<?php include_once("analyticstracking.php") ?>

30代の悩めるファッション・ライフスタイル日記

30代のパパが、インポートファッション、インテリア、雑貨などのこだわりのライフスタイルについて綴るブログです。

ウェリントン型のアイウェアで雰囲気をつくる:DITA STRATFORD(ディータ ストラトフォード)

アイウエアは昔から好きなんです。
最初は中高生の頃でしょうか。視力が低下してやむなく購入したのがはじまりですが、アイウエアをまとうと何となくいつもと異なる自分になれる気がします。

何本か所有している中で、最初にご紹介するのはDITA STRATFORD(ディータ ストラトフォード)。確か2011年に新宿伊勢丹店で購入しました。フレーム色はブラックです。
DITA ディータ ストラトフォード

DITA ディータ ストラトフォード

ディータは1995年に米国ハリウッドでスタートしたブランドです。米国ブランドながら、特徴的なのは日本製ということだと思います。福井・鯖江にファクトリーをもっており、職人がハンドメイドで組み立てています。ちなみに福井県鯖江市はメガネのフレームで有名ですが、なんとWikipediaによると国内の96%、世界の20%のメガネフレームのシェアがあるのだとか。やはり手先の器用な日本人の技術は世界に誇れるレベルなんですね。

そんなディータですが、個人的にはアイウエアで今一番お気に入りのブランドです。ベーシックながらも適度にトレンドをうまく取り入れており、カジュアルにもドレスアップにも使える守備範囲の広さが魅力です。その上品質も高い。品質の高さをかわれて、あのトムブラウンのアイウェアもディータが手がけています。

ご紹介するストラトフォードは、程よいサイズのウェリントン型です。チタン製のサイドテンプルがシャープさを演出してますね。一見お堅い印象があるのですが、実際かけてみるとどんな格好でもしっくりくるから不思議なんです。
DITA ディータ ストラトフォード

DITA ディータ ストラトフォード

ちなみにレンズはオリジナルで付属している伊達です。コンタクトをつけて、その上からアイウェアをまとうのがいいんです。笑。
DITA ディータ ストラトフォード

最近ファッションがマンネリぎみの方は、是非一度アイウェアを取り入れてみて下さい。新しい雰囲気を醸し出せる?かもしれませんよ。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://rmlifestyle.blog.fc2.com/tb.php/7-b643f114