<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

TAGLIATORE(タリアトーレ)ショールカラー ダブルブレスト ジレを購入!

こんにちは!
本日は、チャレンジしたいと以前から記載していたショールカラーのダブルブレストジレのご紹介です。購入したのは、1年ぶり!?位に我が家にやってくることになったタリアトーレです。

■無類のジレ好き!?
さて、本Blogは2013年の12月に開設以来、様々な着用イメージをご紹介してきたのですが、その中でもお気に入りのアイテムの一つが「ジレ」です。春夏、秋冬問わずに私のコーディネートには登場しては、ちょっとしたエッセンスを加えてくれる、素敵な相棒。

最初に登場したのは、ラルディーニのガンクラブチェックジレ。まだラルディーニのジレにブートニエールの付属がなく、価格もプロパー価格で2万円代中盤から後半という驚くような!?価格で販売されていた頃のものです。釦もウッドのような質感で、質、価格ともに大変満足のゆくアイテムでした。
Stile Latino(スティレ・ラティーノ )のブークレ調ウィンドペンジャケット_ドレスコーデ①

そして、年明け、つまり昨年(2014年)の正月に購入したのが、エンメティのラペル付きのダブルブレストジレ。昨年はダブルのジレがどうしても欲しくて探しておりました。正月早々に襟付きのダブルブレスト、という理想のカタチであったため、購入を決めたアイテムです。ちょっとしたアウター感覚で着用できるのもお気に入り。
EMMETI(エンメティ)スエードレザー ダブルジレ

結構ハードに使っていたジレといえばスリードッツのリネンジレ。リバーシブルで2度美味しい!?のに、2万円切る価格が魅力的でした。ちなみに今では2万円代中盤程度で販売されております。。
three dots(スリードッツ)リバーシブル リネンコットンジレ

スリードッツは、襟付きのシングルジレももっております。こちらは、襟付きのシングルジレが欲しくて、色々と探した記憶が残っています。当時(2012年か2013年)は襟付きのジレってほとんど見かけませんでした。
Valstar(ヴァルスター)コットンブルゾン

春夏にもっとも活躍するジレのうちの一つ、と言えば、ブリッラ・ペル・イル・グストのリネンジレ。自宅で洗濯、そして自分でアイロン掛けまでして、アタリが良い雰囲気に出てきたアイテムです。
Cantarelli(カンタレッリ/カンタレリ) ウィンドペン リネン3Bジャケット

ショートパンツにもジレを加えるだけで、ちょっと大人!?な雰囲気に様変わり。
手軽に変化を与えられるアイテムは、やっぱり重宝するんです。ちなみに下記は、ベヴィラクアのジレです。
Bevilacqua(ベヴィラクア) チェック柄コットンジレMIKE_コーデ⑤

なお、ベヴィラクアはそのニューヴィンテージな生地感が気に入って、ツイードジレも購入。渋い抹茶カラーなグリーンがイイ感じです。
ISAIA(イザイア) SAILOR_ビジネススタイル①

ラルディーニのボルドーカラーのジャカードジレを購入したのは昨年でした。
ワインのような味わい深い大人!?を目指しての購入でした。(笑)
Stile Latino(スティレ・ラティーノ )のブークレ調ウィンドペンジャケット_デニムスタイル⑤

今年に入って購入したのは、ボリオリのコットンジレ。
意外や意外!?実は結構活躍しておりますよ。
BOGLIOLI DOVER(ボリオリ ドーヴァー) コットンジレ×ビジネススタイル③

また、格安だったので2014年AWのMOREセールで購入したラルディーニのグレンチェックジレ。ブリティッシュな雰囲気が気に入っております。
LARDINI(ラルディーニ)のグレンチェック柄ジレ_着用イメージ④

そして先日仲間入りした、ラルディーニのサマーツイードジレ。
思ったよりも使いやすいので、今後の活躍が期待されるジレですね。
LARDINI(ラルディーニ) サマーツイード ジレ_着用イメージ⑦

こうしてみてみますと、本当に色々なジレが私のワードローブの中にはあるなぁと改めて感じました。購入したジレをご紹介する前に、ちょっと疲れて!?しまった感がありますが、そんな「無類のジレ好き!?」の私が、どうしてもチャレンジしたかったのが、ダブルかつ、ショールカラーのジレなんです。

ショールカラーのジレは、昨年あたりから気になっていたのですが、既製品ではなかなかコレといったものが見つからない。一度作ることも考えたのですが、チャレンジ・アイテムは基本手頃に手に入れる!というルールが私の中にありますので、出会うその日を待っておりました。

既製品としてショールカラーのダブルジレを出しているブランドといえば、ガブリエレ・パジーニかタリアトーレ。ただ、パジーニは結構インパクトの強いデザインが多いので、タリアトーレに絞って探しておりました。そのような中で、お目当てのアイテムを見つけたのですが、2万円以上はださん!と、私の中の財務大臣が申しておりましたので、セールになるのを見計らって捕獲!(笑)

18900円(税別)という、理想のお値段で購入することができました。
それでは、ようやく!?実物をご覧頂こうと思います。

■TAGLIATORE(タリアトーレ)ショールカラー ダブルブレスト ジレの実物をご紹介
購入したは、ベージュカラーのシンプルな1枚。
デザインのアクが若干強いので、こんなシンプルなファブリックが自分の中ではベスト(シャレではありません・・・)でした!
TAGLIATORE(タリアトーレ)ショールカラー ダブルブレスト ジレ①

ショールカラーだけに、まさに”へちま襟”。
少し調べてみると、カジュアル発かと思いきや、フォーマル発の、しっかりとした起源をもっていらっしゃいました。
TAGLIATORE(タリアトーレ)ショールカラー ダブルブレスト ジレ③

太綾のリネン素材を使い、かつウォッシュ加工で非常にいい塩梅に仕上がっております。
TAGLIATORE(タリアトーレ)ショールカラー ダブルブレスト ジレ④

釦は若干プラスチッキー。まぁ価格を考えればしょうがないですかね。
このあたりは割り切って、純粋にデザインのみを楽しんでみたいと思っております。
TAGLIATORE(タリアトーレ)ショールカラー ダブルブレスト ジレ⑤

後身頃には同色のキュプラを使用。留め具の金具はちょっとちゃっちい・・・。
やっぱり全体的なアイテムとしての出来といいますか、質感は、ラルディーニに軍配があがりますね。
TAGLIATORE(タリアトーレ)ショールカラー ダブルブレスト ジレ②

お開きすると、こんな感じ。
特別何かがあるわけではありませんが、しいて言えば、ダブルジャケとのようにインナーに釦がついておりますね。
TAGLIATORE(タリアトーレ)ショールカラー ダブルブレスト ジレ⑥

作りは年々良くなってきているみたいですし、生地感やデザインも面白いので、今後もタリアトーレの人気は続きそうですね。
TAGLIATORE(タリアトーレ)ショールカラー ダブルブレスト ジレ⑦

さて、最後にはお約束の「悩めるトルソー君」に登場してもらい、簡単な着用画像をお届けします。太陽光の下での撮影ですとうすいベージュに見えますが、実際はこんなサンドベージュっぽいカラーです。こちらは正面の画像。
TAGLIATORE(タリアトーレ)ショールカラー ダブルブレスト ジレ⑧
※シャツはフィナモレのセルジオです。

やっぱりタキシードを想起させるからでしょうか。リネンのウォッシュ加工をしていても、ドレッシーに見えなくもない、ですね!?
TAGLIATORE(タリアトーレ)ショールカラー ダブルブレスト ジレ⑨

172cm 59kgでサイズは「44」をセレクト。若干ゆるいかな~と思いますが、私よりガタイの良いトルソー君ですと、ちょうどよいサイジングかもしれません。
TAGLIATORE(タリアトーレ)ショールカラー ダブルブレスト ジレ⑩

一応バックスタイルも。
TAGLIATORE(タリアトーレ)ショールカラー ダブルブレスト ジレ⑪

ということで、これでジレはコンプリート!(ダブルのラペル無しのジレがまだありますが・・・)といっても良いのかもしれません。今は、このショールカラーのダブルジレデどうやって遊ぶか!?色々と考え中です。良い案がありましたら、是非ご教示くださいませっ!






今なら19000円(税込)!チャレンジしたい方は是非♪




Comment

elnegro says... ""
お〜、念願のジレをゲットされたのですね!
リトル rm55さん も納得のプライスということで何よりです。(笑)

私にとっては非常にチャレンジングなアイテムに見えますが、臆せず挑戦する姿勢は本当にリスペクトします。
それにしてもジレの保有数とバリエーションももの凄いですね〜。
勝手に収納の心配をしてしまいます。(汗)
2015.07.12 22:19 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>elnegroさん
こんにちはっ。いつもコメントありがとうございます^^
いやぁ~、正直デザイン的にかなり悩んだのですが、「やらない後悔より、やった後悔の方が学ぶべきものがある!」の精神で、セールプライスということもあってポチってみましたよ。届いてみると、案の定なかなか難しいアイテムです。(笑)とりあえず近日中に着用イメージはご紹介したいのですが、カッコいい!と思って頂けるには程通りかもしれませんね・・・。

保管場所、確かにキツイです~。仮の場所として購入したハンガーラックが、常設の保管場所と化してきておりまして、嫁さんの冷たい視線を感じる日々です。とりあえず今は、スタイル違いのアイテムを売却してスペースつくりと、資金作りに励んでおりますよ。(笑)



2015.07.12 22:32 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/644-58ce0493