<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Breguet(ブレゲ )タイプXXIを無料でオーバーホール!?

こんにちは!
本日は、時計ネタということで、オーバーホールについて記述したいと思います。

■ミステリーショッピング(覆面調査)を初体験!?
さて、タイトルにございます、”無料で”という言葉が気になった方、いらっしゃいませんか!?(笑)高級機械式時計のオーバーホールと言いますと、5万円前後から10万円程度が相場となっており、時計の機構によっては、それ以上という費用がかかるのが一般的です。

私が所有するBreguet(ブレゲ )のタイプXXIも、購入から今年で5年。若干進みが感じられるようになっていたため、近いうちにオーバーホールをしたいな、と思っておりました。

そんな折に、以前記事として執筆致しました、「機械式時計のオーバーホールをちょっとお得に!行う方法!?」にてご紹介させて頂いた、ミステリーショッピング(覆面調査)のお話を頂戴したわけです。

やはり記事として皆さまにご紹介するからには!?、自分でも試してみようということで、記事化したのちに自ら申し込みを行い、ミステリーショッピングを体験してまいりましたので、その時の経験を本日はご紹介致します。

ちなみに、既にお分かり頂いているかと思いますが、”無料”とはいえ、お仕事の対価としてオーバーホール代を頂く、ということになりますので、何もしないで無料でオーバーホールができるわけではございませんよ。(笑)

■時計のオーバーホールで、ミステリーショッピングをやってみる!
さて、私自身時計のメンテナンスはしたことはあっても、オーバーホールというのは初体験。しかも、ミステリーショッピングは、以前仕事で発注する側になったことはありますが、自身が調査員として調査することはもちろん初体験のため、ちょっとドキドキしながら、申し込みを行いました。

ちなみに、今回の調査会社はパリに本社を置くコンサルティング会社 (DMS APAC Limited)の日本支社である、DMS JAPAN様。主に、高級ブランド店や免税店、自動車ディーラーなどのクライアントを抱える調査会社です。

なお、ミステリーショッピングに関する内容は、上述した記事をご覧頂きたいのですが、大きな流れと致しましては、下記の通りです。

①申込(審査)
②調査マニュアルと調査票の受領、及び電話での調査内容の説明
③覆面調査の実施(マニュアルに基づき実施)
④調査票に調査結果を入力し、報告(納品)
⑤調査票の確認、及び報酬支払い

①の申込では、簡単な質問票に回答をし、調査を続けるかどうかの審査をされます。なお、応募資格はクリアしていたけれど、残念ながら調査不可となってしまった場合の報酬は2000円です。私は今回無事に!?調査続行となりましたので、②の調査マニュアルを受領し、電話での説明を受けて調査を開始致しました。

今回訪問した調査対象先は、なんとスウォッチ グループの総本山!?である、銀座のニコラス・G・ハイエック センター。前回足を踏み入れたのは5年ほど前。それこそ、どの機械式時計にするか選んでいる最中だったので、かなり久しぶりの訪問となりました。
ニコラス・G・ハイエック センター①

ブレゲのブティックに直行する、この透明のエレベーターはハイテクな雰囲気が満載です。
ニコラス・G・ハイエック センター②

エレベーター内部には、高級時計やジュエリーが並びます・・・。
ニコラス・G・ハイエック センター③

ハイテクすぎるのか、セレブな雰囲気すぎるのか、少し落ち着かないのです。(笑)
ニコラス・G・ハイエック センター④


そして、今回通されたのが、カスタマーサービス専門の部屋。ホワイトを基調として、クール&エレガンスな雰囲気です。画面右に見えるガラスの向こうに、時計師が作業をする部屋があります。ガラスだったので撮影は行ったのですが、撮影して良いものか不明だったので、掲載は見合わせておきますね。
ニコラス・G・ハイエック センター⑤

③の覆面調査は、電話やブティックに訪問したあとに、都度、調査票に記述されたチェックポイントについての調査結果を入力して、メールで報告する形です。

オーバーホールは通常作業に1か月程度かかりますので、調査開始から、引き取り、最終的な報告、報酬の支払いまでは1か月半~2か月前後と言ったところでしょうか。なお、私はG.Wをはさんでの調査となったため、最初のやりとりから、報酬のお支払まで2か月ちょっとかかりました。

調査の内容は残念ながら、その詳細を記述することは難しいのですが、もともとミステリーショッピングをなぜクライアントが発注するのか、と言うと、より良いサービスの提供のためですよね。それを考えると、どんなことを調査するのか、といったことがなんとなくお分かり頂けるかもしれません。

なお、④で調査結果を入力した調査票は、調査のフェーズ毎に提出する必要があります。従って、何回か提出することになりますが、時計に関しての素人である私rm55ができる位の調査ですから、決して専門的知識が必要なわけではありません。もし、応募資格を満たされているのであれば、心配なさらずにDMSさんまでお問い合わせ頂くことをおススメ致します。

◆連絡先
・ご担当:
笹野さま

・連絡先:
a.sasano☆dmsapac.com
japan.dms.staff☆gmail.com
(ともに☆を@マークに変えて下さい)

■オーバーホールを終えて、戻ってきたBreguet(ブレゲ )タイプXXI
では、最後に、初のミステリーショッピング、そして初のオーバーホールを無事に終えて、戻ってきたブレゲのタイプXXIをご紹介して、本記事を締めたいと思います。戻ってきた際には、こんな簡易型の時計ポーチに入って戻ってきました。
Breguet(ブレゲ )タイプXXIのオーバーホール⑤

ポーチはもちろん費用の中に込なので、購入したわけではございませんよ。
ただ、こういった携帯用のポーチは旅行などの際に便利かなと思っており、ちょっと嬉しかったです。笑。
Breguet(ブレゲ )タイプXXIのオーバーホール⑥

今回は、分解・洗浄、消耗品交換、そして潤滑油交換の他にも、ポリッシング(研磨)まで行って頂いたので、新品のような輝きになって戻って来た自分のタイプXXIには、一瞬驚きました!もちろん精度のチェックも行って頂いたので、進みも解消されておりましたよ。
Breguet(ブレゲ )タイプXXIのオーバーホール①

もともと、私が所有する中では、一番登場回数が多い時計ではありましたが、なんだか更に愛着が湧いた感じです。(笑)
Breguet(ブレゲ )タイプXXIのオーバーホール②

裏面もこの通りの輝きです!
今回はアリゲーターベルトの交換はしておりませんが、ベルト交換をしたら、まさに新品そのものだったかもしれません。
Breguet(ブレゲ )タイプXXIのオーバーホール③

汚れがたまりやすいバックルもこの通り、ピカピカです。
Breguet(ブレゲ )タイプXXIのオーバーホール④

ということで、初のミステリーショッピング、そして初のオーバーホールを無事に終え、現在では私の腕でしっかりと時を刻んでくれている、ブレゲ・タイプXXIのオーバーホールのご紹介でした。
Breguet(ブレゲ )タイプXXIのオーバーホール⑦

ちなみに今回かかったオーバーホールの費用は約10万円。
この”全額”を、調査の報酬として頂きましたので、かなり大きい報酬を頂いたことになりますね。

ミステリーショッピングというのは初めてでしたが、普段何気なく見過ごしていることにも、新たな視点でもって捉えることができたりと、経済的報酬だけではく、自分にとっても大変良い経験となりました。

最後になりましたが、そんな経験の機会を与えて頂いたDMS JAPANさん、ありがとうございました!









Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/608-b386e807