<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Su Mizura(ス・ミズーラ)したスーツの着用イメージをご紹介!:Sharon’s ハウス・スタイル

こんにちは!
本日は、前回の予告通り、シャロンさんにてス・ミズーラさせて頂いたスーツの着用イメージをご紹介させて頂ければと思います。

■ハウス・スタイルを楽しむ
さて、前回の記事でも記載させて頂きましたが、今回はス・ミズーラといってもパターンオーダーです。「Su Mizura(ス・ミズーラ)をSharon(シャロン)さんで!:前編」の記事でもご紹介させて頂きました通り、紳士服発祥の地である英国を基準に考えますと、スーツを誂える方法は下記の2つがございます。

①Bespoke(ビスポーク)
②Made-to-Measure(メイド トゥ メジャー)

これをイタリア語にすると、上記①が「Sartoriale(サルトリアーレ):仕立て屋の」にあたり、上記②は「Su Misura(ス・ミズーラ):サイズにあわせて」となることもお伝えいたしましたね。

ただ、 Su Misura(ス・ミズーラ)というのは、ビスポークの意でも使われることがあり、シャロンさんでも実際ビスポークのメニューをス・ミズーラと呼んでおり、私が依頼したものはパターン・オーダー(メイド トゥ メジャー)と呼んでおります。

サルトリアーレ、すなわちビスポークは、自らの体型に合わせてパターンを起こし、仮縫いを行って仕立てていきますし、ラペルの仕様や幅、更には袖の仕様もマニカカミーチャにするか、ポケットをどのような形状にするのか、など、細かいディティールを、テーラー(カッター)さんと相談(まさにbe spoke)しながら、自分の好みにあわせて決めることができます。
※もちろんサルトリア(テーラー)のハウス・スタイルをベースに用いることも可能です。

一方のパターン・オーダー(メイド トゥ メジャー)は、サルトリア(テーラー)が持っているパターンを元に、体型補正などを施して、体にフィットさせていくアプローチですので、基本的には、”型”が決まっているわけです。中には、シャロンさんのように、かなりのカスタマイズに応えてくれるShopもあるようですが、基本の”型”はあるわけですね。

そして、この”型”こそ、そのShopのハウス・スタイルとなりますので、いくつかのShopのハウス・スタイルを試してみて、最も気に入ったShopのスタイルを、「マイ・サルトリア」にすることが良いのだと思います。

私はスーツを誂え慣れているわけでもございませんし、自分のセンスに自信があるわけでも全くない、ただの服好きです。従いまして、前回記述させて頂いたように、まずはシャロンさんのハウス・スタイルから入ったわけですが、事前にゲージサンプルを見ていたとはいえ、どんずばで私の好みの”型”でございました。(笑)

特に、クラシコイタリア好きの中でも南のスーツ、もっと言いますとナポリのスーツがお好きな方には、シャロンさんのハウス・スタイルはきっと気に入って頂けるのではないかな、と思っております。

■ナポリの海を想起させるスーツをご紹介!?
では、着用イメージを見てまいりましょう!
相変わらず、見にくい画像ですが、画像の加工はしておりませんので、色は実物に近いと思います。ナポリの海のように!?深いブルーといいますか、ネイビーがとても気に入っております。
Su Mizura(ス・ミズーラ)at Sharon_201505①

こちらはバックスタイルです。
着丈の長さもしっかりとヒップを覆う長さで、クラシックなスタイルですね。
Su Mizura(ス・ミズーラ)at Sharon_201505③

少しアップにして見ていきます。適度な高さのゴージラインにセミノッチのようなラペルデザイン、10cmと言う男らしいラペル幅、そして、ラペルの幅広なダブル・ステッチや美しい弧を描くバルカポケットなど、南イタリアを感じる、なかなか色気のある雰囲気のような”気”がしており、個人的にとても気に入っている佇まいです。
Su Mizura(ス・ミズーラ)at Sharon_201505②

ボリューム感のある、豊かなチェストの雰囲気は、私が所有するジャケットやスーツでは見られない表情です。また、バルカポケットのカーブが、チェストのカーブに沿って綺麗にフィットしているのが見てとれますね。
Su Mizura(ス・ミズーラ)at Sharon_201505⑦

直井氏のパターンの特徴ですが、個人的には特にバックスタイルに表れるような気がしておりまして、この腕のつき方は独特の風合いがあるように思います。自分の背中が、ここまで男らしく見えたのは、はじめてです。(笑)
Su Mizura(ス・ミズーラ)at Sharon_201505⑤

直井氏が引いたパターンのおかげで、”えり抜け”しやすい首へのフィット感も、抜群です。
Su Mizura(ス・ミズーラ)at Sharon_201505⑥

デビューした日の晩に、ひきの画像を一眼でも撮影してみました。照明や設定等は一切考慮しておりませんが、iphoneよりは画像が鮮明ですので、より雰囲気やカラーリングなどをご理解いただけるのではないでしょうか。
Su Mizura(ス・ミズーラ)at Sharon_201505⑧

ワンプリーツ(インタック)が入っており、腰回りにも大人の余裕!?を感じます。
Su Mizura(ス・ミズーラ)at Sharon_201505⑨

ベースはナポリ仕立てのディティールを多く取り入れているような雰囲気のある、シャロンさんのハウス・スタイルですが、そこまで”濃い”感じではないので、かなり幅広い使い方ができるのではないでしょうか。

実際の着心地も、ハンド仕立てとはまた異なる心地良さを感じております。
まだ数回の着用ですが、首や肩への吸いつくようなフィット感は、自らのサイズにあわせて調整頂いた賜物であるように思いますし、腕を動かした際の稼働域の広さは、十分なイセ込みの効果をダイレクトに感じさせてくれます。

更に、パンツのストレスのない心地良さ、そして歩きやすさにはちょっと驚きを覚えたほどです。昨日の記事でも記載したパンチェリーナによる腰回りの安定感に加えて、ヒップを持ちあげるような感覚のパターンによって、歩く際に、足が自然と前にでるような感覚。これはインコやPT01でも感じたことのない心地良さでした。

ということで、私が持っている中でも、もっともお気に入りのスーツとなりました、Sharon(シャロン)さんで依頼したス・ミズーラ(パターン・オーダー)スーツのご紹介でした。

パターン・オーダーですと、シャロンさんでは13万円位からのスタートで、生地やオプションなどによって変わります。ちなみに私が依頼した時点では、釦ホールを直井氏に手かがりしてもらう場合は、別途15000円(税別)で可能です。なお、詳細は、シャロンさんのHPをご覧くださいませ。
sharon_il mare
※シャロンさんHPのス・ミズーラのページより拝借しました。

さて、本Blogを継続してご愛読頂いている方であれば、本日スーツにあわせていたネクタイを見慣れないネクタイだな!?と思われた方も少なくないのではないでしょうか!?そんな読者さまのために!?(笑)次回は、本日着用していたネクタイをご紹介したいと思います!






既製でワイドなラペルをお探しなら、ガブリエレ パジーニでしょうか。リネンファブリックを使ったネイビーのワントーンは、ある意味ではパジーニらしくない!?汎用性が高そうなジャケットです。ちなみにセール価格で5万円代!



Comment

クラシコ公務員 says... ""
いやぁ、ほんと素晴らしいオーダーにため息ばかりです。メッチャクチャかっこいぃです!!

「あ!バックスタイル、特にかっこいぃ!!」って思って見ていたら、まさかの共感にドキドキ・・・( ´ ▽ ` )ノ

袖付けの妙もさることながら、rm55さんの洋服の目の付け所がもぅほんと勉強になります*\(^o^)/*
2015.05.16 16:10 | URL | #vFyqXQj2 [edit]
elnegro says... ""
ラペル幅の広さとダブルステッチが効いていますね〜。
色味もとても良いですし、バックスタイルからするとウエストもかなり絞られている様に見えます。
上品でクラッシックでありながら色気がある、そんな感じでしょうか。

オフ会でシャロンさんに行った時のオーナーさんもラペル幅が広いスーツをコンパクトにこなれた感じて着ていたのが印象的でした。
いやオーダーしてみたくなりますね〜。

あ、あと最後のG.Pasini、食いつきそうになりました。(笑)
2015.05.16 19:26 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>クラシコ公務員さん
こんにちは。
いつも心温まるお言葉をありがとうございます!とっても嬉しいです^^

最後は着てみた雰囲気や、着心地などが重要だとは思うのですが、細かいディティールにつきましても、服が好きの一人としてはやっぱりニヤニヤしてしまう自分がおります。(笑)

めざせビスポーク、までの道のりはまだまだ長そうですが、一つずつ経験し、学びながらいつ来る!?その日を楽しみにしたいと思いますっ!
2015.05.17 14:11 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>elnegroさん
こんにちは。
いつもコメントありがとうございますっ!お陰様で無事に納品頂き、シャロン’sスタイルを堪能しております♪

自撮ですし、私の撮影スキルが低いがために、その魅力を十分お伝えできていないようにも思いますが、ボリュームのあるチェストと、絞り込まれたウエスト、そんなグラマラスなシルエットが少しでもお伝えできたのであれば、嬉しい限りです!

シャロンのオーナーさんの着こなし、いいですよね~。シンプルでいて、抜群の艶感といいますか、雰囲気があるお姿には憧れます。

最後のG.Pasini、なかなか良いですよね!?ラルディーニ製ですし、私もかなり惹かれたジャケットです!
2015.05.17 14:16 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: ご質問"
こんにちは!
ご無沙汰しております。

この度はご質問ありがとうございました。
ご回答は、別途メールの方にさせて頂いておりますので、ご確認くださいませ。

どうぞ宜しくお願い致します。
2016.03.13 00:42 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/587-accce19d