<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

パンツとシャツで、人の印象は変わるのか!?

こんにちは!
本日は、「パンツとシャツで印象は変わるのか!?」というテーマを掲げ、コラム的な内容をお送りしたいと思います。

■人に与える印象は、どのアイテムの影響が大きいのか!?
さて、私もまったく自分の回答を持たないまま、とりあえずサブタイトルを書いてみました。

人に与える印象の大きいアイテム、というと単純に考えるのであれば、私ならやっぱり面積の大きいジャケット、パンツがまずは思い浮かびますが、皆さんはいかがでしょうか。

そして、ジャケットやパンツの次に来るのは、普通は自然と視線が顔に行くと思いますので、顔に近い、シャツやネクタイといった感じでしょうか。とりあえず、思いつきですが、当たらずも遠からず!?と言ったところかなと思います。

もちろん、アイテム以上に強いインパクトを与えるかもしれないカラーリング、というポイントもございますから、一概にはこのアイテムが最も人に与える印象が大きい、とは言い切れないのかもしれませんが、なんとなくの”仮説”としましては、上述したような「面積の大きさ」や「視線に近い」アイテムが、印象を操作するポイントになるような気が致します。

突然rm55は何を言い出すのやら、と思われる方がいらっしゃると思います。実は、先日Off会に参加させて頂いたことはお伝えした通りなのですが、その際のコーディネートをちょこっといじりまして、ビジネス仕様!?にして先日出勤してみました。

ちなみに、Off会の時のコーディネートはこちらでした。
ラルディーニのハニカムジャケット(42)に、フィナモレのセルジオ(37:ホワイト)、ルイジボレッリのリネン・シルクのヘリンボーンタイに、ディ・マエストロのスタンドカラーニット(44:ブラウン)、パンツには、インコテックスのコットン・リネンパンツ(44:ネイビー)を着用し、足元は雨用のフェランテのローファー。
雨の日ファッション_ファッションイベント編2015②
※172cm 59kg ウエスト76cm

正直、私の場合はこのままのスタイルでも日によっては全然出勤できてしまうのですが、少しドレッシーっぽさを取り入れようと、パンツとシャツのみ変えて(スタンドカラーニットは着用しませんでした。)、先日出勤してみました。
雨の日ファッション_ファッションイベント編2015④

と言うことで、その時のスタイルをご覧頂こうと思います。

■面積の大きいパンツ、視線に近いシャツ
パンツは、インコテックスのウールパンツ(44:ブラウン)へ、シャツは、ジャンネットのコットンシャツ(XS:ホワイト)に変えました。あと、靴もフェランテのTICINOになっておりますね。

正直、画像も暗いので分かりにくいですし、変わんないよ!と思われる方もいらっしゃるかと思うのですが、rm55本人にとりましては、印象が大きく異なるような感覚を持ちました。やはり”面積の大きい”パンツに、なめらかでいて、光沢感さえ感じるウールパンツがくると、全体のドレッシーさがグッとアップする”気が”致します。
パンツとシャツで、人の印象は変わるのか!?_2015①

さらに、Vゾーンですが、やはりシャツの襟周りの影響は大きいなぁ~と感じました。台襟が高く、スポーティな印象の強いフィナモレのセルジオに対して、ジャンネットのコットンシャツは、台襟の高さ、襟の形状がプレーンなので、落ち着いた印象になっている”気が”致します。
パンツとシャツで、人の印象は変わるのか!?_2015②

いかがでしたでしょうか。
改めて並べてみてましたが、この写真ですと、同じような、ちょっと違うような、と言った感じですね。。
20150501_比較①

まぁ、多少なりとも違うな、という印象を持たれる方もいらっしゃれば、一緒でしょ?と感じられる方もいらっしゃっると思っております。別にどちらが正しい、と言うことでもございませんので、軽く受け流して頂ければ幸いです。(笑)

■ディティールは、重要です!?
さて、大差ない画像で恐縮ですが、そろそろまとめていきたいと思います。

元来メンズクロージングと言うのは、女性のように大きくアイテムが変わることもなければ、アイテム数が増えるわけでもなく、非常に限られた、変化の少ないアイテムで構成されておりますよね。

この限られたアイテムであるジャケットやシャツ、ネクタイ、パンツ、ホーズ、靴といったものを、毎年進化!?させながら、細かいディティールの見直しを行っているのが、現状ではないでしょうか。

もちろんファッションに興味のない方や、細かいことを気にされない方からすれば、どれも一緒のように感じることもあるのだと思いますが、きっと本Blogの読者様であれば、細かいディティールの変化にも敏感な方が多いのではないか!?と勝手ながら想像致します。

ファッションにおいて、”ディティールが全て”だとは思っておりませんが、そんな細かいディティールの変化やその変化の積み重ねが、全体の雰囲気に与える影響というのは、きっとあるのだろうな、などと実感している今日この頃です。

皆さんも、いつもの定番コーディネートのパンツだけ、またはシャツだけでも変えてみると、意外な発見があったりするのかもしれませんし、そのディティールの変化によって、人に与える印象もまた、異なることがあるのかもしれません。

そんなことを気にしてみるのも!?、ファッションを楽しむ醍醐味の一つだな、と感じております。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/574-69e02227