<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツを購入!

こんにちは!
本日は、前回の強引!?な予告の通り、新たに購入致しましたパンツをご紹介致します。

タイトルにもございます通り、購入したのは、以前「Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ トロピカル・ウールパンツを購入!」にてご紹介し、かなりの反響を頂きました、Le Spade(レ・スパーデ)。しかし、今回はチノパンです!

実は、こちらのモデル、シャロンさんの持ち込んだパターンをベースに、ストレッチ・コットン素材でオーダーしたという、シャロンさんによるエクスクルーシブモデル!コットン素材でオーダーすることがそもそもレアだそうですが、オリジナルのパターンともなると、まさに世界に数本!というレベルですね。

■チノパンが欲しい!
さて、以前もどこかの記事でチノパンが欲しい、ということは記載しておりました。「チノパンを使った、春のビジネス・スタイル2015」にてコーディネートに取り入れたチノパンはPT01のBusinessモデル。薄いベージュのストレッチ・チノです。
チノパンを使った、春のビジネス・スタイル2015_①

今回探していたのは、もっとベージュが濃い色のパンツでした。
ブラウンよりといいますか、マスタードっぽいといいますか、とりあえず、アメリカを感じさせるような!?そんな色合いです。

ただ、色々と探しても、なかなか気に入ったカラーリングのパンツがなかったので、今季は見送りだなと諦めていた矢先のことでした。シャロンのオーナーK氏より、エクスクルーシブモデルのレ・スパーデのチノパンが入荷する旨のお話を頂いたのです。

サンプルの生地画像を見てみると、なんだか良さそうなカラーリング・・・。

正直、K氏は私の頭の中の欲しいものリストを見透かしているのではないか!?(笑)と思うほどで、とりあえず実物を見てから検討しよう、と思っておりました。

そして、入荷のご連絡を頂いて見に行ってみると、「ドンズバ」でイメージしていたカラーリングではありませんかっ!カラーリングは完璧なうえに、ブランドは、私にパンツの新しい魅力を教えてくれたレ・スパーデっ。各サイズ毎に1本のため、ここで行かなければ「いついくのっ!?」との自己暗示により、購入を決断した次第です。(笑)

実は、本Blogがきっかけとなり、交流をさせて頂いている読者様(某師匠)からも、お得な情報としてPT01のマスタードカラーのGHOST PROJECTのパンツをご紹介頂いておりました。ご紹介頂いたシルエットはスキニーフィットだったのですが、昨年購入したスキニーフィットは試着して購入したものの、思ったよりも股上が浅く、在庫のある「44」だと結構パツパツ。

カラーリングと価格は大変魅力的だったのですが、結局、レ・スパーデをお買い上げした次第です。ちなみに下記のモデルでした。色合いと、2万円アンダーという価格はかなり魅力的・・・。



ということで、紆余曲折!?を経て、レ・スパーデのチノパンが、我が家にやってきた、ということであります!正直、今年は諦めていただけに、大変嬉しい誤算でざいました。

■Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツの実物をご紹介!
さてさて、またしても、レ・スパーデを購入してしまいました。
しかし、ここのパンツは一度はいてしまうと病みつきになってしまうほどの心地良さがあります。
Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツ①

私の短い足にあわせて丈を直した画像ですと伝わりにくいのですが、シャロンさんのオンラインShopに掲載されている画像をみますと、見事に「S字」にカーブしているのが分かります。まさに、パンツの最高到達地点というべき代物です。
Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツ_from_sharon'sHP
※シャロンさんのオンラインShopはコチラ

AMFステッチ(ハンドステッチミシンを使用したハンド風のステッチ)ではなく、リアル・ハンドステッチです。そして、閂止めももちろんハンドですね。
Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツ②

アウトシームを飾る!?ハンドならではの風合いを感じさせるステッチは、まさに不均衡の美。ヨーロッパの庭園は、それこそ人工的で、左右対称。綺麗に整地されておりますが、日本の庭園は、枯山水をはじめとして、自然の美をそのまま表現したような美的感覚ですよね。そんな非対称でいて、完全ではないものに美を見出す日本人の血が、このステッチをみると騒ぐのです。笑。
Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツ③

チノパンであっても、作りは変わらず、クラシックなパンチェリーナ仕様。
Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツ④

フロントの釦ホールも、ジャケットの釦ホールとはまた異なる風合いを感じさせます。
Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツ⑤

ロゴのラベル。若干曲がってついてしまっているあたりが、なんともイタリアというか、ナポリなんですよね~。
Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツ⑥

負荷がかかると、力を逃すような縫製(シンバルンステッチ)になっている、股部。
インコやPT01では見たことのない作りです。
Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツ⑦

今回は画像加工なしでお届けしておりますが、生地感はこんな感じ。キャメルっぽいベージュです。ストレッチ入りコットンという、モーラ家のパンツの歴史においても、珍しい存在ではないでしょうか!?
Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツ⑧

さて、早くも2本目に突入してしまったレ・スパーデのパンツ。
私の会社は、夏場は日によってはポロシャツ出勤が可能なので、夏場にかけてもしっかり活躍してくれそうです!?

こちらも、近いうちに着用イメージをご紹介したいと思います。









Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/615-32c7de8a