<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

目黒会議2015!テーマはWild&Sexy!?

こんにちは!
先週、目黒会議2015!?と題しまして(私が勝手にそのようにタイトルを記載しただけです・・・)、「青山会議2015!? at Sharon」でお世話になりました、elnegroさん、そして本Blogの読者様でもありますスナフキンさんと3か月ぶりに目黒界隈にて再会を果たすことが出来ました!

これも元を辿れば先輩ブロガーでもある伊達男さんにお誘い頂いたことで繋がったご縁。今回は残念ながら伊達男さんの参加はなりませんでしたが、この場を借りて御礼申しあげます!次は富山でお会いしたいですね^^

■インポートファッションの市場規模は、1兆2000億円
さて、なんだこりゃ、というサブタイトルでございますが、あまり気にせずに読み進めてくださいませ。(汗)

Off会なるものを開催されているファッションブロガーさんの記事を拝見致しますと、総じて言われていらっしゃることの一つに、ファッションや時計など、同じ趣味を持つ方と、この年で出会えたこと、また大好きな分野のお話で盛り上がれることに大きな悦びを感じていらっしゃる方が多いことを挙げることができるのかな、と思います。

もちろん私もこれには大きな共感を抱いております。事実、今回は前回の青山会議以上に、ゆっくりと時間が取れたこともあり、ファッション談義にたっぷりと花を咲かせることができ、大変楽しく過ごさせて頂きましたっ!

ブランドの話や、生地の話、ハンドによる極上の心地良さの話(笑)、そしてelnegroさんの豊富な靴のコレクションを拝見させて頂いたり、昔は買いやすくて良かったなぁなどという思い出話。また、スナフキンさんに至っては、生地のm単価から、コートはこの程度の生地量を使うから、この価格はありえないくらい安い!という、少々マニアックなお話など(笑)、決して”普段は経験することのできない”、素敵な時間を過ごすことが出来ました。

もちろん他にも仕事や家族、自分の身の上話など、なかなかディープなお話をさせて頂きましたよ。しかも、食通でもあるelnegroさんにご提案頂いたピッツェリアにて、極上のモチモチのピッツァを頂きながら、という大変贅沢な時間でございました。

そのような中で印象的なお話だったのが、「まわりにインポートファッションを着ている方が少ない、というか、なかなか見かけない。」というもの。

取引先の方などにおいては、たまに高級機械式時計や高級紳士靴を履かれている方をお見かけするものの、その頻度は少ないねぇということに、皆さん納得されていらっしゃるようでした。

確かに価格もそれなりにするものですから、服好きの方でないと、ということもあるのかもしれませんが、Blogやインスタグラムなどにおいて、インポートファッションをお洒落に着こなしていらっしゃる方に囲まれて!?生活している私にとりましても、周りにインポートを着た人を見かけない、という事実は「インポートファッション七不思議(笑)」の一つに挙げても良いような出来事です。

そこで、帰宅後にちょろっと調べてみると、なんと国内におけるインポートファッションの市場規模は1兆2000億円もある、という調査レポート(2013年時点で1兆1674億円)を発見したわけです。これが、サブタイトルの数字ですね。

ただ、ちょっとカラクリ!?がありまして、これはレディースも含んでの数字です。詳細な内訳は不明ですが、「メンズウェア」に限ったお話ですと、1561億円。他にも、「ネクタイ」は231億円、「バック・革小物」で4786億円、「シューズ」で1867億円という数字となっております。ネクタイは男性がメインだと思いますが、バック・革小物、シューズはレディースも含んでの数字ですから、メンズだけですと5000億円程度はあるのかもしれませんね。

なお、元ネタは、信頼のおける矢野経済研究所の調査結果データです。マーケティング調査レポートは、かなり詳細にレポーティングしており、1レポート12万前後と高額ですが、私も以前、とある調査のために仕事でレポートを購入したことがありますが、非常に参考になるデータが豊富でしたよ。

中古車情報のサイトであるカーセンサーで、高級外車の在庫を調べてみると分かるのですが、およそ全体の50%程度が東京エリアに在庫として存在します。これはまさに市場規模を表している、と個人的には解釈しておりますので、それを参考としてインポートファッションに当てはめますと、ざっくり2500億円程度が首都圏エリアのインポートファッションの市場規模なのかもしれません。
carsensor_ポルシェカイエン在庫
※ポルシェのカイエンは全国344台中、164台(約48%)が関東の在庫。カーセンサー2015年7月18日時点

5000億円という市場規模が、多いのか、少ないのかの判断は、他の市場を調べないと判断できないと思いますが、日本全体のファッション市場規模(美容品含む)がおよそ19兆円(戦略コンサルのATカーニーの2014年3月31日付のレポートより)だそうですから、全体の6%程度(1兆2000億円で算出)。メンズのみ(5000億円)ですと、3%を切る数字になります。

単純に考えるのであれば、全国100人に3人程度がインポートファッションのアイテムを身につけていることになり、それを自分の住んでいるエリアに限定しますと、東京エリアでは100人に1.5人程度となります。この数字を参考値として考えるのであれば、まわりにインポートファッション好きが見あたらない、というのは”ごくまっとうな感覚”なのかもしれませんね。

ちなみに、インポートとは、読んで字のごとく、輸入モノが全て対象になりますから、そのうちクラシコイタリアだけに限って言えば、その割合はさらに低下し、100人に1.5人という割合を更に下回ることは必至です。。

と、なんだか最後は変なお話になってしまってすいません!ただ、このように考えますと、インポートファッションを愛する方々と繋がれるというのは”奇跡”なのかもしれませんし、こういったご縁は大切にしないといけないな、と改めて感じた次第です。

■Wild & Sexy
さて、これまた最初のサブタイトルとは180度異なるタイトルですが(笑)、最後に当日の私のコーディネートをご紹介して、本記事を締めたいと思います。個人的なテーマは、タイトルにありました、「Wild & Sexy」(笑)です。

以前、「インポートファッション好きなら気になるNEW SHOPがOPEN!?」という記事にてご紹介させて頂いた、CINQUE un ALTROさんをイメージしました。(笑)読者様にファンの方がいらっしゃったら怒られてしまいそうですが、“WILD & SEXY + CUTE”というコンセプトを掲げており、ブランド、アイテムセレクトにオリジナリティを感じるShopです。

では、そんなコンセプト!?を抱げて参戦した「目黒会議2015」の際のコーディネートをご覧ください。ちなみにインスタグラムには投稿済みで、こんな画像でした。自宅撮影より、見やすいです。(汗)
wild&sexy_2015ig

自宅での撮影画像はこちら。画像加工なしでお届けします。
ジャンネットのコットンシャツ(XS)に、タリアトーレのショールカラーダブルブレストジレ(44)、パンツはヴィガーノのリブパンツで、靴は雨用のフェランテ。クラッチ風バックは、ノースフェイスのドキュメントケースです。
wild&sexy_2015_②
※172cm 59kg ウエスト76cm

ベージュ×ブラックのカラーコーディネートは、昨年AWから結構多様しておりますが、個人的にはお気に入りです。今季的なストライプのピッチ幅が広く、リブがついてるリラックスパンツと、タリアトーレのショールカラーダブルブレストジレは、ともにアクが強めのアイテムなので、ケンカするかなと思ったのですが、意外にも!?仲良しさんでした。(笑)
wild&sexy_2015_③

バックスタイルです。
タリアトーレのジレは、若干パターン、サイズ感がフィットしておらず、バックベルトで絞っておりますが、バックスタイルはイマイチなんですよね。。ま、ことりあえずはこのまま着用したいと思っております。
wild&sexy_2015_④

着てみると、ダブルのショールカラージレも、思ったほど扱いにくいアイテムでもないのかな、とも思った1日でした。まぁ、シングルのジレの方が使い勝手は良いので、ジレにチャレンジしたい方は、シングルから入られることを強くおススメ致します。汎用性も高いですしね。
wild&sexy_2015_⑤

ちなみに、予想通り!?横殴りの雨に降られてしまい、雨用にラバーソール仕様にしたフェランテもこの有様・・・。防水スプレーも通用しない感じでしたね。とりあえず、帰宅後にケアだけはちゃんとしておきました・・・。
wild&sexy_2015_①

そうそう、目黒会議の記念写真を掲載しておりませんでした。
お二人は仕事帰り、私は代休をとっておりましたので、私だけ、かなり”浮いた”格好です。(汗)
目黒会議2015_①
※左から、スナフキンさん、elnegroさん、そして私rm55です。

しかも、私は準備していなかったのですが、お二人からまたまたお土産を頂いてしまいました!スイーツに、LAMYのペン。
目黒会議2015_②

ドイツらしい、機能美溢れるLAMYはelnegroさんからのプレゼント。是非次回お会いする際は、ジャケット着用かつ、胸のバルカポケットにLAMYを差し込んでお会いしたいですね^^
目黒会議2015_③

最後になりましたが、elnegroさん、スナフキンさん、素晴らしい時間をありがとうございました!そして今後とも、どうぞ宜しくお願い致しますっ!









Comment

elnegro says... ""
こんばんは。
先日は長時間お付き合いいただき、ありがとうございました!
本当に富山会議も実現したいですよね、伊達男さんにLAMYを渡したいですし。

さて、市場調査の切り口とはrm55さんらしいですね〜。(笑)
今回の試算だとインポートファッションに感心がある層は1%程度!?ということかと思いますが、それなら現実社会でなかなか出会えないのも納得ですね。

それにしてもダブルのショールカラージレ、とてもお似合いでした。
難しいアイテムかと思いましたが、流石の着こなしに感心しきりでした。
2015.07.22 23:13 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>elnegroさん
こんにちはっ。コメントありがとうございます!
先日はこちらこそ、長時間にわたりありがとうございましたっ。とっても楽しかったです!!富山会議、実現したいですね~。その時私は、高校の友人と旅行、と言うことになるのでしょうか!?(笑)

あの場で出た、「まわりにインポートファッションを着ている方がみあたらない。」というふわっとした感覚を、数字をもって把握できないだろうか!?ということで、ざっくりした分析ではありますが、なんとなくやってみたら、肌感覚と近い結果がでた次第です。(笑)ま、正しいかどうかは分かりませんが、貴重なご縁ということで、今後も宜しくお願い致します!

しかし、elnegroさんのバルバのシャツは、清涼感あふれるスナフキンさんのリネンのシャツ(恐らく)スタイルの前で、一人ショールカラーのダブルジレ、というのも浮き感が半端なくて気恥かしかったですが、そのように言って頂けると救われますね^^これからも、色々とチャレンジしてまいりたいと思いますっ!
2015.07.23 08:41 | URL | #- [edit]
sato says... ""
目黒会議の楽しそうな様子が伝わってきました!
今回は時間的もゆっくりできたんですね(*^_^*)

そして、肌感覚を一歩踏み込んでの検証記事はrm55さんの真骨頂を感じました。
そこから得られた結果が自分の感覚値と近くて、妙に納得&嬉しかったです(^o^)

単価が高いアイテムが多いので、予算から割り出される人数で考えると、もっと少ないのかもしれませんね…^^;
こんなマイノリティーな環境下で同じ趣向の方と知り合えるのは、本当に奇跡だと思います。
2015.07.23 14:01 | URL | #- [edit]
Dateotoko says... ""
rm55さん、こんにちは!

前回同様充実したオフ会となったようで、その場にいられなかった事が残念です(/o\)


ところで記事にもあった、周りにインポートファッションを着ている方を見ないという点!

まさしくそのとおりだと思いました。

しかもそれを数値で評価するところがrm55さんらしいなと感じました(*^.^*)

確かに僕の周りでも服好きな友人は結構いますが、インポートファッション好きな人は後輩に1人いるくらいです。


富山会議!是非実現しましょう(^-^)

アルバーノさんの他にも、レミを豊富に扱っているインディゴさんや、60、70年代の眼鏡フレームが置いてあるFOCUSさん、ジャンルは異なりますがインポートファッション好きでも楽しめる古着屋さん等、ある意味ファッションの観光地になれるお店がありますので、皆さんに案内したいですね♪

2015.07.23 15:58 | URL | #- [edit]
スナフキン says... ""
こんばんは。
先日はありがとうございました!
とても楽しく素晴らしい時間が過ごせました。

私にとってショールカラーのダブルジレは、秋冬のイメージが強かったのですが、春夏物もとてもいいですね。来季狙ってみようかと思います。
ちなみに先日はリラックス感はあったかもしれませんが、浮いているとは感じませんでしたよ。

インポートファッションの市場規模の切り口はrm55さんらしい分析で興味深く読ませてもらいました。ただ体感としてももっと少数なのかなと感じています。

そんな少数派ではありますが、今後とも宜しくお願いします!
2015.07.23 22:07 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>satoさん
こんにちはっ!コメントありがとうございます!
satoさんのOff会記事も大変興味深く拝読しておりますし、きっと関西ならではのトークの盛り上がり!?のようなものもあるのだろうなぁなどと想像しながら、一人ニヤニヤしております。笑。

検証は、結構適当な仮定をおいておりますが、確かになんだかもっともらしい!?数字になったので良かった!?です。これで、仮に全体の30%がインポートアイテムを身につけている、という数字がでたら、目も当てられませんね。(笑)

おっしゃる通り、単価なども考慮すると、更に少なくなるのかもしれません。これからも、是非そんな”奇跡”なつながりを大切にしていきたいと思っておりますので、宜しくお願い致しますっ^^
2015.07.23 22:11 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>Dateotokoさん
こんにちは。コメントありがとうございますっ!
いやいや、こちらこそ、つないで頂いたご縁をしっかりと温めておりますよ^^

インポートファッション好きの方、リアルな世界では本当に少ないですよね。特にクラシコイタリアな方はごくごく少数。いつもBlogやインスタグラムを通して皆さんと繋がっておりますので、なんだか変な気分です。

富山会議いいですね~。新幹線も開通したことですし、是非実現したいと思っています!
伊達男さんのBlogにて、気になるShopも多く紹介されておりますし、いつかは絶対♪と夢見る日々です。

その時がきたら、是非アテンド頂けると嬉しいです!

P.S
本日、伊達男掛け、デビューしました。笑。
2015.07.23 22:19 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>スナフキンさん
こんにちはっ。コメントありがとうございます!
こちらこそ、先日はありがとうございました。

ショールカラーのジレ、そう言って頂けると自信につながります。そういう意味では、ショールカラーのジレを着ている方は、日本においてコンマ以下であることは間違いないので、完全なマイノリティですね。笑。

今回の数字は、エルメスやヴィトンなどのラグジュアリーブランドもインポートの革小物の数字として入ってしまっておりますので、クラシコイタリアとなると、ほんと、それこそコンマ以下、というのもリアルな数字なのかもしれません。また新たな分析方法を思いついたら、トライしてみます。(笑)
2015.07.23 22:24 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/654-45e12eb2