<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

EURO Diplomat(ヨーロピアン ディプロマット)シダー シューツリーを購入! 

こんにちは!
今日から3連休ですね~。夏休みの始まりのような日になりますが、私は中日が出勤という、なんとも微妙なスケジュールのため、特に出かける予定はございません。。ただ、嫁さんは子供を連れて実家に帰省しておりますので、貴重な1人の時間を堪能したいと思います!

さて、本日は久しぶりにメンテナンス記事ですが、新しくシューツリーを購入致しました。購入したのは、ディプロマットのシダーシューツリー。しかもヨーロピアンモデルです。

■シューツリーの価格と品質のバランスを、考える
本Blogを長らくお読み頂いている読者様であれば、ご存知のことと思いますが、私は紳士靴、とりわけ、高級紳士靴と言われる分野に関しましては、昨年デビューしたようなもので、非常にデビューが遅い部類の人間です。

それまでは、靴、と言うとどうしても”消耗品”という感覚が強かったために、長く履き続ける、というよりも、履きつぶして新しい靴を購入する、という考え方だったことは、Blogを書きだして1か月程度の頃に記載した「靴を考える」という記事に記載した通りです。お恥かしいことですが、”服”はずっと好きでしたが、”靴”については、その時好きなブランドを購入するくらいで、全く勉強してまいりませんでした。

そこで、昨年年初に「靴に投資する!」という目標を立て、勉強もしながら、オールデンやクロケット&ジョーンズ、エドワード・グリーンにジョン・ロブ、J.M.ウェストンと言ったブランドに投資をしてまいりました。まだまだ分からない事だらけですが、以前よりも確実に、着実に知識や経験が身についてきたように思います。

そして、高級紳士靴とセットで考えるべきなのが、シューツリー。「シューキーパー/シューツリーを考える」という、昨年3月に執筆した記事では、まだまだシューツリーのなんたるか、も微妙に分かっていないような書きっぷりではありますが、我ながら自身の”多少”の成長を感じることができるのは、やはり皆さまに支えられ、本Blogを続けてきたお陰であるように思います。

ちなみに、これまでウッドロアに始まり、オールデンの純正シューツリーコロニルサルトレカミエなど、いくつかのシューツリーを試してまいりました。もちろん最後は、靴とシューツリーとのフィッティングの具合によりますので、どのシューツリーがベスト!と言うのはないのだと思いますが、今回購入したディプロマットは、質と価格とのバランスが良いように感じております。

靴は、誤解を恐れずに言えば、いわゆるヨーロッパ型のトゥがシャープで甲高が低く、ヒールまわりのボリュームが抑えられた靴と、トゥがラウンド型で、甲高がが高く、ヒールにボリュームがあるアメリカ・日本型に大別されます。

今回購入したディプロマットは、上記の2型のシューツリーが準備されており、更にツインチューブ式かつ、サイドスプリット式なので、靴の縦、横(トゥまわり)の形にそってテンションがしっかりとかかるという特徴があります。シューツリーは履きジワをしっかりと伸ばす、と言うことが目的の一つであるため、これは重要ですね。

更に、素材も100%アロマティックシダー(西洋芳香杉)と言うことで、芳ばしく、心地よい香りに加えて、優れた防虫性がありますので、靴内を清潔に維持するためにも嬉しいポイントです。

これだけの機能がそろっていながら、お値段が5600円(税込)程度と言うのは、シューツリーの質と価格のバランスを考えた際には、結構高位置にポジショニングされるのではないか、と思いますが、いかがでしょうか!?

■EURO Diplomat(ヨーロピアン ディプロマット)シダー シューツリーの実物をご紹介
それでは、そんな高次元で!?良いバランス感を発揮する、ヨーロピアン ディプロマットのシダー・シューツリーの実物をご覧頂こうと思います。

シューツリーはシンプル過ぎるくらいの箱に入って送られてきますが、ディプロマットももちろん例外なくシンプル。ブラックベースにホワイトで入るロゴは、これ以上ないほどの分かりやすさです。
EURO Diplomat(ヨーロピアン ディプロマット)シダー シューツリー①

開けると、ほのかに香るアロマティックシダーに、リラックス感を感じてしまいます。(笑)しかし、トゥのシャープさ、サイドスプリット式にツインチューブとばっちりの機能性も同時に確認できますね。
EURO Diplomat(ヨーロピアン ディプロマット)シダー シューツリー②

ヒールまわりもコンパクトに設計されておりますので、ヒールカップがガバガバになってしまう恐れもございません。
EURO Diplomat(ヨーロピアン ディプロマット)シダー シューツリー③

サルトレカミエのように、高級感を感じるには至りませんが、機能性ありきのシューツリーであることを考えれば十分です!?
EURO Diplomat(ヨーロピアン ディプロマット)シダー シューツリー④

トゥのサイドスプリット。握ってみましたが、しっかりとテンションがかかり、履きジワを伸ばすぞ!という意欲が感じられました。(笑)
EURO Diplomat(ヨーロピアン ディプロマット)シダー シューツリー⑤

参考までに、裏側の画像も掲載しておきます。
非常に滑らかで、しっかりと、傷を付けることなく、インソールと接地してくれそうです。
EURO Diplomat(ヨーロピアン ディプロマット)シダー シューツリー⑥

と言うことで、今更感はございますが、ヨーロピアン ディプロマットのご紹介でした。これから使ってみて、他のシューツリーとの比較なども機会があれば行いたいと思いますが、個人的には非常にバランス感のよいシューツリーだと感じました。

さて、「rm55は、このシューツリーを、いったい何の靴に使うんだ!?」と、先読みの鋭い読者様は、お考えのことと思います。(笑)そのご期待に応えるべく!?次回はディプロマットのシューツリーを購入するに至った、その理由が明らかになります!?







Comment

sato says... ""
こんにちは!
私もツリーの中で一番均整がとれたモノは、このディプロマットヨーロピアンだと思います。
靴を磨くときに、持ち手の金具がカランカラン鳴ってうるさい事以外はパーフェクトだと思います(笑)

そして、ツリー紹介からの続編は何が来るのか…
このツリーが収まる「主」の登場も、楽しみにしていますね(^o^)
2015.07.18 13:34 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>satoさん
こんにちはっ。コメントありがとうございます!

>私もツリーの中で一番均整がとれたモノは、このディプロマットヨーロピアンだと思います。
本当ですかっ!?satoさんにも同じ感想を持って頂けると、とってもココロ強いです!実際自分ではそう思ったので記載しましたが、他のブランドをたくさん見たわけではなかったので、少々心配しておりました。太鼓判を頂いたような気がして、嬉しい限りです^^

明日は「主」のご紹介となりますが、satoさんに続け!?と頑張っておりますよ~♪
2015.07.18 20:21 | URL | #- [edit]
elnegro says... ""
ヨーロピアン ディプロマット、私も手堅い良品だと思います。
satoさんの言う様に金具は"やや"うるさいですけど。(笑)

例の靴にも合うのでしょうね。
そういえばラストを聞いていませんでしたが....明日の公開を楽しみにしています!
2015.07.18 22:06 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>elnegroさん
こんにちは!コメントありがとうございます^^
なるほど、やっぱり金具はうるさいのですね。まだsatoさんのようにディプロマットを入れて靴磨きをしたことがないので分からないのですが、心しておきます!(笑)

しかし、素敵な靴をたくさんお持ちのelnegroさんも「手堅い」と評価されるとなると、ますます良い買い物だった、という思いになりますね。嬉しいです。

例の靴とのフィッティングも個人的には良いように思いますので、満足度は高いです!
ラストはしっかりと記載してありますので、是非明日、チェック願いますっ(笑)
2015.07.19 00:23 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/650-b80a3681