<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

「PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)展2015」に行く

こんにちは!
本日は久しぶりのカテゴリである「時計」ネタでございます。

■1本の電話に元気がでる
先週、1本の電話がございました。
携帯が鳴った際、どこかで見たことのある電話番号だなと思って電話をとると、なんと私がノーチラスを購入したSPHERE PATEK PHILIPPE BOUTIQUE TOKYOのマネージャであるN氏からでした。

要件としましては、「PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)展の招待状と、2015年の新作カタログを郵送させて頂いたのですが、ご覧頂けましたでしょうか。」ということと、「4月23日から26日まで開催されるPATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)展に是非ご来場ください。」という内容でした。

実は先週は日曜日から仕事で、かつ毎日がハードでして、その日の内に帰宅することができない日々。従って、宅配物も確認しておらず、ヘロヘロな状態だったのです。。しかし、そのような中でのPATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)展へのお誘いには、正直かなりテンションがあがりました。(笑)

お電話を頂いた日の帰宅後に郵送物を確認し、夜な夜な新作カタログを眺めながら、一人でニヤニヤしている自分がおりました。(笑)

N氏によると、2015年の新作が店頭に並ぶのは、4月25日(土)のみということ。かなり行きたかったことは言うまでもないのですが、その日は嫁さんが友人と会うからということで、子供の面倒をみなければならない日であったのです。。

さすがに2歳児を連れてPATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)展に行くのはどうなのか、と自問自答した結果、平日はなかなか子供との時間がとれなかったこともあり、休日は子供優先ということで、展示会に行くことをあきらめる、カッコいいパパさんがそこにはおりました!?(笑)

とは言え、仕事を頑張ることができるのも、家族はもちろんのこと、大好きな時計や服があってこそ!?ということで、PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)展が開催される初日の23日(木)に、打合せの移動時間を使い、「30分だけ」という短い時間ではありましたが、執念で訪問してまいりましたでの、ご報告致します。(笑)

■30分間のPATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)展2015
ということで、訪問した際に見た実物を、色々とご紹介したいところなのですが、残念ながら撮影不可ということでしたので、カタログから一部抜粋をする形でご紹介したいと思います。

こちらが、郵送頂いた新作カタログ。
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)2015新作カタログ①

仕事から帰ってきて、このカタログを見ながら酒を飲むのが、ここ最近の癒しです。(笑)
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)2015新作カタログ②

ブティックでみたサンプル(外装は実物と一緒ですが、ムーブメントが飾りのもの)の中でも、ものすごいインパクトがあったのが、グランド・コンプリケーションの6102。通称「セレスティアル(天上界・天空の領域の意)」。もはや芸術的工芸品のレベルですが、天空の夜空をそのまま文字盤に映し出すという、まさに「時計とは宇宙である」という言葉を体現するような時計です。
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)2015新作カタログ③

パテック・フィリップは、1927年には天空星座図が付いた懐中時計を世の中に送り出していたと言いますが、いやはや、その超絶的な技術力というか、人間の探究心には驚くばかり。天空の動きは年によって若干の誤差があり、その数4兆通り(そのように聞いた記憶があります。)と言いますが、その中でも最も最適な1通りをコンピュータによってはじき出し、それを時計に落とし込んだのだそうですよ・・・。

ちなみに、文字盤にみえる楕円の中に夜空の天空が映し出されるようですが、日本の場合は、日本の夜空が映し出されるように調整されて届くそうです・・・。お値段は家が買えそうな価格ですが、気になる方は是非お問い合わせを。(汗)

続いて気になったのが、私が次に!?狙っている(笑)永遠の定番であるカラトラバ。1932年に誕生以来、大きくデザインを変えることなく、それでいて、今もなおそのシンプルな美しさで魅了し続けるマスターピースです。N氏からは、今ならrm55さんのためにお待たせせずに納められます、と甘い営業トークを頂きました。(笑)
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)2015新作カタログ④

自動巻きモデルは、所有するノーチラス(5711/1A-010)と同じムーブメントである「324 S C」を採用しているので、古き良き”手巻き”モデルが良いかなと思っています。ちなみに、パテックでも最近は圧倒的に自動巻きのモデルの方が出ているそうなので、そのうち手巻きモデルの希少価値が上がるのでは!?なんてことを、持っておりませんが、考えてみたり。(笑)
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)2015新作カタログ⑤

ちなみに、下記が「324 S C」ムーブメントです。
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)2015新作カタログ⑥

さて、今回私が最も実物を見たかった、けれど見れなったのが2015年の新作の中でも注目を集めている!?「カラトラバ・パイロット・トラベルタイム5524」。あのパテックが、パイロットウォッチを出すとは。とは言え、マネージャのN氏によると、1930年代に既にモデルとしては存在したようですので、長い時を経て復活した、と言う方が正しい表現なのかもしれません。
PATEKPHILIPPE(パテックフィリップ)2015新作カタログ⑦

フェイスのクラシックなダークネイビーのカラー、レトロなヴィンテージ感もありながら、それでいてモダンなエレガントさを感じさせるパテックのパイロットウォッチ、かなり惹かれます!が、お値段500万円以上ということで、早々に脱落・・・。(笑)
カラトラバ・パイロット・トラベルタイム5524
※OPENERSさんのコチラの記事より拝借しました。

たった30分間ではございましたが、”良い夢”を見せて頂きました。(笑)
わざわざお付き合い頂いたN氏に感謝致します。

「夢は見るものではなく、叶えるもの」とは言いますが、今回はやる気をチャージさせて頂きましたので、しっかりと夢をかなえられるように、日々精進したいと思います!









Comment

elnegro says... ""
娘さんと奥様の為に潔くあきらめるのも、忙しいなか執念で訪問するのもどちらも素敵なエピソードですね。(笑)

しかしノーチラスをじっくり見せてもらえば良かったと今さらながらに思いました。
カラトラバも良いですよね、ああいったシンプルな時計が似合うオトナになりたいものです。

もっともパッテクはちょっと私には遠いので(汗)、現実的にはIWCのオールドインターあたりを探していたりします。
文字盤のコンティションが良いものはなかなかみつかりませんが。。
2015.04.28 22:45 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>elnegroさん
こんにちは。いつも暖かいコメントを頂き、ありがとうございます!
家族との時間も重要ですし、パテックをみる時間もパワーチャージには重要なので、どちらも諦めないように頑張ってみました。二兎を追う者は、ということわざのようにならずに済んで、良かったです。笑。

私もパテックは数年間かけての貯金に、奇跡的な?ボーナスという助け舟がなかったら、まぁ無理でした。。カラトラバ貯金も始めようかな、と思います。笑。ノーチラスは、次回お会いする際にお持ちいたしますので、是非とも見てあげてくださいませ。

しかし、オールドインターとは良いですね。私も筆記体の頃のIWCのヴィンテージ時計は欲しくて、見るだけはしております。しかし、確かにコンディションが良いものとなると難しいですね。ケアーズさんあたりにお願いしておくと、入荷したら連絡が貰えるかもしれません^^
2015.04.29 00:40 | URL | #- [edit]
クラシコ公務員 says... ""
パテック展・・・

なんとおしゃんてぃーな招待・・・

いやはや、ほんとそこにあれもこれも上手くいくように手配されて短時間ながらも参加される執念、大好きですっ!!!( ´ ▽ ` )ノ笑

カラトラバ貯金、僕もしないとなーと思いつつ小出しで放銃がとまりません(´・Д・)」笑

このブログを見てから価格コムウロウロしましたが、ため息ばかりでらちがあかないのでとりあえず寝ました( ´ ▽ ` )ノ

パテックのユーザーの方のリアルな声の入ったブログ、めーーーっちゃ勉強になります*\(^o^)/*
2015.05.02 17:32 | URL | #QjtTlS4. [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>クラシコ公務員さん
こんにちは。コメントありがとうございます!
見ているだけでしたが、幸せをいっぱい感じてきました。笑。

パテックは6月にも値上げの予定がありますし、上がることはあっても下がることはないという状況で、まさに高級紳士靴と同じ状態です。。

ただ、パテックはやっぱり別格な感じがします。正直機構など、技術的なことはまったくもって知識が不足しておりますが、私の所有する他の時計と比較しても、雰囲気だけではく、着け心地や精度も群を抜いて高いように思います。

きっと人生における機械式時計の選択肢として、間違いのない1本になると思いますので、クラシコ公務員さんのパテック購入記事を、いまかいまかと楽しみに待ちたいと思います♪笑。
2015.05.03 00:43 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/569-133b60a5