<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ) SILK SQUEARE DOT TIEを購入!

こんにちは!
本日は、Sharon(シャロン)さんにてSu Mizura(ス・ミズーラ:パターン・オーダー)をしたスーツを取りに行った際に、思わず購入してしまったアイテムをご紹介したいと思います。

購入したのは、タイトルにもございます通り、Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)のSILK SQUEARE DOT TIEです。

■Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ)とは
なんと、創業は1928年と古く、ナポリのネクタイの下請け工場としてスタートしたといいます。これまで多くの有名ブランドやショップのタイを縫製してきたのですが、ハンド仕上げにとことんこだわっているのが、フランチェスコ・マリーノの特徴です。

一時、アメリカからナポリ流のネクタイの指導を依頼され、マリーノは渡米したことがあるそうです。その際、アメリカにてマシンメイドのネクタイの製造工程をマスターした彼は、英国やドイツの高価なミシンを購入し、大量生産を始めたそうですが、結局出来上がったネクタイを気に入ることができず、もとのハンド仕上げに戻ってきたという経歴を持っております。

マリーノ氏曰く、「ネクタイには不完全性が必要だ。首にきつくまかれるネクタイはどこかに力を逃がす部分がないといけない。~(略)」というこだわりがあり、ハンドにこだわっているのだとか。

特に興味深いのは、生地をバイアスにカットしたり、芯地を選んだり、仮留め、プレスは経験を積んだ職人さんが行うらしいのですが、最後の縫い上げは普通の主婦が行うのだとか。

職人は、同じことを続ける結果、マシン(ミシン)のような均一な縫い上げになってくるのだそうですが、主婦のようなプロではなく、内職(バイト)感覚の人が縫い上げた方が、縫い目が不均衡となり、適度な遊びが生まれて良いのだそうです。日本なら絶対にありえないこの感覚が、イタリアらしくて好感が持てますね。(笑)

そんな、フランチェスコ・マリーノのネクタイの特徴は、絞めた際にしっくりと収まり、結び目は緩まない。更に、長年使っていてもねじれることなく、高い耐久性を有することだそうです。

では、フランチェスコ・マリーノのネクタイの実物をご覧頂きましょう。

■フランチェスコ・マリーノのSILK SQUEARE DOT TIEの実物をご紹介
ス・ミズーラ(パターン・オーダー)させて頂いたスーツと一緒に受け取ったのですが、こんなシャレた!?ケースに入れて頂きました。
Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ) SILK SQUEARE DOT TIE①

ダイヤのドット柄。もともと、ス・ミズーラしたスーツに合うブルー系のネクタイの買い足しを考えていたのですが、この絶妙なカラーリングと風合いのネクタイにはグッときました。
Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ) SILK SQUEARE DOT TIE②

シンプルなトレ・ピエゲ(3回折り)ですが、結構しっかりした芯地が入っており、ジュスト・ビスポークにも劣らない!?使用後の回復力には目を見張るものがあります。
Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ) SILK SQUEARE DOT TIE③

シルク100%なのですが、掠れた生地感はどこかリネン混を思わせます。
Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ) SILK SQUEARE DOT TIE④

小剣にはハンドメイドであることを伺わせるスリップステッチが。
Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ) SILK SQUEARE DOT TIE⑤

既に使っておりますが、絞めた時の”心地良さ”と言いますか、”快感具合(笑)”は、やはりルイジ・ボレッリやジュスト・ビスポークの方が良いように感じますが、それでも15000円(税別)という金額で、ここまでの感覚にはとても驚きました。
Francesco Marino(フランチェスコ・マリーノ) SILK SQUEARE DOT TIE⑥

使ってみて、その回復力を目の当たりにすると、相当良い芯地を使っているのだろうと想像致しますが、15000円(税別)で、このクオリティのネクタイを購入できるのは、最近ネクタイにハマっている私からすると本当に驚きであるとともに、また良いネクタイと出会ってしまったと嬉しくもなりました。

比較的手が出しやすいからか、Sharonさんでも大人気だそうです。
気になる方は、是非チェックされてみてくださいね。
sharon_HP_Fmarino
※シャロンさんのオンラインShooは、コチラ









Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/588-cb80515e