<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

2015年SSの買い物を振り返る:前編

こんにちは!
本日から7月ですね。今年も半年があっという間に過ぎました。本日のテーマは、「2015年SSの振り返り!」ということで、本日から3日間を使って、この半年の買い物を振り返りってみたいと思います。

最初は2日間を想定して記事を書き始めたのですが、思ったよりも品数が多く、1日増やしました。。既にご紹介したものばかりですので、軽く読み飛ばしながらご覧くださいませっ。

■2015年SSの買い物方針は!?
さて、今年の1月末に、「2015年SSアイテム、これが気になる!?」と題しまして、今年の買い物方針を記述しておりました。その記事に書いてあることをまとめますと、キーワードは下記の2つです。

①ドレス系のアイテムに投資をしていきたい
②数を減らしてでも、良いものに投資をしていきたい

およそ半年前に書いていたことですが、この半年を振り返ってみると、まさにそのキーワードに沿って!?買い物が出来てきたようにも思います。まぁ、自分で書いたことなので、当たり前!?と言えば当たり前なのかもしれませんがっ。(汗)

この後、ざっとこの半年の買いものを振り返ってまいりますが、欲しいものとして上記の記事中にあげていたのは下記4つ。

・ネイビースーツ
・ストライプのアイテム
・デニム
・ブラックカラーのアイテム

驚くことに!?これらも全て「クリア」することが出来ましたっ!(笑)
正直、当初、私rm55が思い描いた買い物方針以上に、素晴らしい買い物ができたのではないか、と自画自賛しておりますが、それも素敵な『人』に出会えたからこそ。そんな素敵な出会いに感謝しながら、この半年を振り返ってみましょう。

■2015年SSに購入したもの:前編
まず、今年になって最初に購入したのは、計画通り!?ネイビーのスーツ。
サルトリアの雰囲気と着心地を実現しながらも、良心的な価格設定が魅力のガイオラ(現:デ・ペトリロ)のホップサック・スーツを、その後どっぷりつかる!?ことになる青山のセレクトShopであるシャロンさんにて購入致しました。
GAiOLA(ガイオラ)のネイビーホップサック織りスーツ①
※購入記事は、コチラ

そして、こちらはバレンタインに嫁さんから貰った、Salvatore Piccolo(サルヴァトーレ・ピッコロ)のチーフ。今年は自分でも本当に沢山のチーフを買ったなぁと思っておりますが、まさにその”走り”とも言えるのがピッコロのチーフでした。このチーフは、多分に遊び心の効いたカジュアルなアイテムですが、チーフそのものはドレス・アイテムですよね!?
Salvatore Piccolo(サルヴァトーレ・ピッコロ)のチーフ①
※ご紹介記事は、コチラ

春物として最初にご紹介していたのは、グラン・サッソのヘンリーネックTシャツ。昨年末のファミリーセールで購入したものを、季節が到来するまで待って、ご紹介したアイテムです。今年はヘンリーネック旋風が昨年以上に凄かったように思います。セールで購入された方も多いのではないでしょうかっ!?
Gran Sasso(グラン サッソ)ヘンリーネックTシャツ③
※購入記事は、コチラ

2月末には、JACOB COHENのプレミアム・エディションのデニムであるBUDDYもゲット。早くも、上記で記述していた欲しいもの4つのアイテムのうち、2つを2か月経過段階でクリアしておりました。(笑)
JACOB COHEN(ヤコブコーエン) プレミアム エディション BUDDY(バディ)⑤
※購入記事は、コチラ

3月に入りますと、早々に3つ目のアイテムであるブラックカラーのアイテムを購入。PT01の今季モデルであるPIXELですね。ブラックアイテムというのが新鮮で、意外にも、様々なカラーリングと合わせて活用したのが今年の新たな着こなしの一つでした。
PT01_PICEL(ピクセル)着用イメージ①
※購入記事は、コチラ

また、チーフ以外に今年の前半でよく購入したドレス・アイテムといえばネクタイ!数年前まではスーツの着用機会が少なかった、ということもありますが、ほとんどセールでしか購入しなかったネクタイに投資するきっかけともなったのが、ドディチ・ピエゲという12折り仕様の高級ネクタイであるGiusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)。DRAPERSのトップラインの生地を惜しげもなく使った贅沢なネクタイは、まさに芸術品の領域です。
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)DRAPERS サキソニーウールソリッドタイ_着用イメージ②
※購入記事は、コチラ

なお、サルヴァトーレ・ピッコロのチーフをおかわりしたものも、ちょうどこの頃でした。
Salvatore Piccolo(サルヴァトーレ・ピッコロ)のペイズリー×小紋柄 チーフ①
※購入記事は、コチラ

かなりお手頃だったので、恐らく今年の品ではありませんが、ボリオリのジレを初めて購入しておりましたね。ボリオリのジャケットは複数所有しておりますが、ジレというのは初めて。コットンファブリックで、ドレスカジュアルなスタイルに使いやすい雰囲気です。
BOGLIOLI DOVER(ボリオリ ドーヴァー)コットンジレ×ビジネススタイル カジュアル編③
※購入記事は、コチラ

ところで、冒頭に記述した2つのキーワード以外に、「日本製(日本企画)」というキーワードを取り入れたのも、今季の買い物の特徴の一つでした。このキーワード・カテゴリで最初に購入したのは、PELLE MORBIDA(ペッレ・モルビダ)のフラップ付きボストン・バック。日々、結構ハードに使わせて頂いております。
PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)フラップ付きシュリンクレザー ボストンバッグ_着用イメージ①
※購入記事は、コチラ

このころは、オフ・タイムに「アメリカ」というキーワードまで入ってきて、立て続けにアメリカ・ブランドを購入。今年2本目のデニムは、敬愛するラルフ・ローレンのRRLからローストレート・デニムです。
RRL(ダブルアールエル)LOW STRAIGHT(ローストレート)ダークウォッシュ デニム_着用イメージ⑤
※購入記事は、コチラ

そして、アメカジも王道ブランド!?でもあるジェイクルーのヘンリーネックというで、今年っぽいアイテムを購入。ヘンリーネックは2着目で、RRLのデニムに合わせて、春先に着用しておりました。
J.CREW(ジェイクルー)のヘンリーネックTシャツ②
※購入記事は、コチラ

ちなみに、3月は自身2本目、かつ最もお気に入りのネクタイとなったジュスト・ビスポークの花小紋柄シルクタイを購入。そして・・・
Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)花小紋柄 シルクタイ(ドディチ・ピエゲ仕様)_着用イメージ⑤
※購入記事は、コチラ

シャロンさんで、カチョッポリのウール・モヘア(ミッドナイトブルーカラー)の生地を使って、スーツをス・ミズーラ(パターン・オーダー)致しましたね。待ちに待った引き取りは、G.W明けでした。
Su Mizura(ス・ミズーラ)at Sharon_201505④
※ス・ミズーラに関する記事の前半は、コチラ

ということで、このあたりまでが最初の3か月間(1月~3月)のSS購入品アイテムです。もちろん中には今年に入ってから購入したAWアイテムなどもございますが、それらは除外しております。

この1月~3月という期間に購入したアイテムの中では、やはりシャロンさんでス・ミズーラ(パターン・オーダー)させて頂いたスーツが大変お気に入り。直井茂明氏の引いたオリジナルのパターンは、ナポリのディティールをふんだんに盛り込みながらも、フィレンツェの美意識を随所に感じる、直井氏ならではのエレガントな雰囲気がありますね。

そして、もう一つあげるとすると、私がネクタイの魅力にハマるきっかけとなった、Giusto Bespoke(ジュスト・ビスポーク)との出会いもまた、思い出深いです。セッテ・ピエゲ(7つ折り)のネクタイも所有していなかった私が、いきなりドディチ・ピエゲ(12折り)のネクタイから入るとは思いもしませんでしたが、その感動と衝撃はルイジ・ボレッリのネクタイ以来のものとなりました。
※シャロンさんに、ジュスト・ビスポークのネクタイが少量追加入荷。オンラインShopは、コチラ

そのどちらも、シャロンさんと言う、自身のワードローブを託したいと思える人(店)に出会えたからこそ、だと思っております。それでは、前編はこれくらいにして、この後は中編に譲りたいと思います。





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/633-ca3c473d