<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

大人のスタッズアイテムを楽しむ:REMI RELIEF(レミレリーフ)フラワースタッズ付きミリタリーシャツ

こんにちは!
本日は、「REMI RELIEF(レミレリーフ)フラワースタッズ付きミリタリーシャツを購入!」という記事でご紹介致しました、フラワースタッズのついたミリタリーシャツの着用イメージをお届け致します。

■大人のスタッズを楽しむ
さて、本日は早速着用イメージをご覧頂こうと思うのですが、”スタッズ”というとなんだかパンクやメタルといった、ハードコアなイメージがありますね。私は、そんなハードコアな人間ではございませんし、ロックなファッションでもございません。ごく普通の30代男子でございます。(笑)

そもそも”スタッズ”とは、「鋲(びょう)や、飾りボタン」のことを言うそうで、1800年代の西部開拓時代において、カウボーイが馬具のベルトなどに革を留めるために鋲として使っていたのが始まり、だと言われているそうですよ。

そこからベルトなどにおいて、装飾的な使われ方をし始め、広がっていったとか。最近ですと、少し前にレディ・ガガがスタッズのアイテムを身につけたことから、スタッズ・アイテムが一般化し、各ブランドがこぞってスタッズアイテムを発表した、なんていう記事もちらっと見かけましたので、特定のファッション・カテゴリにおけるアイテムではなくなっているのかもしれませんね。

ということで、パンクでもメタルでもない、ごく普通の30代の悩める男子が楽しむ、スタッズ・アイテムの使い方。ご覧頂きましょう。(笑)

もちろん合わせるのは、レミレリーフ軍団。膝上のボタニカル・ショーツ(S)に、ヴィンテージ加工Tシャツ(S)、そしてVANSのERAです。襟が曲がっているのは御愛嬌。(笑)
REMI RELIEF(レミレリーフ)フラワースタッズ付きミリタリーシャツ_着用イメージ①
※172cm 59kg ウエスト76cm

スタッズとはいえ、フラワーモチーフですから、気分はパンクでもメタルでもなく、至って平和です。(笑)なお、ミリタリーシャツは、アウター感覚で使うためにサイズMをセレクトしましたが、結果良い感じのサイジングかと思います。
REMI RELIEF(レミレリーフ)フラワースタッズ付きミリタリーシャツ_着用イメージ②

アップにすると、こんな感じです。レミレリーフの今季のAWアイテムですが、若干やり過ぎ感の否めないデザインも出てきているように感じますが、選べば大人なスタッズアイテムはまだございますので、気になる方はチェックされてみてはいかがでしょうかっ。
REMI RELIEF(レミレリーフ)フラワースタッズ付きミリタリーシャツ_着用イメージ⑤

真夏でも、BBQなど、自ら気温のコントロールが出来ない場所に出かける際は、長袖は1枚あった方が便利ですよ。特に小さい子供を持つパパとなればなおさらです。子供や嫁さんが寒いと言ったら貸してあげることができますからね。そして、暑かったら腰巻男子!
REMI RELIEF(レミレリーフ)フラワースタッズ付きミリタリーシャツ_着用イメージ③

「腰巻じゃ襟のフラワースタッズが見えないね。」と思われた方、いらっしゃいませんかっ!?いやいやいやいや、こうすれば、見えるんですっ!(笑)
REMI RELIEF(レミレリーフ)フラワースタッズ付きミリタリーシャツ_着用イメージ④

腰巻だけでは寂しいので、”今年話題の!?”、先輩ブロガーである伊達男さん考案された「伊達男掛け」にもチャレンジしてみましたよ。まずは、フロントの釦を留めて、こんな風に持ちます。
REMI RELIEF(レミレリーフ)フラワースタッズ付きミリタリーシャツ_伊達男掛け②

そして、「グワッ!」と勢いよく回転させて、後方へ。
REMI RELIEF(レミレリーフ)フラワースタッズ付きミリタリーシャツ_伊達男掛け③

後は襟の部分を整えて、アーム部分を本結びにすると完成!
しかし、やっぱり「伊達男掛け」はニットですべきで、シャツだとうまく雰囲気がでませんね・・・。しかし、こんなスタイルでも襟を上手く調整すれば、襟のスタッズは隠れずに見せる(魅せる)ことが可能だと思いますよ。コダワリ派の方は是非!
REMI RELIEF(レミレリーフ)フラワースタッズ付きミリタリーシャツ_伊達男掛け④
※「伊達男掛け」の詳しい方法は、伊達男さんのブログの記事をご参照くださいませ。

ちなみに、本記事とは直接的に関係ありませんが、先日「伊達男掛け」をデビューさせました。インスタグラムにはポスト致しましたが、考案者の伊達男さんがおっしゃるように、ショールカラー風のフロントデザインがお気に入りです!きっと、今年の後半は、「伊達男掛け」が来るのではないかっ!もしかしたら、流行語大賞もとってしまうのではないかっ!と期待しております。(笑)
MUJI_伊達男掛け①

と言うことで、最後は若干「伊達男掛け」に話題を振ってしまいましたが、さりげない!?フラワースタッズの入った、レミレリーフのミリタリーシャツの着用イメージをお届けいたしました。

ワンポイントでスタッズが入るくらいであれば、気軽に、気楽に、そしてさりげなく!?、スタッズを楽しめますし、30代の大人が着ても、違和感なく「リアルクローズ」として取り入れることができるのではないでしょうかっ。

次は、ブランドのアイコンともなっているスタッズ付きのデニムシャツが欲しいですね。





スタッズ付きデニムシャツも、デザインによっては半額ですっ!




Comment

Dateotoko says... ""
rm55さん、今晩は!

ブログ宣伝有難うございます(笑)

最近は専ら僕もカジュアル路線が多いので、今回の記事も楽しく読ませて頂きました。

カジュアルという「気(着)楽」な中にも、だらしなくない!格好いいと呼ばれるパパでありたい30代のリアルクローズを僕も目指していきたいと思います!
2015.07.28 21:59 | URL | #- [edit]
rm55 says... "Re: タイトルなし"
>Dateotokoさん
こんばんはっ。コメントありがとうございます!
こちらこそ、どうもお世話になっております。先週、今週と立て続けに「伊達男掛け」使わせて頂いておりますよ^^

>カジュアルという「気(着)楽」な中にも、だらしなくない!格好いいと呼ばれるパパでありたい30代のリアルクローズを僕も目指>していきたいと思います!
このお言葉、非常に共感致します!やはりどうしてもライフスタイルに影響を受けてしまうファッションではございますが、子供からもカッコいいと言われるパパでありたいですもんね!これからも一緒に”カッコいい”、そして”気(着)楽”な30代のリアルクローズを目指してまいりましょうっ!?
2015.07.29 00:10 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/659-43c2245c