<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

RODA(ロダ)のウールシルクチーフをおかわり購入!

こんにちは!
先日、「RODA(ロダ)のウールシルクチーフ(ペイズリー柄)を購入!」という記事でご紹介したロダのウール×シルクのポケットチーフの質感が相当に良かったため、別カラーと模様のチーフを”おかわり”で購入してしまいました。よって、本日はそんな”おかわり”したチーフをご紹介したいと思います。

■青(ブルー)の魅力
さて、今季は何かと購入することが多いのが、ネイビー/ブルーのアイテム。特に、今季購入したスーツ、ジャケットは、図らずも全てネイビー系でした。

下記は1月に購入したガイオラのホップサックスーツ。
GAiOLA(ガイオラ)のホップサック織りスーツの着用イメージ①

そして、シャロンさんにてス・ミズーラ(パターン・オーダー)した、ウール×モヘアのスーツ。
Su Mizura(ス・ミズーラ)at Sharon_201505⑨

最後に、前回ご紹介致しましたアルフォンソ・シリカのリネンジャケット。
Alfonso Sirica(アルフォンソ・シリカ)のリネン ヘリンボーン3Bシングルジャケット①

ブルー(ネイビー)はもともと大好きなカラーでして、記憶を遡れば、小さい頃に戦隊もののヒーローで一番最初に好きになったのも、ブルーのヒーローだったように思います。(笑)幼い男の子であった私は、なんだか、ブルーが”カッコいい色”に思えてしかたかなったのです。

小さい頃に刷り込まれた感覚の影響、というのは恐らく大きいのだと思います。幼児から、少年、青年、成人へと成長し、よい大人になった私は、今でもブルーは好きなカラーの一つです。

ブルーの魅力の一つは、そのトーンの変化によって、様々な表情をみせてくれるところでしょうか。

ネイビーに近い色合いは、”凛”とした雰囲気を醸し出しますし、シルクのような艶感のあるブルーは、”知的さ”を、新婚旅行で訪れたイタリアはカプリ島の「青の洞窟」で見たような、鮮やかなながらも奥の深いブルーは”神秘的さ”さえ感じます。

そんな様々な表情を見せるブルーですが、上述した通り、今年は特に気になります。最近個人的に気に入っているブルー(ネイビー)と言えば、私がおススメのネクタイであるジュスト・ビスポークのシルクタイ。深い海のような色合いです。
ジュスト_ダブルディンプル①

しかし、そんなお気に入りのブルーのネクタイにあうようなチーフを持ち合わせていないのは、小物熱が高い私にとっては、気になっている問題でした。そこで、ブルー/ネイビー系のチーフをずっと探している中で、ロダのウールシルクの質感が気に入り、更にイメージに近いロダのチーフを見つけてしまいましたので、この度購入した次第です。

■RODA(ロダ)のウールシルクチーフ(ブルーカラー)の実物をご紹介
では、実物をご覧頂きましょう。
今回購入したのは、なんてい表現したら良いのか分かりませんが、こんな柄模様でした。当初は小紋柄を探しておりましたが、柄のホワイトの入り方が胸にさした時に良い感じに出るのではないか、と考えて購入を決意しました。
RODA(ロダ)のウールシルクチーフ_ブルー①

なんだか”手書きっぽい”雰囲気で、とても柔らかい印象です。
RODA(ロダ)のウールシルクチーフ_ブルー③

メローラのブラウンカラーのチーフ、先日ご紹介した同じロダのグリーンのペイズリーチーフ、そして今回のブルーのチーフとだいぶネクタイのカラーにあわせてチーフも揃ってまいりました。まだ素材までの合わせはパーフェクトまでは程遠い?ですが、それなりにネクタイの色を拾うことはできそうです。
RODA(ロダ)のウールシルクチーフ_ブルー②

チーフはそれこそ様々な”魅せ方”がございますが、私の場合、大抵適当につまんで、丸めて、突っ込むだけ!(笑)というラフな使い方をしております。従って、チーフの裏面まで見えることは多々ございますので、ハンド処理がしてあると、たとえ裏側でも、ふんわりした印象がでますので良いですね。
RODA(ロダ)のウールシルクチーフ_ブルー④

ロダのウール×シルクのチーフの風合いは、空気を含んだような表情がでるので、個人的にはかなりおススメです。
RODA(ロダ)のウールシルクチーフ_ブルー⑤

メローラのハリのあるシルクチーフとはまた異なる雰囲気ですので、合わせるネクタイによって、うまく使い分けたら良いのではないか、と考えております。
RODA(ロダ)のウールシルクチーフ_ブルー⑥

ちなみに、お気に入りのジュスト・ビスポークの花小紋柄に合わせると、こんな感じです。シャロンさんでス・ミズーラ(パターン・オーダー)したスーツに、ルジェッロ製のリングヂャケットのシャツ、ジュスト・ビスポークの花小紋柄のシルクタイです。
RODA(ロダ)のウールシルクチーフ_ブルー_利用イメージ①

ブルー/ネイビーのワントーンですが、ほど良くグラデーションカラーとなって良い雰囲気かなと。ナポリのシャツに、同じくナポリの香りのするスーツ、タイはフィレンツェとイタリア全土のコラボレーションといった感じでしょうか。
RODA(ロダ)のウールシルクチーフ_ブルー_利用イメージ②

ということで、おかわりしてしまったロダのウール×シルクのポケットチーフ。これで4320円(税込)というのは、かなりお買い得な印象です。チーフを探されている方や、これからデビューしようと言う方には、是非トライして頂きたいブランドですね。






こんな、淵の色が異なるチーフは、1枚で4つのカラーを表現できますので、便利ですね。



そんなに何枚も買ってられないよ!と言う方には、心強い見方です。(笑)



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/590-834f89b2