<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

J.M WESTON(ジェイエムウエストン)のストレートチップ(300)の160時間後・・・

こんにちは!
本日は、昨年11月に購入をご紹介させて頂いたJ.M WESTON(ジェイエムウエストン)のストレートチップ(300)の、その後の状況を「エンジング」というカテゴリーの最初の記事としてお届けしたいと思います。
※購入時の記事はコチラ
ストレートチップ_JMウェストン

■モノを評価するとは!?
以前、家の設計をされている方とお話した際に、下記のようなことをおっしゃっておられました。

「家の設計は難しい。新築時にはカッコいいと評価された設計であっても、実際に家に住み、生活をし、家族構成が変わり、年をとれば、その設計への評価も変化してくる。本当に良い設計とは、住人のライフスタイルをとらえた上で、どれだけ普遍的な要素を盛り込んでおけるかどうかである。」と。

なるほど、確かにトレンドを踏まえた斬新な設計は、新築時に写真を撮った際にはカッコいいけれども、それがそのまま生活がしやすいのか、家族構成の変化を踏まえてもなお、安全なのか、年をとってもなお、使い勝手が良いのか、ということとは別物ですよ、ということですね。

つまり、使い続けて初めて、その善し悪しが評価できるのだと。

著名な建築家が手掛けた建物が、思いのほか使いにくくて困っている、なんてお話も聞いたことがございますが、表面的なデザインだけではなく、そこでその建物を使う人の行動までデザインとして落としこむことが、長きにわたって良い建物として評価されるポイントの一つでもあるのかなと、そんなことを感じたわけです。

一見関係のない話のようにも思いますが、ファッション・アイテムにも通じることがあるかもしれません。

私もまだまだモノの見方、評価というのが出来るようなレベルにはございませんので、ブランドやその背景にあるストーリー、メディアの情報などを踏まえながらモノを見て(評価)しまう自分がおります。

そんなおりに、先日ご紹介した「The Rake Japan Edition 2015年 5月号」において取り上げられていた、ラルフ・ローレン氏の言葉が思い浮かびます。

「ラグジュアリーといえば、人は高価なものを想像するでしょう。しかし私は違う見方をしていいます。~(略)~本当のラグジュアリーとは、モノではなく、自分の求める人生を実現することです。~(略)~」

これをあえてモノにあてはめて解釈しなおすのであれば、ラグジュアリーとは絶対的な基準があるのではなく、自分の身体的感覚や美的感覚など、自分の基準で本当に求めるものが、自分にとってのラグジュアリーである、ということなのかもしれません。

モノは、しっかりと自分のライフスタイルの中で”使い続けること”、そして、それが”自分の”身体的感覚、美的感覚などに対して、どのような位置づけであるのか、ということが、ブランドやメディアにおける評判以上に、自分にとっての重要な評価なのかもしれませんね。

さて、そんな素人の戯言を小話として記述致しましたが、購入してから天気の良い日を中心に(笑)、週1回から2回、合計160時間以上履き”続けて”きた、J.M WESTON(ジェイエムウエストン)のストレートチップ(300)のエイジングについて、お届けしてみたいと思います。

■J.M WESTON(ジェイエムウエストン)のストレートチップ(300)のエイジング
まず、こちらは購入後、160時間以上履き続けたウエストンのストレートチップ(300)です。基本的なケアといたしましては、履いたその日に軽くブラッシング。夜はそのまま寝かせて、翌日にシューツリーを入れて保管。1か月に1度程度の頻度でコチラでご紹介したM.モゥブレィのケアセットを使って靴磨きをする、といった感じでした。
J.M WESTON(ジェイエムウエストン)のストレートチップ(300)のエイジング①

まず、履き心地ですが、150時間を越えたあたりから劇的に変化したように思います。最初はかなり締め付けがきつく、特にウエストンのフィッターさんからは右はウィズDでも良いかもしれないと言われていたほどですので、所有するウィズCの300は、はじめは右足がかなりきつかったです。。

当初は、履き始め5分程度はかなり痛みを感じるのですが、その後足がなれるのか、革がなじむのか分かりませんが、非常に歩きやすくなる。そして、4時間前後を経過するころから右足のみジンジンしてきて、5時間後には痛みが走る、といった感じでした。ただ、私のデータ上は、50時間前後で、右足に痛みが発生する時間が5時間後から7時間~8時間前後と伸びてきております。
J.M WESTON(ジェイエムウエストン)のストレートチップ(300)のエイジング②

痛みに耐えながら、極上の履き心地になることを夢見て!?履き続けました。すると、100時間を超えるころからは、履き始めの痛みが和らぎはじめ、10時間程度までなら非常に快適に、そして足にフィットした状態で1日を過ごすことができるようになりました。

インナーを覗いてみても、そこまでコルクが沈んだ、という感じは見た目的にはしないのですが、着実に自分の足形に変化してきているようにも思います。
J.M WESTON(ジェイエムウエストン)のストレートチップ(300)のエイジング⑤

また、驚きだったのは革の状態。上述したとおり、そこまで細かく丁寧なケアをしていたわけではないのですが、1日履いたあとのブラッシングだけでも十分魅力的な艶を取り戻すような気がしております。アッパーに使われている革は、確か名門のデュプイ社の最上級のカーフだったように記憶しておりますが、見た目のキメの細かさといった美しさだけではなく、実用面からみても非常に優秀な革質のように感じました。
J.M WESTON(ジェイエムウエストン)のストレートチップ(300)のエイジング④

こちらはシューツリーを入れない状態で撮影したアッパーのシワ。とても数ヶ月間履き続けたようなシワの入り方ではなく、美しい状態を保っているように思います。
J.M WESTON(ジェイエムウエストン)のストレートチップ(300)のエイジング③

ちなみにスタートが異なるので、正確な比較はできませんが、もともと所有していたグレンソンのクォーターブローグは、同じようにケアはしていてもシワは結構深く入っております。個人的には、シワの入った靴もその靴の歴史を感じさせ、嫌いではないのですが、ストレートチップに限って言えば、やはりシワは少ない方がフォーマル感が出ますし、気品を感じます。
グレンソン_アッパーの皺

なお、ソールはラバーソールで補強してありますが、ウェストンのアウトソールは、しなやかに返るにも関わらず、摩耗しにくいと言われている、高級紳士靴が供給を受けたいと切に願うタナリー・バスタンのものを採用しているのだとか。分厚くて繊維の密な仔牛の革を1年以上もかけて!鞣し、垂直方向に叩いて固めていくという非常に手のかかる工程を踏んで生産されているようですよ。
J.M WESTON(ジェイエムウエストン)のストレートチップ(300)のエイジング⑦

ということで、実際に160時間以上履きこんだ現在における個人的な感想は、当初の想像以上に素晴らしい靴である、ということです。先日の価格改定後の値段は勉強不足もあり調べておりませんが、改定前は10万円(税別)程度の価格でしたので、ジョン・ロブやエドワード・グリーンに比べて良心的価格ながら、そのクオリティには目を見張るものがあるのではないかと思っています。
J.M WESTON(ジェイエムウエストン)のストレートチップ(300)のエイジング⑥

そのような意味では、この価格帯で購入できる実用性のある高級紳士靴としては、最高峰の出来映えではないか、というのが、実際に履き続けて今思う、ウェストンのストレートチップに対する感想です。

最近は痛みがほぼ無くなってきており、長時間の残業がなければ(笑)、とっても快適な1日を過ごすことができるので、非常に重宝しておりますよ。今後も、200時間、300時間と履きこんでいき、また新たにお伝えできるような気付きや変化がありましたら、その際はご紹介させて頂ければと思います。




Comment

ヒロ says... ""
さすがウエストン、素晴らしい皮質ですね!アッパーもライニングも10万円台前半の靴の中では最高レベルの物を使用してると思います。
ミッシェル・ペリーのコレクションはモダンさを感じさせますが、やはり手に入れるならクラシックコレクションだなとブログを拝見して思いを新たにしました!
2015.04.21 18:03 | URL | #7dOr3fgE [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>ヒロさん
こんにちは。いつもコメントありがとうございます!
本当に、正直価格帯を考えますと、ワンランク上の革質といっても良いくらいの出来映えだと感じました。シワが入りにくいのは、革に含む油分が多いからでしょうか!?素人目に見ても、素晴らしい革質だと思います。

確かにミッシェル・ペリーのコレクションはモダンですよね。よりフランスのエレガンスを感じますが、個人的にはクラシック・コレクションのデザインが気に入っており、次は598が欲しいなと思っています^^

ヒロさんもお一ついかがですか!?(笑・誘惑)
2015.04.21 22:35 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/562-e80e704c