<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツを”おかわり”購入!

こんにちは!
本日は、「Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツを購入!」の記事にてご紹介させて頂きました、シャロンさんによるエクスクルーシブモデルであるLe Spade(レ・スパーデ) のチノパン、”色違い”購入編です。(笑)

■パンツの最高到達点
さて、今年も半年が経過して、7月も中盤を折り返しましたね。本Blogは、これまで毎日記事を公開し続けてまいりましたので、今年公開した記事はおよそ200本くらいにはなりますでしょうか。

私の興味のあることを中心に、読者様がご期待されるであろうコンテンツ!?も多少取り入れながら、可能なかぎり私の未熟な経験と知識の範囲内で、ご説明できることはしてきたつもりです。そのような200程の記事の中において、最も反響の大きかった記事の一つが、ナポリの伝説のパンツ職人家であるモーラ家のプレタポルテライン「レ・スパーデ」を扱った下記の記事です。

まずは、私が初めて購入したレ・スパーデのトロピカル・ウールの記事。
・「Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ トロピカル・ウールパンツを購入!
・「アイテムとしてのパンツを再評価する!:Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ トロピカル・ウールパンツ

アルフォンソ・シリカのリネンジャケットとのコーディネートは、今季最も気に入っているコーディネートの一つです。
Alfonso Sirica(アルフォンソ・シリカ)のリネン ヘリンボーン3Bシングルジャケット_着用イメージ①

また、パンツのあまりの出来の良さに感激して、シャロンさんのエクスクルーシブモデルであるレ・スパーデのストレッチ・コットンパンツも購入し、ご紹介しておりました。
・「Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツを購入!
・「大人のチノパン!?:Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツ

カラーもちょっとブラウンがかった濃いベージュで、こちらも大変気に入っております。
Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツ_着用イメージ①

以前も記載したことですが、メンズ・クロージングの世界においては、やはりジャケットや靴などが比較的脚光を浴びやすいアイテムだと思っております。その中において、私の認識の中だけではございますが、パンツを”主役級”に押し上げた立役者こそ、このレ・スパーデというパンツでした。

そのことは、上記にてご紹介した記事をお読み頂ければ、十分ご理解頂けるかな、と思っております。恐らく、プレタポルテ(既製服)のパンツとしては、これ以上の出来の物には出会えないのではないか、つまり、”パンツの最高到達点”ではないか、とさえ、個人的ではありますが、思ったりしております。

■反響分析!?
さて、そんな皆さまからの大きな反響を頂いたレ・スパーデですが、なぜ、そのような大きな反響を頂けたのか、と言うことを、”分析”というと大げさですが、考えてみますと、下記のポイントをあげることができるのではないでしょうか。

・1世紀以上の歴史を持つモーラ家の職人さんが、1着1着手縫いで仕上げるという、高い付加価値性
・その技術力がいかんなく発揮された、極上の履き心地
・39000円(税別)という驚愕のプライス

昨今は為替と増税などにより、ファクトリーで生産された、つまりマシンメイドがベースのインコテックスやPT01であっても、3万円代から4万円代という価格で販売されていることはご存知の通り。また、ファクトリー系のブランドの中でも屈指の技術力と上質な素材を取り入れていることで有名なROTA(ロータ)なんかですと、5万円から6万円というプライスゾーンになってきます。

物の価格というのは、相対的に、様々な関係性の中で”高い””安い”という感覚が決まってくるのだと思いますが、そんなことを考えますと、いかにレ・スパーデのパンツの「質」と「価格」とのバランスが良すぎるか、分かるような気が致しますね。

ということで、今季のAWコレクションも、楽しみに待ちたいと思っております!(笑)

■Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツの実物をご紹介
それでは、色違いの購入ですので、サラッとだけご紹介して本記事を締めたいと思います。

すいません、思った以上に太陽光が入って白くなっておりましたが、一応全体像・・・。
Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツ_ネイビー①

ステッチングという表面的な意匠だけではなく、腹や腰、ヒップまわりをホールドするために、1世紀以上の時間をかけて様々な試行錯誤が行われ、その結果生み出されたものがココに詰まっているのだと想像しますと、なんとも言えない喜びが込み上げてまいります。(笑)
Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツ_ネイビー②

手縫いだけに、サイジングには注意が必要です。トロピカル・ウールパンツはサイズ「44」でしたが、ストレッチ・コットンパンツは、サイズ「42」の上で、1.5cmほど、ウエストを詰めて頂きました。もちろんご対応頂いたのは、サルトさん。(8月10日まで早得キャンペーン実施中だそうです。)
Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツ_ネイビー③

裾幅もたしか1cmほど詰めて頂いておりますが、「不均衡の美」を感じるステッチの雰囲気はそのままに処理頂いております。このあたりの技術力は、さすがサルトさんですね。
Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツ_ネイビー④

独特なパターンと縫い合わせで処理がしてある、最も負荷がかかるという股部には、色々な秘密がありそうです!?(笑)
Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツ_ネイビー⑤

最近私が購入するパンツのほとんどは、このクラシックなパンチェリーナ仕様。ホールド感も向上しますし、釦好きという意匠の面からも、個人的にはお気に入りです。ジップは便利ですが、何を取り入れ、何を捨てるのか。それは良い、悪いではなく、ブランドの哲学ですね。
Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツ_ネイビー⑥

ちょっと太めのベルトループはクラシックなパンツの意匠だそうですが、こんなところもお気に入り。レ・スパーデのパンツは、クラシックなパンツをベースとしているので股上が深いのですが、チノパンはサスペンダーで吊って穿いてもカッコいいかなと思っております。良いサスペンダーがあれば、買ってみようと思います。
Le Spade(レ・スパーデ) ノープリーツ ストレッチ・コットンパンツ_ネイビー⑦

と言うことで、シャロンさんのエクスクルーシブモデルであるレ・スパーデのストレッチ・コットンパンツのご紹介でした。ちなみにウール系のパンツは、シャロンさんの開業以来、定番のモデルだそうですから、きっと来期も入荷するのだと思います。ただ、チノ・パンは来期もやるかどうか不明ですし、相当良かったので買い足した次第です。(と言っても、購入したのは先月ですが・・・。)

ビジネスにも使える、汎用性の高いベージュとネイビーの2本買い。とても満足致しました!ウールパンツはほぼ完売状態のようですが、ストレッチ・コットンパンツは、まだ若干サイズも残っているようですから、気になる方は是非店頭に足を運ばれてみてくださいね。
SharonHP_lespade_chino
シャロンさんのOnlineShopはコチラ




Comment

うお says... ""
このパンツ憧れます。こういうパンツを30センチくらい裾上げするのはもったいないなあと物欲を抑えています。
2015.07.17 22:55 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
> うおさま
コメントありがとうございます!レスパーデは本当に素晴らしいパンツですので、是非お試し頂きたいです^_^

パンツは、人がはいてこそ!?その真価を発揮すると思いますので、うお様にあわせてサイズ調整を頂き、是非ナポリの1世紀に渡る職人技術の結晶をご堪能下さいませ!きっと、気に入って頂けるかと思います!
2015.07.18 01:14 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/648-f7fad414