<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

四角い写真の衝撃:Instagram(インスタグラム)

こんにちは!
本日のテーマは、タイトルにもありますように「Instagram(インスタグラム)」です。

■Instagram(インスタグラム)とは
最近はじめたばかりの私が述べるのも、なんともおかしいことですし、本Blogの読者様に対しましては、”釈迦に説法”であることは重々承知の上で、まずは簡単にインスタグラムについて、触れてみたいと思います。

インスタグラムとは、2010年の10月6日に公開された、「無料の画像共有アプリケーション」です。ウィキペディアによりますと、

『同年(2010年)12月までに100万人の登録ユーザを獲得[4]。登録ユーザ数は翌2011年6月までに500万人を突破し[5]、同年9月までには、1,000万人に達した。

~(略)~

2011年7月、インスタグラムは、同サービスに1億点の画像がアップロードされたことを発表、同年8月には総数1億5千万点に達した。』

ということで、猛烈な勢いで世界に広まっていったことを伺い知ることができす。
人間の脳は、「文字情報よりも、視覚情報」を処理する事の方が得意、という趣旨の記事はよく目にします。

例えば、「人間の脳が1日の内にインプットしている情報量としては、視覚情報が8割を超える。」と言うことや、「視覚情報が格納されていると言われる「右脳」は、文字情報を格納していると言われる「左脳」の10万倍の情報量を記憶できる。」という記事まで見かけました。

医学的な正しさ、までの裏付けはあえて行っておりませんが、「昨晩食べた夕ご飯は何か!?」と思いだそう(脳に指示)としてみると、確かに「文字」よりも、「イメージ(画像)」の方が先に上がってまいりますし、「昨日したことを思い出そう」とすると、確かに文字ではなく、印象的な場面場面が、「イメージ(画像)」として思い浮かびます。

そんなことを考慮致しますと、あながち医学的にも正しいのかもしれません!?(笑)

少し話がずれましたが、そんな人間の脳にとって扱いやすい情報である「視覚情報=イメージ(画像)」を、世界中の人と、気軽に、手軽に共有することができるサービスが、「インスタグラム」と言うわけです。

■四角い写真の衝撃
私は、サービスが提供され始めてから1年後の2011年頃に、友人から言われてアカウントを作りました。ただ、正直まったくと言ってよいほど、使っておりませんでした。2015年の時点で個人のアカウントとして投稿した画像は3枚。(笑)その投稿数を見ても分かる通り、活用して(出来て)おりませんでした。

しかし当Blogにてご紹介したコーディネートのみを掲載するサイト、として立ち上げた「30代の悩めるファッション・コーディネート日記」の継続運営が難しくなったため、『「30代の悩めるファッション・コーディネート日記」終了のおしらせ』の記事にて兄弟Blogの閉鎖を告知させて頂くとともに、その代り!?として、インスタグラムの本Blog専用アカウントを立ち上げたことは、同時にお伝え致しました。
※ID:NFLD_rm55
※お声掛け頂ければフォロー致しますので、ご覧頂けたら幸いです。

インスタグラムの「気軽に撮って、投稿できる」という手軽さが、2つのBlogを維持できなかったダメ管理人(汗)のrm55にとっては大変魅力的であり、毎日とまではいきませんが、結構な頻度で、その日のスタイルなどをポストさせて頂いております。ちなみに、Blogでご紹介させて頂いている画像とは、基本的には異なる画像を投稿し、差別化を図っております。

実際に始めてみると、ただの”四角い写真”であるにも関わらず、私が受けた衝撃の大きさは、相当なものでした。それは、インスタグラムでポストした画像や、インスタグラムでよく見るポージング(笑)を、本Blogの方にフィードバックさせているという事実からも、多少お分かり頂けるかもしれません。

ところで、”何が衝撃だったか”、と申しますと、一言で言うのであれば「世界は広い」ということを知りました。(笑)

言葉の通り、日本のみならず、世界中の人との画像を通したコミュニケーションがとれる衝撃。更には、お洒落過ぎる方々の多さ、そして、そのセンスの良さに受けた衝撃。

あぁ、こんなに素晴らしい着こなしをされている方が、世の中には沢山いるのだなぁと、改めて感じた次第です。

SNAP本などもありますが、やっぱり個人のアカウントが発信している画像はリアリティがありますし、より親近感もわくわけですね。いやはや、本当に勉強になるなぁと感心しきり。

しかも、素敵なコーディネートのみならず、素敵なジャケットやシャツ、靴など、魅力的なアイテムの画像が、日々目の前に放り込まれてくるわけですから、物欲が刺激されないわけがないのです。(笑)

もし、まだアカウントを持っていない、という読者の方がいらっしゃいましたら、是非とも作成することをお勧め致します。自らが画像を投稿しなくても、閲覧するだけでも十分アカウント作成の価値はあるのかな、と思いますよ。

きっと、ただの「四角い写真」に、”多くの衝撃”と、”色々な刺激”を受けることになるかもしれません!?(笑)

■インスタグラムにポストした画像
本当は素敵な着こなしの方々の画像を掲載する事の方が、読者様にとっては良いとは思うのですが、個別に承諾を頂く手間もございますので、最後に私が投稿している画像の一部をご紹介して、本記事を締めたいと思います。

私がポストしておりますのは、日々着用しているコーディネートとして、ドレス系のコーデや
インスタ_NFLD_rm55④
※こちらは友人の結婚式に訪問した際のスタイル

ドレス系でもVゾーンのアップ。
インスタ_NFLD_rm55①

ドレス・カジュアルな仕事のコーデや
インスタ_NFLD_rm55③

同じくドレス・カジュアルなVゾーンのアップ。
インスタ_NFLD_rm55⑤

また、オフの際のカジュアルスタイリングも
インスタ_NFLD_rm55②

惜しみなく!?(笑)、絶賛投稿中です。
インスタ_NFLD_rm55⑧

コーディネート以外では、お気に入りの時計。
インスタ_NFLD_rm55⑦

時計 with アクセサリーなどの画像も、たまにポストします。
インスタ_NFLD_rm55⑥

そして、多くのウェルドレッサーの方がポストしている靴についても、控えめながら、ポスト中。皆さまによる靴の画像はホント、物欲を刺激されてしまい、個人的には困っております。(笑)
インスタ_NFLD_rm55⑩

珍しいところでは、夜中に一人で食べていた「ガリガリ君」が当たった時の喜びをご報告!(笑)など、ファッションがメインではありながらも、幅広くポストさせて頂いております。
インスタ_NFLD_rm55⑨

Blogでご紹介している画像とはまた異なる、動きがあって、リアリティのある画像が多いと思いますので、そんなポイントでも楽しんで頂けるかなと思っております。

まだアカウントを持っていない方は、これを機に!?、是非インスタグラム・ワールドに足を踏み入れてみてはいかがでしょうか!?








Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/667-e2079792