<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

ナポリ仕立てに魅せられて:ナポリ仕立て ~奇跡のスーツ~

こんにちは!
本日は、「ナポリ仕立てに魅せられて」というタイトルで、最後に書籍紹介も兼ねたテーマでお送りしたいと思います。

ところで、この時期になるとセールが近くなるのでソワソワしますね。笑。先日、BOUNCE-UPさんが最早で!?2015アイテムのプレセールを開始したことはお伝えしましたが、これに続いてモダンブルーさんもプレセールを開始。AMALFIさんに至っては、本日18時より新作が10〜30%という値引率でプレセールを開始するそうです。

追って情報はまとめて行きたいと思いますが、そろそろ目ぼしいアイテムの整理をはじめた方がよさそうですね。ということで、本日の本題です。

■手縫いが気になる
さて、服が好きなインポートファッションファンの方が、必ずや通る道!?と言ったら過言かもしれませんが、行きつくと思われるのが、いわゆる”手縫い”のプロダクト。

ちょうど1年位前に「手縫い(ハンドメイド)か、マシン(ミシン)メイドか!?」と題しまして、チリエッロ製のリングヂャケットのオリジナルシャツをご紹介がてら、素人なりに、手縫いとミシンの違いに関する考察を加えておりました。



その記事の中で記載しました通り、極上の高級生地を使い、肩まわりや首周りなど、肌に触れる箇所を手縫いで縫製しているリングヂャケットの上級ライン、マイスターモデルのジャケットを試着させて頂いたのが、私がいわゆる”手縫い”処理を施したジャケットを初めて着用した最初の体験でした。

記事にも記載しておりますが、初めて”手縫い”を体験した時の感動と言いますか、衝撃は驚くべきものがございました。これが”手縫い”の凄さなのか、と素人ながらに感嘆した記憶は今でも覚えております。

この時の体験が、私の興味を、より”手縫い”といいますか、”職人による手仕事”に向かせるようになったように思っております。

■ナポリとの出会い
本Blogをご愛読頂いている方ならご理解頂けると思うのですが、2013年の12月にBlogを開始して以来、自分の興味の赴くままに、メンズファッションの歴史、ブランドの歴史、ジャケットやシャツの構造など、素人なりに少しずつではございますが、勉強してまいりました。

そして、そこで学んだことをベースとして、これは皆さんにも共有させて頂いたら、きっとご興味をもってお読みいただけるのではないか、と感じたことは記事として執筆してきたつもりです。

従いまして、”手縫い”に興味をもち、それを追っていくと、必然的に”手縫いの聖地”と言いますか、仕立て文化が今なお息づく街である、イタリアはナポリに行きつくことになります。

このことは、下記の記事でもご理解頂けるかと思いますし、
地図で愉しむ!?インポートファッション:前半
地図で愉しむ!?インポートファッション:後半

ナポリのスーツ(ジャケット)の素晴らしさを、皆さまにご紹介すべく執筆した記事として、先日下記の記事を公開させて頂きました。
ナポリを着て死ね!?:前編
ナポリを着て死ね!?:後編

もちろん”勉強”だけではなく、自らそのナポリのスーツ(ジャケット)を堪能し、日々使ってみるべく最初に購入したのは、ナポリ発のブランドであるISAIA(イザイア)。「ISAIA(イザイア)SAILOR ウール シルク ドネガルツイード ウィンドペーン 3Bシングルジャケットを購入!」という記事では、一目ぼれしたイザイアのドネガルツイードのウィンドペンジャケットを購入するまでの過程を赤裸々!?(笑)に記述致しました。
ISAIA(イザイア) SAILOR_ビジネススタイル①

その後も、同じくナポリ発のブランドであり、ここ数年爆発的な!?人気を誇るスティレ・ラティーノのジャケット。
Stile Latino(スティレ・ラティーノ )のブークレ調ウィンドペンジャケット_デニムスタイル⑤
※購入記事は、コチラ

名門であるKiton(キートン)グループに属するサルトリオ)のジャケットと、立て続けに”ナポリ”発のジャケットを購入。
JACOB COHEN(ヤコブコーエン) プレミアム エディション BUDDY(バディ)⑤
※購入記事は、コチラ

ナポリの手仕事の魅力と言いますか、魔力!?にとりつかれていくわけです。

もちろん、イザイア、ラティーノ、サルトリオといったブランドは、純粋なフルハンドのジャケットではなく、マシンメイドを随所に取り入れたプロダクトではございますが、ナポリの手仕事を感じることのできる素晴らしいジャケットだと思いますし、世界に「ナポリ仕立て」を知らしめたのは、手仕事とマシンを巧みにブレンドしたブランド達であったと思っております。

■理論ではなく、感覚の世界
私が服が好きな理由はいくつもあるのですが、その中の一つとしましては、”感動”や”驚き”、”ワクワクする”という気持ちと出会えることかな、と思っています。

「ナポリ仕立て」の特徴でもある”着心地”や”穿き心地”の良さだけではなく、他にも、うっとりしてしまう!?ような、”ドレープライン”や"シルエット"の素晴らしさ、そして、思わず目を見張ってしまうような柄や色、そして手触りといったファブリックの素晴らしさ。

そんなことに、日々感動できるものも、なかなかないなと。

まさに、理論、というよりは感覚の世界です。
日々ビジネスで”理論づくし!?”の生活を送っておりますと、そういった”感覚の世界”の魅力と言うのが、思いのほか自分の中で大きくなっていることに気付きます。

しかし、”感覚”というと、”理論”に対して、打ち勝つことのできない、なんとなく”フワっ”としたもののようなイメージがござます。そのような中で、「人間の”感覚”は”マシン”にも勝る!」ということを確信した本が、ようやく登場します!?「ナポリ仕立て Sartoria Napoletana -奇跡のスーツ」という1冊の本でした。
ナポリ仕立て ~奇跡のスーツ~①

「ナポリ仕立て」を追う中で見つけた本ですが、「ナポリ仕立て」の原型でもあるナポリを代表するサルトリア「ロンドンハウス(現・ルビナッチ)」から始まり、
ナポリ仕立て ~奇跡のスーツ~②

「ナポリ仕立て」を世界レベルに押し上げた「キトン」「イザイア」の最大の功績者の1人でもあるチェザレ・アットリーニ氏、
ナポリ仕立て ~奇跡のスーツ~③

ナポリの注文服(ビスポーク)界の大物が、その技術を学んだと言われる、「忘れられた天才・・・」、
ナポリ仕立て ~奇跡のスーツ~④

など、ブランドではなく、世界に躍進する「ナポリ仕立て」を創り上げてきた偉人という”人”にフォーカスをして、その歴史を遡って行きます。

さらに、ナポリの文化や手縫い仕事を取り巻く社会的環境の変化など、かなり網羅的に、「ナポリ仕立て」の光と影を、リアルに描き出しており、正直服好きと言いますか、「ナポリ仕立て」に魅せられた者の一人としては、驚きと感嘆とをもって、一気に読み進めてしまいました。

実際に購入したのは昨年ですが、今でも本を手にとって気になるページを読むこともありますし、私が執筆する記事の参考資料としても活躍してくれております。

この本は、2006年に第一刷が販売されておりますが、実際はBRIOという雑誌において、2001年3月号〜2003年9月号に寄稿された記事をまとめたものだそうです。従って、短編が集まったような構成なので、とても読みやすいです。

一方で、発刊された時期が時期ですので、いくつか情報は古いこともあるようですが、「ナポリ仕立て」の外観をとらえていく上では、十分すぎる情報量ではないか、と感じております。

今は残念ながら中古でしか購入できないようですが、クラシコイタリア好き、ナポリ好きにとっては非常に興味深い1冊だと思いますので、気になる方は是非チェックされてみてください!
→「ナポリ仕立て Sartoria Napoletana -奇跡のスーツ

■人間の欲は尽きない・・・
さて、ではなぜ昨年購入していた本を今頃になって”わざわざ”紹介するのだろう!?と不思議に思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

イザイア、ラティーノ、サルトリオといったナポリの職人技を感じることのできるジャケットを着て参りますと、どうしてもナポリ職人の”フルハンド”のジャケットが着たくなる、と言いますか、試してみたくなる、という尽きない”欲”が人間という動物なのかもしれません。(汗)

ということで、明日は、そんなナポリの職人による”ほぼフルハンド”という、大物アイテムをご紹介したいと思いますっ!?



Comment

スナフキン says... ""
rm55さん、こんばんは。

この流れですと、とうとうあの大物にいかれたということでしょうか!?
私も試着させてもらいましたが、素人ながらあの着心地の良さと軽さには衝撃を受けました。

明日のブログ楽しみにしています!
2015.05.22 20:55 | URL | #- [edit]
elnegro says... ""
イザイア、ラティーノ、サルトリオ、1年の間に買いも買ったりですね!
さらに大物とは....スナフキンさん同様、明日の更新を楽しみにしています。

リアルな会もまたやりたいですね〜、次は夜会が良いでしょうかね。
実はベビーグッズについても相談したいなと思っていました。
とりあえずキッズのエントリーを熟読させてもらっています。(笑)
2015.05.23 00:06 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>スナフキンさん
こんにちは。コメントありがとうございます!

恐らく、ご想像通りの展開になるかと思われます。笑。
あれはやっぱり衝撃ですよね。あまり書いてしまうとネタバレ!?になりそうですので、控えさせて頂きますが、笑。とりあえず、スゴイです!

スナフキンさんも、是非!
2015.05.23 00:54 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>elnegroさん
こんにちは。コメントありがとうございますっ!
確かに昨年はAWからの勢いが、私事ながら、凄かったですね。。
個人のバランスシートが悪化したまま、回復しません。笑。

是非夜会もやりましょう!もう少しで多少仕事も落ち着くと
思っておりますので、調整いたしましょう。

あ、キッズネタご覧になって頂けていて嬉しいです!
本Blogの中では、ちょっと異質!?なカテゴリなので、
悩みながら書いております。

夜会の際には、もっと色々とネタをご提供いたしますよ〜(^-^)
2015.05.23 01:00 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/593-a47ec42e