<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

TDLに行くなら、温度調節可能な服装で!?

こんにちは!
本日は、「TDL」こと、東京ディズニーランドに家族と友人家族と行ってまいりましたので、その際の服装をテーマに、記載したいと思います。ちなみに、我が娘は2歳にして初TDLデビューでした。(笑)
TDL2015

■とうとう来た、この日
さて、訪問したのはG.W明けの最初の週末。
今までは”自分”という役割でしか訪問したことのないTDL。今回は、”自分”という役割に加えて”父親”としての役割を持ってTDLに行ってまいりました。

私も小さいころから何回も自分の親にTDLには連れていって貰っておりました。その際、父親がショーを見るのに私を肩車してくれたり、食べ物を買うのに並んでいてくれたり、寝てしまった妹を抱っこしていたりする姿が記憶に残っておりますが、いよいよ自分が、そんな役割を担う日がやってきたのです。(汗)

正直、子供が2歳位になった頃から、いつかは来るだろう、とは心のどこかで思っておりましたが、今回は自分の意思とは関係なく、嫁さんが友人家族とともに行くことを決めておりました。ということで、強制参加でございます。(笑)

朝6時にたたき起こされ!?、7時には家をでて、8時の開門と同時にTDLに入場、というハードな!?1日を想像させるロケットスタートな日であったのですが、私がコーディネートを決めたのは、当日の朝。もうスウェットパンツに、ヘルスニットのバスクシャツ、そしてハイランド2000のニットキャップで行きたい気持ちでしたが、さすがに嫁さんがそれは許さないと思いましたので、ご紹介するほどではないですが、こんなスタイルで行ってまいりました。

■TDLに行く際の服装は、温度調節を考えて!?
さて、いつもTPOに合わせてコーディネートする際は、色々と条件を確認してから、コーディネートにアプローチします。今回もまず天候を確認したわけですが、当日は曇り。しかも、もしかしたら雨が降るかもしれないという天気。気温は20度前後。

更に、今回のテーマは”黒子”。
ちょっと分かりにくいですが、自分達が主役なのではなく、子供が主役であるという意味ですね。

従って、様々な状況を想定し、最初にセレクトしたのは、ニューバランスのML574。歩き疲れるリスクを極力ヘッジするため、私の所有する靴の中でも最も歩きやすく、足への負担が軽そうなスニーカーをセレクトしました。

そして、次に意識したのは、温度調節。これ、TDLに行く際はかなり重要です!?
今までの経験上、天気予報の気温より、若干寒く感じるのがTDL。これは湾岸エリアということで、海風が入ってくるからではないかと思っておりますが、この日も曇りということで、寒くなっても耐えうる服装をイメージしました。

そのような中で選んだのが、こちら。

SNスーパーナチュラルのパーカー(S)に、Jクルーのヘンリーネック(S)、インナーにはバナナリパブリックのWashTシャツ(S)、パンツはシヴィリアの5Pコットンストレッチパンツ(29:ブラウン)、そして足元はNBのML574です。もちろん!?、ハイランド2000にニットキャップも着用しております。
TDL2015_コーデ①
※172cm 59kg ウエスト76cm

一応ファッションブログをやっているものとして、もう少しお洒落な格好でないと!?ご紹介するのも恥ずかしいのですが、まぁ、こんなものです。(笑)

しかし、考えた”機能性”は、ドンピシゃであたりまして!?、駐車場に車をとめて、降りた瞬間、”肌寒い”と嫁さんと口をそろえて言いました。念のためのSNスーパーナチュラルを持ってきた甲斐があったわけです。

その後、パーク内を歩き回り、子供を抱っこしたりすると、だんだん暑くなるのです。そんな時は、パーカを腰巻にして、早速温度調整を図ります。(笑)
TDL2015_コーデ④

走り回る子供追いかけたり、抱っこする私がいる一方で、嫁さんはベビーカーを押しているだけ!?なので、そこまで体温は上がらない、ということで寒いと言う嫁さんにパーカを貸し出すことになります。これももちろん想定内。(笑)
TDL2015_コーデ②

なお、抱っこや子供の目線になるためしゃがむことも多々ございましたが、ストレッチ混のシヴィリアのパンツは、細いながらも、ビョンビョン伸びますので、かなり助かりましたよ。

そして極めつけは、娘を肩車。娘はまだ2歳ということで、体験できるアトラクションに制限がございます。従って、結構ショーを色々と見ることが多かったのですが、G.W明けとはいえ、そこはTDL。ショーは人気コンテンツのため、どこも混むんですよね。ということで、パパさんは頑張って娘を肩車して、少しでもミッキーやミニーを見せてあげたいと頑張りました。

正直、ショーの間ずっと肩車、というのはかなりキツイ・・・。もうプルプルしてきてしまいまして、ほんと”自分との戦い”であったわけですが、そんな戦いの後は、かなり体が火照ります。(笑)ということで、Jクルーのヘンリーネックを脱ぐことになり、肩がけです。
TDL2015_コーデ③

もう事前に想定したことが、全て発生し、しかも想定したシーン別コーディネートまで全てやり抜きましたので、個人的に悔いはございません。(笑)もう少しまともなコーディネートを期待されていた方がいらっしゃったら、本当に申し訳ありません!

ということで、初めて自分達以外の人のために、”黒子”に徹すべく考えたTDL用コーディネートは、ファッション性は皆無ながら、機能性は、十二分にその役割を果たしました、というお話でした。

TDLは、湾岸エリアにあるテーマパークということで、気温調節可能なアイテムであるパーカやカーディガンを1枚持参すること。更に、小さい子供を持つパパであれば、絶対歩き慣れたスニーカーで行くことをお勧めします。今回は、帰宅後も足の大きな疲れを感じることなく、過ごすことができましたよ。








Comment

Dateotoko says... ""
rm55さん、今晩は!

TDL行って来たんですね!

それにしても朝7時に家を出て8時に間に合うとは、羨ましいですね(^-^)

僕も年内辺りにTDLに行こうかと考えているので、今回の記事はとても参考になりました♪

やはり脱いでも邪魔にならない羽織りものが必須なんですね。

娘さんと肩車♪

娘さんの記憶にもしっかりと焼き付いたでしょうね。

僕もTDLに行った際は肩車で娘を楽しませてあげようと思います。

2015.05.12 22:14 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>Dateotokoさん
こんにちはっ。コメントありがとうございます!
パパとしてのはじめてのTDL、行ってまいりました^ ^

パパはTDLに行っても魔法にはかからずに、魔法をかける側にまわらないといけないので大変ですね。笑。2歳の娘には、全てを理解するのはまだ早かったようですが、ミッキーやミニーのショウは楽しんでくれていたので、私も嬉しかったです。

GW直後という事で、渋滞にはハマらずにスムーズに行けたのが良かったかなと。
Dateotokoさんも、今年はご家族でTDLですかっ!?いいですね〜、きっとお二人のお子さんは大喜びでしょう。そして、Dateotokoさんは鍛えてらっしゃるので、きっとなんなく肩車もできそうですね!

では、当日はベビーカーやリュック、スニーカー、そして体温調節可能なアイテムは是非ご持参下さいませ!パパにはちょっと大変な一日になるかもしれませんが、それ以上に大きな喜びを得られると思いますよ(^o^)
2015.05.13 01:07 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/584-975a04df