場しておりますが、実際出勤に使ったコーディネートは全てソックスを着用しておりました。寒いのがかなり苦手ですので・・・。笑。

今回のコーディネートとしては、チノパンをベースに全体を考えて行きました。クラシックネイビーなジャケットはコットン素材で、ラルディーニ(42)、シャツはジャンネットのオックスフォードシャツ(S:サックスブルー)、ジレはボリオリのコットンジレ(44:ブラウン)、パンツはPT01のBUSINESS(44)、タイはAD56のリネンニットタイで、靴はフェランテのエレガンテ(カーフ)です。
チノパンを使った、春のビジネス・スタイル2015_①
※172cm 59kg ウエスト76cm

多少意識したのは、”素材合わせ”です。
全体の組み合わせを”コットン”ベースで考えていきました。例えばチノパンの上に、艶感のあるドレッシーなウール素材のジャケットなんかを合わせますと、若干チグハグ感が出てしまう気がしております。従って、チノパンを選んだのであれば、春夏はコットンやリネンなどのカジュアル素材をジャケットには持ってきたいところです。
チノパンを使った、春のビジネス・スタイル2015_②
※チーフは、大昔に買っていたAD56の小紋柄チーフです。

今回チーフ以外は柄物がなく、非常にシンプルな組み合わせ。
柄物は嫌いではない、いやむしろ好きな方だと思うのですが、ここのところビジネス・スタイルにおいては無地のシンプルなスタイルが気になっております。

良い素材、良い作りのシンプルなものを合わせるのが、めちゃめちゃカッコいいと思えるようになってきました。そのような意味では、Blogを始めた頃の自分の美的感覚とは、少しずつ変わってきたのかもしれませんね。






PT01のコットンパンツはラインが綺麗なので、ビジネスにも使いやすいですよね。下記はアウトレットということで、なんと税込で1万円を切ると言う、破格のプライス。WEST POINTですし、サイズが合えば大変お得です。



ベイジコンは2015SSの新作ながら、1万円ちょっとと手が出しやすい。私もPTのチノパンはセールで購入しましたが、それでも1万円ちょっとでは買えませんでしたよ。。


タック入りのチノパンならジェイダブリューブラインでしょうか。今季はちょっと濃い目のベージュのチノパンを買い足したいと思っているので、現在物色中です。


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/552-59aab17f