<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

2015年SSの買い物を振り返る:中編

こんにちは!
本日は、前回に引き続き、2015年SSに購入したアイテムの振り返りです。前回が3月末まででしたので、本日は4月からですね。では、早速行きましょう。

■2015年SSに購入したもの:中編
4月に入りますと、日本の素材、技術力をいかんなく発揮したCOCON(ココン)のネクタイを購入。一つの生地につき8本のみの限定生産、かつディエチピエゲ(10回折り)のWフェイスのソリッドネクタイで、ノットの表情、ディンプルの形状ともに非常に美しく決まる、お気に入りのネクタイです。ご紹介した際の反響も、実は結構ありました。
COCON(ココン)ディエチピエゲ(10回折り)Wフェイスツイルソリッドネクタイ⑮
※購入記事は、コチラ

そして、今年のスプリングアウターは、ムーレー。
M65型フィールドジャケットながら、エレガントな雰囲気があるのはムーレーならでは、と言った感じでしたね。
MOORER(ムーレー)M65型フィールドジャケットPORTO⑨
※購入記事は、コチラ

セールで1万円程度で手に入れたのは、BEAMS Fのオリジナルシャツ。ロンドンストライプですが、ブラウンカラーというのが、お気に入り。今年は上記でご紹介したココンのソリッドタイとともに、登場回数が多いシャツの一つです。
BEAMS F ロンドン・ストライプ カッタウェイ①
※購入記事は、コチラ

また、いわゆるサルトリア(職人の手縫い)もののアイテムにハマったのも、今年のSSの特徴ですが、リングヂャケット・ナポリのヴィンツェンツォ・ディ・ルジエッロ製シャツは、まさにそんなサルトリア・アイテムの一つ。この端正な襟の形もドレス・アイテムが気になる私が惹かれたポイントの一つでした。
Vincenzo di Ruggiero(ヴィンツェンツォ・ディ・ルジエッロ)製のリングヂャケット・オリジナルシャツ⑤
※購入記事は、コチラ

ニットアイテムの中での大物と言えば、贅沢な素材を惜しみなく投入することで有名な!?、DI MAESTRO(ディ・マエストロ)のスタンドカラーニット。オフ会にてデビューさせた事は、お伝えした通りです。私の、「ニットアイテムにはお金をかけない」という消費行動を大きく覆したアイテムの一つでもありますね。(笑)もちろんシャロンさんでの購入です。
雨の日ファッション_ファッションイベント編2015⑤
※購入記事はコチラ

もっと早くロングホーズを試しておくべきだった、と後悔することになったのは、ADRIAN(アドリアン)のホーズを購入したことがきっかけでしたね。ほんと、靴の履き心地が変わりました。
ADRIAN(アドリアン)のホーズ①
※購入記事は、コチラ

その後、日本製のハリソンのロングホーズを購入したり、
HALISON(ハリソン)スーピマ ハイゲージ 平編 ロングホーズ①
※購入記事は、コチラ

ナッソーのロングホーズも購入。自分とのフィッティングにあったものを探すべく、色々と試しております。今のところ、はき心地と価格のバランスが良いのはハリソンかなぁ~と思っております。
NASSOW(ナッソー)の定番リブ編みロングホーズ①
※購入記事は、コチラ

エンツォ・ボナフェのローファーにあわせるべく購入したのは、日本発のブランドである、Sarto Recamier(サルトレカミエ )のシューツリー。非常に美しい造詣を誇るシューツリーですが、レッドシダー製かつ、アジャスター付きということで、機能性も抜群でした。
Sarto Recamier(サルトレカミエ )SR300シリーズ シューツリー(シダー)③
※購入記事は、コチラ

ネクタイを充実させていくと、どうしても欲しくなるのがポケットチーフです。
メローラの40オンスのシルクはハリがあり、ポケットに入れた際も美しくその形状を維持してくれるのでお気に入り。ココンやISAIAのブラウンカラーのネクタイにあわせて購入致しましたね。
MEROLA(メローラ)の小紋柄・シルクポケットチーフ⑩
※購入記事は、コチラ

ポケットチーフは、他にも沢山購入しております。例えばロダのペイズリーチーフ、
RODA(ロダ)のウールシルクチーフ(ペイズリー柄)⑨
※購入記事は、コチラ

ブルーの紋様チーフなどを立て続けに購入。ネクタイとの合わせを楽しんでおりました。もうネクタイとポケットチーフはセットで使うような流れになっておりますね。ネクタイがきつくなる時期にも、チーフがあるとアクセントになりますのでおススメです!
RODA(ロダ)のウールシルクチーフ_ブルー_利用イメージ②
※購入記事は、コチラ

こうして購入品を見て参りますと、当初の方針に沿って!?やっぱりドレス系のアイテムが多いなぁという印象ですが、その中でカジュアルなアイテムももちろん購入しております。例えば、週末にはかなりの頻度で登場するHIGHLAND 2000(ハイランド2000)のニットキャップはそのうちの一つ。
HIGHLAND 2000(ハイランド) 2X2リブ編み リネン・コットン ニットキャップ①
※購入記事は、コチラ

十年以上ぶりに購入したボーダーアイテムは、ヘルスニットのバスクシャツ。格安での購入でした。
Healthknit(ヘルスニット)Rib Boatneck Long Sleeve Basque Shirts(ボートネック バスクシャツ)_着用イメージ④
※購入記事は、コチラ

更に、m's braque(エムズ ブラック) のストライプパンツは、今季の購入希望にあげていた最後のストライプ・アイテム。娘と動物園に行く際に着用するなど、オフスタイルのカジュアル使いに活躍中です。
m's braque(エムズ ブラック) リネン ストライプ柄ワイドパンツ_着用イメージ③
※購入記事は、コチラ

この頃は、CROWN(クラウン)のバレエシューズという、ちょっと珍しいアイテムまで購入しておりましたね。今季は、ドレス、カジュアルともに、今までには無かったような分野に進出!?したことも特徴かもしれません。
CROWN(クラウン)DANCE JAZZ バレエシューズ①
※購入記事はコチラ

さて、このあたりが5月末くらいまでにご紹介したアイテムです。シャツやネクタイ、ポケットチーフというドレス系の小物は本当に充実してまいりましたが、それらの組み合わせで色々お洒落が楽しめてしまう、というのもメンズ・ファッションの興味深い点かもしれません。

そして、数が揃ってきても、次から次に欲しいシャツやネクタイ、ポケットチーフが増えていくのは、「メンズ・ファッション・七不思議」の内の一つだと思います。(笑・冗談です。)

さて、いよいよ次回が後編(最終編)ということで、今回ご紹介しきれなかったアイテムも含めて、まとめていきたいと思います!





Comment

elnegro says... ""
中編まででもアイテム数が半端じゃないですね〜。

特にネクタイとチーフはよく購入レポを見た気がします、いったい収納はどうされているのでしょうか!?(笑)

シューツリーの購入を考えている私にはサルトレカミエが刺さりました。
コルドヌリあたりを考えていたのですが、こういう手もありましたね。
ちょっと検討してみたいと思います!
2015.07.02 22:44 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
> elnegroさん
コメントありがとうございましす!
確かにネクタイとチーフ、よく買いましたね。笑。ただ、スーツやシャツは変わらずとも、タイとチーフだけでガラリと雰囲気が変わったり致しますので、考えようによっては費用対効果の高いアイテムかもしれません。笑。

サルトレカミエ、イイですよ〜♩私も当初はコルドヌリを考えたのですが、1万円を超えるお値段に踏ん切りがつかず、サルトレカミエにしました。私はボナフェのローファーに合わせていますが、ピッタリで気に入っています!ぜひ、ご検討をっ。笑。
2015.07.03 00:50 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/634-1cd35ed5