<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

ISAIA FLAGSHIP SHOPに行ってみた!

こんにちは!
先日、「ISAIA FLAGSHIP SHOP OPEN at TOKYO MIDTOWN!」という記事にてお伝え致しました、ISAIAにとっては、”アジア初”となる直営フラッグシップショップ(at東京ミッドタウン)に訪問してまいりましたので、本日は、その際の様子をテーマに、お届けしたいと思います。

■ブランドとは、スタイルである
さて、いきなり偉そうなことをサブタイトルで宣言してしまいましたが、私が今思うブランド論を端的に表現してみました。もちろん私の仕事はブランドに関する専門的なことをしているわけではございませんので、素人の勝手な”感覚”です。

そもそもブランドってなんぞや!?ということなのですが、google先生に「ブランドとは」で聞いてみると、TOPに上がってきたのは大手広告代理店の関連会社である「博報堂ブランドデザイン」のサイトでした。さすがSEO対策、完璧ですね!(笑)

で、ブランドって何なのか!?と読み進めてみると、次のように記載されております。

『   私たちは、ブランドを、次のように定義しています。

「社会にとって有意義な、魅力ある個性=らしさ」。

そして、ブランディングとは、「『社会にとって有意義な、魅力ある個性=らしさ』を、あらゆる手段を駆使して設計し、つくりだすこと」であると考えています。   』

なるほどなるほど。分かったような、分からないような・・・。
恐らくサイトの閲覧者の対象を、ブランディング・マネージャやマーケティング・マネージャ、または経営者といった法人の担当者を想定して作りこまれているので、いわゆる一般消費者である私にとっては、少し分かりにくいのかもしれませんね。

どんなカテゴリでも良いのですが、自分の好きな「ブランド」を思い浮かべる際、なかなか「社会にとって有意義な、魅力ある個性=らしさ」という観点では私たちはブランドを捉えていないから、だと思われます。

では、「ブランドって何なの!?」と言うことなのですが、皆さんが好きな、例えば本Blogのメインテーマであるインポートファッションのブランドを好きな理由ってなんでしょうか!?別に、正解、不正解はないのでなんでも良いと思っています。コーラル(イザイアのアイコン)のピンが好き、ラルディーニのブートニエールが好き!でも良いですし、着心地、シルエット、素材使い、なんでもOKです。

しかし、そのブランドを好きな理由を、「よくよく突き詰めて」考えていくと、きっと「スタイル」というものや「世界観」というキーワードにぶつかるのではないか、と思ったりしております。

やっぱり長く続くブランドには、他にはない独自の「スタイル」や「世界観」があると思っておりますし、その根底には、独自の哲学や思想、コンセプトが大抵あったりするものです。

私はファッションが好きですが、これまでも色々なブランドに触れてまいりました。その中でも、高校生の時から変わらず好きなブランドは以前にも記載した「ラルフ・ローレン」のみです。ラルフ・ローレンは、その時代時代のトレンドを取り入れながら、決して大きく変わることのない独自の「スタイル」、「世界観」が確立されている気がしており、私はきっと、その本質的なところに共感をしているから、長らく、飽きることなく好きで居続けられるのかな、と解釈しております。

ところで、なんでこんな話になったのでしょうか・・・。(笑)自分で書いておきながら、言うのもおかしいですね。実は、”なんちゃって”ブランド論に触れてみたのは、本日ご紹介するISAIAに、「ラルフ・ローレン」に感じているのと同じような、独自の「スタイル」や「世界観」を感じているからなんです。

インポートファッションのブランドってたくさんありますが、ラペルにアイコンを付けなくても、ブランドタグを見なくても、なんとなくの雰囲気で、ここのブランドかな、と感じることができるブランドって、私のような素人ですとなかなか難しい。そのような中で、ISAIAはなんとなく、そうったアイコンがなくても、”イザイア・ワールド”を感じることがきる数少ないブランドなのではないか、と思うのです。

もちろん表層的なデザインだけがブランドの現す「スタイル」や「世界観」ではないと思いますから、着用感などで、そんなブランドの「スタイル」や「世界観」を感じることができることも、また素晴らしいことだと考えております。

ちなみに、「ラルフ・ローレン」もそうですが、好きだからと言って、持っているアイテムの数が多いのか、と言いますと、そうでもないのですが、その「スタイル」「世界観」にrm55が共感してる、という位に捉えて頂ければと幸いです。

■ISAIA FLAGSHIP SHOPに行ってみた!
さて、それでは実際訪問した際の画像をお届けし、遠方でなかなか行けないよ、という方にも、疑似的に入店したかのような!?感覚をお届けできればと思います。(笑)

それでは、行きましょう!
まずはエントランス・ファサード。東京ミッドタウンのグランドフロアにあるスターバックスと、ストラスブルゴに挟まれる立地に、イザイアのフラッグシップShopはございます。
ISAIA FLAGSHIP SHOP①

入店して飛び込んでくるのは、右上にある”赤唐辛子”をモチーフにした、大きなガラスのシャンデリア。イタリアで制作した、とはスタッフさんのお話ですが、お金かかってますね~。凄い存在感でした。
ISAIA FLAGSHIP SHOP②

そして、入店してすぐに目についたのは、このディスプレー。グレー(グレイッシュブラウン)×グリーンというカラーリング。ジャケットのチェック、柄にもオリジナリティが感じられ、まさに「ザ・イザイア・ワールド」といった印象です。カッコいいですね~!
ISAIA FLAGSHIP SHOP③

店舗右側にはブランドカラーである赤いグランドピアノに、革小物が揃います。イザイアのバック、をお目にかかれるのは、フラッグシップショップならでは、でしょうか!?
ISAIA FLAGSHIP SHOP④

そして店舗左側には、今季AWもののジャケットやシャツが早くも並んでおりました。
ISAIA FLAGSHIP SHOP⑤

取扱のあるジャケットの種類はさすがにフラッグシップShopというもので、圧巻。全てを載せてしまうと、訪問する楽しみが減って!?しまいますから、かいつまんでご紹介しております。
ISAIA FLAGSHIP SHOP⑥

そして、店舗奥には、オトナの男を満足させる「ス・ミズーラ」と、「スーツ」のコーナーが。本国で研修を受けたスタッフさんも常駐しておりましたので、すぐにでもおつくり頂ける状況です。ゆったりとした中で仕立てたい方がいらっしゃいましたら、蝉の鳴く、この季節がおススメです。(笑)ちなみに、ビスポークではなく、パターン・オーダーだそうですが、かなり細かい部分まで微調整できるそうですよ。
ISAIA FLAGSHIP SHOP⑦

スーツも無地だけではなく、いかにもイザイアといった感じのチェック柄など、今まで実店舗で見た中では最も選択肢の多い品ぞろえ。イザイアファンにはたまらない空間なのではないでしょうか。
ISAIA FLAGSHIP SHOP⑧

なお、店内には見せる(魅せる)お直しコーナーまで完備。しかもおしゃれです。(笑)
ISAIA FLAGSHIP SHOP⑨

そして、何気なく吊るしてあるコーディネートの一つ一つに、「スタイル」や「世界観」を感じます。
ISAIA FLAGSHIP SHOP⑩

色使い、柄使いのオリジナリティさでは、他のブランドの1歩先をいっている、とさえ思ってしまいますね。
ISAIA FLAGSHIP SHOP⑪

最後に、こんなコレクションブックを頂きました。
一人スタバで読みましたが、とってもカッコ良かったですよ!欲しい方は、是非訪問してみてくださいね。
ISAIA FLAGSHIP SHOP⑫

ということで、ちょっと土臭い!?と言われるナポリの雰囲気を微塵も感じさせない、モダンで、オリジナリティあふれる世界観をもつ、イザイアのフラッグシップショップのご紹介でした。皆さんも、実際に訪問したような気持ちになれましたでしょうかっ!?(笑)

昨今は為替や消費税の関係で、高くなったと言われるインポートファッション。ISAIAももちろん例外なく、その影響を受けてはおります。しかし、フラッグシップShopにて扱うアイテムは、生地のグレードを落としたり、ハンド工程を減らす、などの価格調整をしたものではないので、リアル・イザイアを思う存分堪能できるのではないでしょうかっ!

私も改めてISAIAのカッコよさを感じましたし、自分もISAIAを購入するなら、”今後はフラッグシップShopで!”と思えるような空間が広がっておりましたよ。

色遣い、柄使いも勉強になるISAIA。是非とも今後もチェックしていきたいブランドの一つです。最後になりましたが、色々ご説明頂き、また店内撮影のご了承も頂きましたスタッフの方、ありがとうございましたっ!





タータンチェックも今期AWのトレンドをふまえてシックです。



ギンガムチェックもISAIAの手にかかると、こんな雰囲気に。


ブリティッシュなグレンチェックも、ISAIAが手掛けるとモダンなイタリアスタイルに。グレイッシュブラウンが素敵です。今季AWは、特にグレーをベースに、ブラウンやグリーンがかったカラーリングがISAIAでは注目です!?



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/660-18edc6d2